About."Pop Poetrist"

自分の写真
Pop Poetrist Country:Japan Birth:20/7/1980 I introduce lyrics and design. Lyrics utilize translation tools and try also overseas languages.

2017/12/10

Стать(Russian)

Стать(2017,Russian)

Даже вы,
не становятся украшением.
Иногда нас кричат,
что это личность, но
Он существует так много людей, как есть
Чтобы стать особенным,
Я должен ходить
Да, ты тоже для кого-то
Это нормально, даже если я думаю, что даю это

Я должен искать его скорее
Если он защищен,
Вы также должны защищать кого-то
Я думаю, что могу это сделать

Вы…
Много, вы, возможно, видели трагедию
Вы…
Много, вы можете увидеть демонов
Но вам решать сдаться.
Я покажу вам доказательство

Вы,
конечно, не монстры
Иногда вы кричите
когда вы легко
Он существует столько, сколько есть людей,
Это отличается от прогнозирования правды.
Да, в том направлении, в котором вы верили
Вы можете думать, что он там.

Скорее, я должен продолжить
Из-за голоса
Растянутое зеркало существует бесконечно
Кошмар, замеченный, прерывает

Вы…
Возможно, вы слышали шум
Вы…
Много, вы можете услышать шум
Однако,
Ты был совершен.
Я покажу вам доказательство

Индивидуальность,
И ты, и я, и тот человек.
Но, я скажу это снова
Чтобы стать особенным,
вы идете оттуда.
Необходимость
И кто-то, я, как и ты.

Протянуться в темноте.
Даже если вы касаетесь пальца,
Индивидуальность меняется на специальную.
Сделайте один шаг.
Это настоящая личность.

Покажем это доказательство.




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Become(2017)

君も置物になることはないよ
時に個性だと叫ばれるけど
それは人の数だけ存在して
特別になるには歩まないと
そう、君も誰かのために
与えようと思っても いいんだ

むしろ探さなきゃいけない
守られているなら
君も誰かを守らなきゃいけないし
そうしてもいいと僕は思う

君は…
沢山の悲劇を見てきたかも知れない
君は…
沢山の魔物を見ていくかも知れない
だけど与え合うことは君にも託されてる
その証を今も示そう

君ももちろん 怪物じゃない
時に楽をしてると叫ばれるけど
それは人の数だけ存在して
真実を知る予測ではない
そう、君の信じた方向に
向いてみようと思っても いいんだ

むしろ進まなきゃいけない
声が入るゆえに
張られた鏡が無限に存在して
見られる悪夢が割り込むけど

君は…
沢山の雑音を聴いたかも知れない
君は…
沢山の騒音を聴くかも知れない
だけど、
与え合うことは君にも託されてる
その証を今も示そう

個性は
君にも、僕にも、あの人にもある。
だけどもう一度言うよ
特別になるには そこから歩むんだ。
その必要は
あの人にも、僕にも、君にもある。

暗闇の中で、手を伸ばす、
指を触れただけでも
個性が特別に変わっていく。
一歩進めた、
それが真の個性なんだ。

その証を今も示そう

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/12/07

What you want?

What you want?(2016)

I continued running,
the way is beautiful
Forever this bustle and fantasy
I wanted to go by.
But I thought,
On a bright morning
that began to communicate
Why did you want to stop?

That's ...
not the number of conversations
That's ...
not a greeting temperature
Rather, I began to feel kindness
I feel like I'm getting far away

I want to dream
I can't stop my feet,
I had a dream,
The regeneration of yesterday's cycle,
I'll let you know

With actions that always painted someone
Sometimes it hurts
The solitary backward calculation
that I came today
You only have to be kindness tomorrow

Strong words, that is seen on their backs
With that kind of feeling holding in my heart
I wanted to pass by.
But words,
On the night we started communicating
Now why did you just want to stop?

It's not a function of smile
It's not the temperature of the reaction
Rather it began to feel kindness
I feel like I'm getting far away

I want to dream
I can't stop my feet.
However
I had a dream
The regeneration of yesterday's cycle
I'll let you know

With the idea that I always drew someone
I also have things
I can't avoid saying at times
The imagination of the objective
which I came today
You only have to be kindness tomorrow

By the time it gets brighter again
Will my feet move?

Always draw someone and walk
Take all the ruined facts
Such sorrow that I came today
You may change to kindness tomorrow


(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
What you want?(2016,Japanese)

走り続けて来た道は美しく
いつまでも この喧騒と幻想を
通り過ぎて行きたかった
でも 思い、
通じ始めた明るい朝に
立ち止まりたくなったのはなぜ?

それは会話の回数じゃない
それは挨拶の温度じゃない
寧ろ優しさを感じ始めた中で
僕は遠くなって行く気がして

夢を見たい
足を止められない だけど
夢を見た
昨日のサイクルの再生が
分からなくさせるよ

いつも誰かを描いた行動で
時に傷付ける事もある
今日浮かんだ逆算の孤独が
明日 優しさになればいい

強い言葉、その背中見られている
そんな感じで 心留めていたまま
通り過ぎていきたかった
でも 言葉、
通じ始めた 夜に
今はただ 止まりたくなったのはなぜ?

それは笑顔の関数じゃない
それは反応の温度じゃない
寧ろ優しさを感じ始めた中で
僕は遠くなって行く気がして

夢を見たい
足を止められない
だけど
夢を見た
昨日のサイクルの再生が
分からなくさせるよ

いつも誰かを描いた考えで
時に言わざる得ない事も受けて
今日浮かんだ客観の想像が
明日 優しさになればいい

また明るくなる頃に
足が動くかな?

いつも誰かを描いて歩いて
全部台無しの事実を受ける
今日浮かんだそんな悲しさを
明日 優しさに変えていい


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/12/05

What you want?(Japanese)

What you want?(2016,Japanese)

走り続けて来た道は美しく
いつまでも この喧騒と幻想を
通り過ぎて行きたかった
でも 思い、
通じ始めた明るい朝に
立ち止まりたくなったのはなぜ?

それは会話の回数じゃない
それは挨拶の温度じゃない
寧ろ優しさを感じ始めた中で
僕は遠くなって行く気がして

夢を見たい
足を止められない だけど
夢を見た
昨日のサイクルの再生が
分からなくさせるよ

いつも誰かを描いた行動で
時に傷付ける事もある
今日浮かんだ逆算の孤独が
明日 優しさになればいい

強い言葉、その背中見られている
そんな感じで 心留めていたまま
通り過ぎていきたかった
でも 言葉、
通じ始めた 夜に
今はただ 止まりたくなったのはなぜ?

それは笑顔の関数じゃない
それは反応の温度じゃない
寧ろ優しさを感じ始めた中で
僕は遠くなって行く気がして

夢を見たい
足を止められない
だけど
夢を見た
昨日のサイクルの再生が
分からなくさせるよ

いつも誰かを描いた考えで
時に言わざる得ない事も受けて
今日浮かんだ客観の想像が
明日 優しさになればいい

また明るくなる頃に
足が動くかな?

いつも誰かを描いて歩いて
全部台無しの事実を受ける
今日浮かんだそんな悲しさを
明日 優しさに変えていい


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)





(Designed by.Takashi Hayashitani)

2017/12/02

Aria on the extension line

Aria on the extension line(2016)

"Stop!" I'm saying
"Stop!" I'm screaming.
But before getting in touch
In the meantime, the destination is
Doing that, chasing people's shadows
Always a bad storyteller

I'm me,
Important fancy
However,
You and I are you,
To fill it up,
Far more than I feel,
Saying a word,
There is nothing else to repeat

If you see it cut out
To the feeling that ends there
If you tied with a line so far
Another one should be visible

I don't read the word of words
Feel the expression
Also in conversations that end there
The back is its back, its back is
Doing so reaches for people's shadows
The closing storyteller

I'm an important, fantasy that I'm
However
Between you and me, to fill it
Far more than I think
I can't speak a word, I can't repeat it

From words bundled at once
From a feeling of being exhausted
Every time I see him,
I have a casual greeting
Another one should be visible

Without waiting for the falling down
To the message passed by
I don't care about large and small
Continue to respond one by one
The face of words, the back of words
I want to live with the same warmth

The back of the back of the word
I imagined the fantasy I was worried about
The face of someone who's not me
Beyond that, the back is the inside of it
Doing so,
reaching out to the darkness of people
A mourning storyteller




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
延長線上のアリア(2016)

止まれと僕は言っている
止まれと僕は叫んでる
だけどいつの間にか
その先は、その先は、その先は
そうやって人の影を追いかける
いつも良くないストーリーテラー

僕が僕でいる、大切な空想
だけど
君と僕でいる、それを埋めるには
思うより遥か多く
言葉発し、重ねる他にない

くりぬいて見たのなら
そこで終わる気持ちにも
これまでと線で結んだなら
もう1つ、見えてくるはず

言葉の文字を読み取らず
その表情を感じ取り
そこで終わる会話にも
その奥は、その奥は、その奥は
そうやって人の影に手を伸ばす
終わり良くないストーリーテラー

僕が僕でいる、大切な空想
だけど
君と僕でいる、それを埋めるには
思うより遥か多く
言葉発し、重ねる他にない

一度に束ねた言葉より
疲れ終わる気持ちより
会うたびに何気無い挨拶で
もう1つ、見えてくるはず

降りかかるのを待たずに
通り過ぎたメッセージに
大小なんてどうでもいい
ひとつひとつ 応え続けて
言葉の顔、言葉の背中を
同じ温かさで生きていたい

言葉の裏の裏の裏を
察し悩んだ空想を
僕ではない誰かの顔の
その先は、その奥は、その内は
そうやって人の闇に手を伸ばし
嘆き紐解くストーリーテラー

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/11/28

MC(one side of a rainbow)

MC(one side of a rainbow)

Hello.
This is Hayashitani.


"Rainbow Cross Section"
By saying that,
Find a nice flower,
Because I was able to take a nice photo,
I will introduce it here.

(Photo by.Takashi Hayashitani)

I took it by reflecting it on the window glass.




(Japanese)
MC(虹の一面)

こんにちは。
林谷です。


「虹の断面図」
ということで、
素敵な花を見つけて、
素敵な写真が撮れましたので、
ここで紹介しますね。
窓ガラスに反射させて撮りました。

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)




2017/11/27

8-й колір веселки(Ukrainian)

8-й колір веселки(2017,Ukrainian)

Раптом
З мостової веселки
Я побачив гарного старого хлопця.
Вам непристойно
Ти махала

До хлопчика.
Ти уявив мене?
Ви уявили, що це так?

До хлопчика.
Ти є,
Заперечувати це була тенденція.
Обставини відрізняються від себе,
Для тих, хто плоский
Я написав саркастичну серію пісень.
З тією ж темою
Я не можу співати
Але для вас
Навіть зараз я ненавиджу це.

До хлопчика.
Якщо ти не чекаєш мене
Ти здивований?
Як я очікував?

До хлопчика.
Я
На всі рухи, марнотратність,
У пошуках мистецтва
Я прибув раніше ніж будь хто ще.
Я відчуваю, що я відстаю.
До цієї дилеми
Я страждаю
Але я і я
Мені це не подобається

Давайте шукати нову веселку.
Давайте пофарбуємо нову веселку.
Ти, ти та ти
Я можу зробити більш красиву веселку.
Вірство - це подарунок для вас

Раптом
З мостової веселки
Я побачив нового хлопчика.
Бути консервативним
Я хвилю тебе.




(Designed by.Takashi Hayashitani)


(Japanese)
8番目の虹色を(2017)

ふと、
架かった虹から、
懐かしい少年が見えた。
君は控えめに、
手を振っていたよね。

少年へ。
君は僕を、イメージしてた?
こうなることを、イメージしてた?

少年へ。
君は、
否定をすることが、トレンドだった。
自分と境遇が違う、
平坦なような人達に、
皮肉を連ねた歌を書いていたよね。
同じテーマで、僕は歌えない。
でも君のことは、
今でも嫌いじゃない。

少年へ。
君が僕を想定外だと、
驚いているかな?予想通り?

少年へ。
僕は、
全ての動きに、無駄のなさと、
芸術を求めては、
誰よりも早く来たはず、でも。
取り残されている感覚も併せ持つ。
そのジレンマに、僕は悩んでる。
でも僕や君を、
嫌いにはならないからね

新しい虹を探そう。
新しい虹を彩ろう。
君や君や君と、
もっと美しい虹にできる。
信じることが君へのプレゼント

ふと、
架かった虹から、
新しい少年が見えた。
僕は控えめに、
君に手を振るよ。

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/11/22

JUST

JUST(2016)

Conveniently, best timing,
I seemed to pick it up,
I envied him like that
Even if I do the same,
Doing an unpleasant face,
just being departed,
Everyone was saying "My god",
I was dissatisfied

I've such a memory

Conveniently, best timing,
I seemed to pick it up,
I envied you like that
Even if I do the same,
You'll be shadowed within range of sight.
I was dissatisfied that it was just not having a hard time

I've such a memory

As usual, as usual,
It's casually stopped,
The color of the car changed

Conveniently, best timing,
I seemed to pick it up,
Such a person was envious.
Even if I do the same,
A question that comes to mind,
a face like an emoji,
Even you and I were frustrated

I've such a memory

Always a little, just a little,
If you turn FOCUS,
It was more than yesterday.

My servant.
This song is also out of bounds as usual
There's such a possibility
Become one of the memories
There's such a possibility
All I can say is,
Things to decide for yourself
To accept
That it's important




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
JUST(2016)

都合良く 絶好のタイミングを
拾い上げているように見えてた
彼が羨ましかった
僕が同じようにしても
不愉快な顔をして 去られるだけで
誰もが我が儘だって
不満募らせてた

そんな記憶がある

都合良く 絶好のタイミングを
拾い上げているように見えてた
君が羨ましかった
僕が同じようにしても
視界の範囲内 陰口を言われる
苦労していないだけだ
不満募らせてた

そんな記憶がある

いつも通る いつも通りの
何気無く停まっている
車の色が変わった

都合良く 絶好のタイミングを
拾い上げているように見えてた
奴が羨ましかった
僕が同じようにしても
頭に浮かぶquestion 絵文字みたいな顔
お前も我が儘だって
不満募らせてた

そんな記憶がある

いつも少し ほんの少し
FOCUSを向けたら
昨日より増えていた

今の僕
この歌も 相変わらずの的外れ
そんな可能性もある
記憶のうちのひとつになる
そんな可能性もある
ただ言えるのは
自分で決めていくこと
受け止めていくこと
それが大切だということ

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/11/18

Graffiti corner in society

Graffiti corner in society(2016)

I'm daily life,
I think that it feels like drawing a picture
Some people start drawing from the bottom,
Coloring from the beginning,
Some people think while drawing.

What's important
Feeling while feeling,
As usual, drawing.
Everything is okay if there's it
You can start over again,
Also,
It's your freedom.

Regret on the canvas in front of me
I want to break,
I want to mess up,
What I think is natural.
Even if you do so,
There are also pictures that start from there,
If you worry, you can declare it
"From here,It's my art. "

What's important
Even if you stop the brush,
hold your head,
To draw as usual.
As long as it doesn't matter,
You can start over again,
Also,
It's your freedom.

Regret on the canvas in front of me
I want to break,
I want to mess up,
I think about every day.
Even if you do so,
There are also pictures that start from there,
If you worry, you can declare it
"From here on, it is my art."

Because I tripped,
I thought about going out.
If so,
Unless it turns gaudy,
Among me,
Outside doesn't exist,
I'm in a world where I don't even feel it

So, if you fell down,
To a new color,
Your name is gonna be




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
落書きコーナー・イン・ソサエティ (2016)

僕は毎日の生活は
絵を描くような感じだと思ってる
下描きから始める人もいれば
最初から色をあてていって、
描きながら考えることもある。

大切なのは
感じながら、感じながら、
いつも通りに描いていくこと。
それさえあれば何でも良いから
何度でもやり直せて、
やり方も君の自由だと思うよ。

目の前のキャンバスに後悔して
破りたい、ぐちゃぐちゃにしたい、
思うのは自然なこと。
仮にそうしてしまったとしても
そこから始まる絵もあるから
心配するなら 宣言してもいい
「ここからが僕のアートです。」

大切なのは
筆を止めても、頭抱えても、
いつも通りに描いていくこと。
それさえすれば何でも良いから
何度でもやり直せる、
やり方も君の自由だと思うよ。

目の前のキャンバスに後悔して
破りたい、ぐちゃぐちゃにしたい、
思うのは毎日のこと。
仮にそうしてしまったとしても
そこから始まる絵もあるから
心配するなら 宣言してもいい
「ここからが僕のアートです。」

つまずいてきたから
外に出ることを考えた。
もしあそこで、派手に転ばなければ
僕の中には、外は存在しないまま
籠ってる感覚ですらない

だから転んでしまったなら
新しい色に 君の名前がつくよ


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/11/14

MC(Exchange with foreign people)

MC(Exchange with foreign people)

Hello.

Since last year,
Using translation tools,
I have introduced Poetry.

Even myself,
Little by little in the dialogue,
I'm learning it.

By re-translating,
Mainly expressions of the same meaning,
How can you change to simple words?
Can you do the same world view?
Focusing on where it is,
I'm working on it.

In Japan, poetry,
Sublime things,
Is it the image,
For many,
Because it's not familiar,
In the past,
I also had a hard time when
I published the poetry collection.
Many people,
I was deeply aware that it's a hard-to-extend genre.


I get impressions from overseas,
When exchanging messages,
There's no ambiguity,
Because I feel a straight expression,
It's fresh and I feel comfortable for me.


Where are you heading to in the future,
I don't yet see whether
I want to head there,
Nevertheless, while moving forward,
Live with hope,
I want to express it.


Well then.



(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
MC(国外の方との交流)

こんにちは。

僕は去年から、
翻訳ツールを活用した、
ポエトリーを紹介してきました。

僕自身も、
対話の中で少しずつ、
学ばせてもらっています。

再翻訳することでは、
主に同じ意味の表現を、
シンプルな言葉にいかに変えられるか。
それで同じ世界観を出せるか。
というところに焦点を置いて、
取り組んでいます。

日本は詩というと、
崇高なもの、
というイメージなのか、
多くの方にとって、
身近でない存在であるため、
過去に、
詩集を出版した際も苦労しました。
多くの方が、
手を延ばしづらいジャンルであることを痛感しました。


国外の方から感想を戴いたり、
メッセージのやり取りをしていますと、
曖昧さがなく、
ストレートな表現を感じるので、
新鮮ですし、僕としては心地よいです。


今後どこに向かうのか、
向かいたいのかも未だ見えませんが、
それでも前に進んでいるうちは、
希望を持って生きて、
表現したいと思います。


それでは。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/11/07

Ρυθμός κλαπεί⇔Ένα τέμπο(Greek)

Ρυθμός κλαπεί⇔Ένα τέμπο(2017,Greek)

Ελεύθερα οπουδήποτε
Αλλά,
Με την αίσθηση της αρχικής ταχύτητας,
Πάντα έχω αφήσει να διεισδύσει στο μυαλό μου.

Ελεύθερα οπουδήποτε
Αλλά,
Με την αίσθηση της αρχικής ταχύτητας,
Πάντα έχω αφήσει να διεισδύσει στο μυαλό μου.

Με την ίδια ταχύτητα όλη την ώρα,
Όσο περισσότερο πηγαίνει κατ 'ευθείαν,
Προφανώς μπροστά μου,
Δεν φαίνεται να συμβαίνει

Μπροστά σου,
Τα λόγια προχωρούν.
"Είναι αυτός ο δρόμος;"
Ήθελα να καρπωθώ από τα πόδια μου,
Πήγα στον επιταχυντή.
Χωρίς καύσιμο,
Από πότε τρέξατε;

Ελεύθερα οπουδήποτε
Αλλά,
Με την αίσθηση της αρχικής ταχύτητας,
Πάντα έχω αφήσει να διεισδύσει στο μυαλό μου.
Ωστόσο,
Στο επιταχυντή
που συνέχισε εκείνη την εποχή,
Προσεγγίζει.

Με την ίδια ταχύτητα όλη την ώρα,
Καθώς πηγαίνει ευθεία,
Οι ηχώς κατεβαίνουν από την κορυφή.
Τα πόδια σας θα τινάξουν.

Ανησυχώντας για την ειρήνη,
Τα λόγια προχωρούν.
"Πρέπει να φύγω εδώ;"
Κανένας από αυτούς δεν ακούγεται αλήθεια
Συνεχίζω λοιπόν στον επιταχυντή.
Με την μπαταρία εξαντλημένη,
Παίζαμε ακουστικά

Ελεύθερα οπουδήποτε
Αλλά,
Με την αίσθηση της αρχικής ταχύτητας,
Θα το καταστήσω διαπεραστικό στην καρδιά μου.
Ωστόσο,
Στο επιταχυντή
ο οποίος πήγε χθες,
Προσεγγίζει.

Ελεύθερα οπουδήποτε
Αλλά,
Σε αντάλλαγμα για την αρχική ταχύτητα,
Πάντα έχω αφήσει να διεισδύσει στο μυαλό μου.

Ελεύθερα οπουδήποτε

Αλλά, όπως ήταν η αρχική ταχύτητα




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
テンポ・ルバート⇔ア・テンポ(2017)

どこまでも自由に
でもそれは、
元の速さとして、
いつも心に 浸透させるんだ。

どこまでも自由に
でもそれは、
元の速さとして、
いつも心に 浸透させるんだ。

ずっと同じ速さで、
真っ直ぐに進めるほど、
どうやら目の前は、
そうじゃないようだ

目の前にして、
言葉が先走る。
「これが道なのか?」
足元から刈り取りたくて、
僕はアクセルを踏んでしまう。
燃料がないまま、
いつから走ってたんだ?

どこまでも自由に
でもそれは、
元の速さとして、
いつも心に 浸透させるんだ。
だけど、
あの時踏んだアクセルに、
近付いていく感じでね。

ずっと同じ速さで、
真っ直ぐに進むほど、
上からエコーが降ってくる。
足元が揺らぐよ。

平穏を気にして、
言葉が先走る。
「ここを離れようか?」
どれも真実に聴こえない
だからアクセルを踏んでしまう。
電池切れのまま、
僕はヘッドフォンをしてた

どこまでも自由に
でもそれは、
元の速さとして、
今も心に 浸透させるんだ。
だけど、
昨日踏んだアクセルに、
近付いていく感じでね。

どこまでも自由に
でもそれは、
元の速さとして、
いつも心に 浸透させるんだ。

どこまでも自由に

でもそれは、元の速さとして

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/11/04

Tempo·Rubato⇔A·Tempo

Tempo·Rubato⇔A·Tempo(2017)

Freely anywhere
But,
With the feeling of the original speed,
I always let it penetrate my mind.

Freely anywhere
But,
With the feeling of the original speed,
I always let it penetrate my mind.

At the same speed all the time,
The more it goes straight,
Apparently before me,
It seems not to be the case

In front of you,
Words advance.
"Is this a road?"
I wanted to reap from my feet,
I stepped on the accelerator.
Without fuel,
Since when did you run?

Freely anywhere
But,
With the feeling of the original speed,
I always let it penetrate my mind.
However,
To the accelerator
that stepped on at that time,
It is approaching.

At the same speed all the time,
As it goes straight,
Echoes come down from the top.
Your feet will shake.

Being concerned about peace,
Words advance.
"Shall I leave here?"
None of them sound true
So I step on the accelerator.
With the battery exhausted,
I was playing headphones

Freely anywhere
But,
With the feeling of the original speed,
I'll make it permeate in my heart.
However,
To the accelerator
who stepped yesterday,
It is approaching.

Freely anywhere
But,
In exchange for the original speed,
I always let it penetrate my mind.

Freely anywhere

But as it was the original speed




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
テンポ・ルバート⇔ア・テンポ(2017)

どこまでも自由に
でもそれは、
元の速さとして、
いつも心に 浸透させるんだ。

どこまでも自由に
でもそれは、
元の速さとして、
いつも心に 浸透させるんだ。

ずっと同じ速さで、
真っ直ぐに進めるほど、
どうやら目の前は、
そうじゃないようだ

目の前にして、
言葉が先走る。
「これが道なのか?」
足元から刈り取りたくて、
僕はアクセルを踏んでしまう。
燃料がないまま、
いつから走ってたんだ?

どこまでも自由に
でもそれは、
元の速さとして、
いつも心に 浸透させるんだ。
だけど、
あの時踏んだアクセルに、
近付いていく感じでね。

ずっと同じ速さで、
真っ直ぐに進むほど、
上からエコーが降ってくる。
足元が揺らぐよ。

平穏を気にして、
言葉が先走る。
「ここを離れようか?」
どれも真実に聴こえない
だからアクセルを踏んでしまう。
電池切れのまま、
僕はヘッドフォンをしてた

どこまでも自由に
でもそれは、
元の速さとして、
今も心に 浸透させるんだ。
だけど、
昨日踏んだアクセルに、
近付いていく感じでね。

どこまでも自由に
でもそれは、
元の速さとして、
いつも心に 浸透させるんだ。

どこまでも自由に

でもそれは、元の速さとして

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/11/03

एक हाथ उठाना(Hindi)

एक हाथ उठाना(2016,Hindi)

कुछ बदलने के लिए,
यहां तक ​​कि अगर यह सही है,
पवन निरपेक्ष है,
यह आपके सामने आएगा
उस मिश्रित हवा के लिए सम्मान देते हुए,
फिर भी अगर आप चल सकते,
जब मैं इसे भूल जाता हूं, तब दृश्यता बदल जाती है।
वहां से यह मुश्किल से अंत में,
यह शुरुआत है

मैं शुरुआत नहीं भूल सकता
यह भी याद रखना है कि क्या से अलग है।
शुरुआत से,
पोषण के लिए चीजें

हाथ उठाएं,
हालांकि कोई भी नहीं जा रहा है,
झिझक के बिना लिफ्ट करने के लिए,
मैं उस व्यक्ति के साथ हँगागा जिसका अनुवाद समझ में नहीं आता।
ये रहा,
यह उस पर निर्भर करता है

कुछ बदलने के लिए,
अकेले खींचने के लिए बहुत भारी है,
मैं एक बार मर गया
फिर भुगतान शुरू हुआ।
उस अतीत के साथ,
आगे बढ़ने पर
वहां से यह मुश्किल से अंत में,
यह शुरुआत है

केंद्र में घुमाने की बजाए,
मैं हलकों में से एक में हूँ
उस त्रासदी और क्रूरता,
यह ज़िंदा बनाने का समय है

आवाज उठाने,
यहां तक ​​कि अगर यह एक विद्रोही होने के लिए कहा जाता है,
बिना किसी हिचकिचाहट के हवाले करने के लिए,
मैं उस व्यक्ति के साथ हँगागा जिसका अनुवाद समझ में नहीं आता।
ये रहा,
उसके बाद पहली आवाज

कुछ बदलने के लिए
यह सही है कि यह सही है।
सामने से आने वाली हवा का सामना करें,
यह बल में बदल जाता है।
यहां तक ​​कि हवा के साथ जो समाप्त को मजबूत किया,
सम्मान देने पर,
फिर भी अगर आप चल सकते,
जब मैं इसे भूल जाता हूं, तब दृश्यता बदल जाती है।
वहां से यह मुश्किल से अंत में,
यह शुरुआत है

पीठ पर ठीक है,
हवा प्राप्त करना शुरू करें






(Designed by.Takashi Hayashitani)




(Japanese)
Raising a hand(2016)

何かを変えるには
それが正解だとしても
風は絶対前から来るだろう。
その入り交じった
風に敬意を払いつつ、
それでも歩けたのなら
忘れた頃に風景は変わるもの。
そこからがやっと 始まりなんだ。

初心は忘れるものでなく
覚えなきゃいけないものとも違う。
始めから変わらずに
育んでいくもの。

手を上げて
誰も身動きしない中
迷いなく上げることに
訳のわからない奴と笑うだろう。
さあ、
その先にかかってる

何かを変えるには
一人で引きずるには重過ぎて
僕は一度死んだ。
それから恩返しが始まった。
その過去でもって前を向けたとき
そこからがやっと 始まりなんだ

中心で回すのではなく
回る中のひとつに僕がいる。
あの悲劇や残酷を
生かす時が来た。

声を上げて
反逆者と言われても
迷いなく上げることに
訳のわからない奴と笑うだろう。
さあ、
その先の第一声

何かを変えるには
正解と信じること。
前から来る風に向き合う、力に変わる。
語尾を強めた
風にも敬意を払いつつ、
それでも歩けたのなら
忘れた頃に風景は変わるもの。
そこからがやっと 始まりなんだ。

背中に微かな
風を受け始める。

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

MC(100,000PV)

MC(100,000PV)


Hello.

Thank you very much.
Today, the goal
It reached 100,000 PV!

In Analytics,
Although it seems to be different when counting precisely,
Initially,
The number of views of this blog,
It will be 100,000 by November 5.
The goal of achieving it is achieved!

Even within various SNS communities,
We will be able to evaluate,
In addition, I'm full of gratitude.

Thank you.

It was Hayashitani.





(Designed by.Takashi Hayashitani)



(Japanese)
MC(100,000PV)

こんにちは。

ありがとうございます。
今日、目標の
100,000PVに達しました!

アナリティクスで、
精密にカウントすると異なるようですが、
当初お伝えした、
このブログの閲覧数を、
11月5日までに100,000にする。
という目標は達成しました!

色々なSNSのコミュニティ内でも、
評価していただけるようになり、
併せて感謝で一杯です。

どうもありがとう。

林谷でした。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/10/30

Raising a hand

Raising a hand(2016)

To change something,
Even if it's correct,
Wind is absolute,
It will come from before you.
While paying respect for that mixed-up wind,
Still if you could walk,
The scenery changes when I forget it.
From there it barely finally,
It's the beginning.

I don't forget the beginning.
It's also different from what I have to memorize.
From the beginning,
Things to nurture.

Raise the hand,
While no one is moving,
To lift without hesitation,
I'll laugh with a guy
whose translation doesn't understand.
here we go,
It depends on that

To change something,
It's too heavy to drag alone,
I died once.
Then the repayment began.
With that past,
when turning ahead
From there it barely finally,
It's the beginning.

Rather than turning at the center,
I'm in one of the circles.
That tragedy and cruelty,
It's time to make it alive.

Voice raising,
Even if it's said to be a rebel,
To cite without hesitation,
I'll laugh with a guy
whose translation doesn't understand.
here we go,
The first voice after that

To change something
To believe that it's correct.
Face the wind coming from the front,
It turns into force.
Even with the wind that strengthened the ending,
While paying respect,
Still if you could walk,
The scenery changes when I forget it.
From there it barely finally,
It's the beginning.

Fine on the back,
Start receiving the wind.


(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Raising a hand(2016)

何かを変えるには
それが正解だとしても
風は絶対前から来るだろう。
その入り交じった
風に敬意を払いつつ、
それでも歩けたのなら
忘れた頃に風景は変わるもの。
そこからがやっと 始まりなんだ。

初心は忘れるものでなく
覚えなきゃいけないものとも違う。
始めから変わらずに
育んでいくもの。

手を上げて
誰も身動きしない中
迷いなく上げることに
訳のわからない奴と笑うだろう。
さあ、
その先にかかってる

何かを変えるには
一人で引きずるには重過ぎて
僕は一度死んだ。
それから恩返しが始まった。
その過去でもって前を向けたとき
そこからがやっと 始まりなんだ

中心で回すのではなく
回る中のひとつに僕がいる。
あの悲劇や残酷を
生かす時が来た。

声を上げて
反逆者と言われても
迷いなく上げることに
訳のわからない奴と笑うだろう。
さあ、
その先の第一声

何かを変えるには
正解と信じること。
前から来る風に向き合う、力に変わる。
語尾を強めた
風にも敬意を払いつつ、
それでも歩けたのなら
忘れた頃に風景は変わるもの。
そこからがやっと 始まりなんだ。

背中に微かな
風を受け始める。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/10/27

MC(retranslation, edit)

MC (retranslation, edit)

Hello.
Recently,
Of the works posted in the past,
I'm editing.
Mainly translated.
In the literal translation of Japanese,
The meaning may be misaligned.
for that reason,
Translation in near Japanese,
I hope to tell you more simply.

Also,
Increase line breaks,
Reduce the number of characters on a line as much as possible,
Such,
To make it easy to read style,
I'll make an effort.



(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
MC(再翻訳、編集)

こんにちは。
最近、
過去に投稿した作品の、
編集をしています。
主に翻訳。
日本語の直訳では、
意味がずれてしまうことがあります。
そのため、
近い日本語で翻訳し直して、
よりシンプルにお伝えできればと思います。

また、
改行を増やして、
一行の文字数をできる限り減らす、
など、
読みやすいスタイルになるよう、
努めていきますね。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/10/23

Which

Which(2017)

I'll imagine.
You too,
Reflected in my mind,
One of the image.

I want to ask only one.
My image,
For you ...
Compassionate?
An insult ahead of time?
From your face
Which one is it? Which one is it?
No matter how you imagine,
Deeper, deeper,
Just sinking,
The answer is far away with some reason.

So,
Even if you ask,
You're neither laughing nor getting angry,
Having a face in trouble with answering,
Pierce me.

Like breathing,
Imagination comes to mind.
I want to rest if I get it,
If you don't recognize it,
I regret the image ahead three times.
I want to ask only one.
Does this image match?

I want to ask only one.
My image,
For you ...
insult? Deep consideration?
From your face
Which one is it? Which one is it?
No matter how you imagine,
Deeper, deeper,
Just sinking,
Somehow the answer is getting dark.

So,
Even if you ask,
You're neither laughing nor getting angry,
Having a face in trouble with answering,
Pierce me.

Like breathing,
Imagination comes to mind.
I want to rest if I get it,
If you don't recognize it,
It's drunk by 3 images ahead.
I want to ask only one.
Where's this image?

I'll imagine.
You too,
Reflected in my mind,
One of the image.




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Which(2017)

僕はイメージする。
君もまた、
僕の脳裏に映る、想像の一人。

1つだけ訊きたい。
僕のイメージは、
君にとって…
思いやり?先回りの侮辱?
君の顔からは
どっちなのか?どっちなのか?
どんなにイメージしても、
さらに深く、さらに深く、
沈んでいくだけで、
何故か答えが遠退くんだよ。

それで、
聞いたとしても、
君は笑うとも怒るでもなく、
返答に困る顔をして、
僕を突き刺すんだ。

呼吸のように、
僕には想像が浮かぶ。
それをてきれば、休めたいけど、
気がついたら、
3個先のイメージに後悔してる。
1つだけ訊きたい。
このイメージは、合ってますか?

1つだけ訊きたい。
僕のイメージは、
君にとって…
侮辱?先回りの思いやり?
君の顔からは
どっちなのか?どっちなのか?
どんなにイメージしても、
さらに深く、さらに深く、
沈んでいくだけで、
何故か答えが霞んでいくんだよ。

それで、
聞いたとしても、
君は笑うとも怒るでもなく、
返答に困る顔をして、
僕を突き刺すんだ。

呼吸のように、
僕には想像が浮かぶ。
それをてきれば、休めたいけど、
気がついたら、
3個先のイメージに飲まれていく。
1つだけ訊きたい。
このイメージは、どこにいますか?

僕はイメージする。
君もまた、
僕の脳裏に映る、想像の一人。

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/10/22

第八彩虹(Chinese)

第八彩虹(2017,Chinese)

突然,
從橋樑的彩虹,
我看到一個漂亮的老男孩
對你謹慎,
你在揮舞著

給男孩
你想過我嗎?
你以為是這樣嗎?

給男孩
你是,
否認是一種趨勢。
情況與我自己不同,
對於那些平坦的人,
我正在寫一個諷刺系列的歌曲。
同樣的主題,
我不能唱歌
但對你來說,
即使現在我討厭它。

給男孩
如果你不期待我,
你驚喜嗎?
按照我的預期

給男孩
一世,
對於所有的動作,浪費,
尋找藝術,
我比任何人早到。
我覺得我被遺忘了
對於這個困境,
我在受苦。
但是我和我,
我不喜歡

我們來搜索一個新的彩虹。
讓我們著色一個新的彩虹。
ä½ ,你和你,
我可以做一個更美麗的彩虹。
相信是給你的禮物

突然,
從橋樑的彩虹,
我看到一個新男孩
要保守,
我會浪費你




(Designed by.Takashi Hayashitani)


(Japanese)
8番目の虹色を(2017)

ふと、
架かった虹から、
懐かしい少年が見えた。
君は控えめに、
手を振っていたよね。

少年へ。
君は僕を、イメージしてた?
こうなることを、イメージしてた?

少年へ。
君は、
否定をすることが、トレンドだった。
自分と境遇が違う、
平坦なような人達に、
皮肉を連ねた歌を書いていたよね。
同じテーマで、僕は歌えない。
でも君のことは、
今でも嫌いじゃない。

少年へ。
君が僕を想定外だと、
驚いているかな?予想通り?

少年へ。
僕は、
全ての動きに、無駄のなさと、
芸術を求めては、
誰よりも早く来たはず、でも。
取り残されている感覚も併せ持つ。
そのジレンマに、僕は悩んでる。
でも僕や君を、
嫌いにはならないからね

新しい虹を探そう。
新しい虹を彩ろう。
君や君や君と、
もっと美しい虹にできる。
信じることが君へのプレゼント

ふと、
架かった虹から、
新しい少年が見えた。
僕は控えめに、
君に手を振るよ。

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/10/20

8th Rainbow's Color

8th Rainbow's Color(2017)

Suddenly,
From the bridged rainbow,
I saw a nice old boy.
To you discreetly,
You were waving.

To the boy.
Did you imagine me?
Did you imagine this being the case?

To the boy.
You are,
To deny was a trend.
The circumstances are different from myself,
To those who are flat,
I was writing a sarcastic series of songs.
With the same theme,
I can't sing.
But for you,
Even now I hate it.

To the boy.
If you're not expecting me,
Are you surprised?
As I expected?

To the boy.
I,
To all moves, wastefulness,
In search of art,
I arrived earlier than anyone else.
I feel like I'm left behind.
To that dilemma,
I'm suffering.
But I and I,
I don't dislike it

Let's search for a new rainbow.
Let's color a new rainbow.
You, you and you,
I can make a more beautiful rainbow.
Believing is a gift for you

Suddenly,
From the bridged rainbow,
I saw a new boy.
To be conservative,
I'll wave you.




(Designed by.Takashi Hayashitani)


(Japanese)
8番目の虹色を(2017)

ふと、
架かった虹から、
懐かしい少年が見えた。
君は控えめに、
手を振っていたよね。

少年へ。
君は僕を、イメージしてた?
こうなることを、イメージしてた?

少年へ。
君は、
否定をすることが、トレンドだった。
自分と境遇が違う、
平坦なような人達に、
皮肉を連ねた歌を書いていたよね。
同じテーマで、僕は歌えない。
でも君のことは、
今でも嫌いじゃない。

少年へ。
君が僕を想定外だと、
驚いているかな?予想通り?

少年へ。
僕は、
全ての動きに、無駄のなさと、
芸術を求めては、
誰よりも早く来たはず、でも。
取り残されている感覚も併せ持つ。
そのジレンマに、僕は悩んでる。
でも僕や君を、
嫌いにはならないからね

新しい虹を探そう。
新しい虹を彩ろう。
君や君や君と、
もっと美しい虹にできる。
信じることが君へのプレゼント

ふと、
架かった虹から、
新しい少年が見えた。
僕は控えめに、
君に手を振るよ。

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/10/19

MC(90,000 PV)

MC(90,000 PV)

Hello.
It's Takashi Hayashitani.
little by little,
The timing of this announcement has become earlier.
This too
You, you, you.
It's thanks to everyone.

In Japan,
"Okagesama=Greetings"
There is a way of thinking.
Always in the shade someone is supporting me.
Always keep that consideration,
I think that it's a wonderful culture.

On November 5
It will be 8 months from the establishment.
The number of views viewed on that day
Reaching 100,000 PV,
I secretly set the goal of.

Will the dreams come true?
I just advance.

The property of your heart,
In addition,
From the view of the
"Rainbow Cross Section"
I saw,
The eighth color,
So that you and I can find you.




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
MC(90,000PV)

こんにちは。
Takashi Hayashitaniです。
少しずつ、
このお知らせの時期も早くなってきました。
これも
あなた、あなた、あなた。
皆さんのお陰です。
日本はこの、
「お陰様」
という考え方があります。
常に陰で誰かが支えてくれている。
その配慮を常にしていく、
素晴らしい文化だと思います。

11月5日で
開設からちょうど8ヶ月になります。
その日に閲覧数が
100,000PVに到達する、
という目標をひそかに立てました。

夢は叶うでしょうか?
僕は進むだけです。

あなたの心の財産が、
また1つ増えて、
僕が見た虹の断面図から、
8番目の色を、
あなたと僕で見つけられるように。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/10/16

MMMP(French)

MMMP(2017,French)

Par tous les moyens,
Attendre les autres à venir,
Je vais m'asseoir ici et attendre.
"Pourquoi ne me regardes-tu pas?"
Je pleurerai.

Comment me regarder,
Comment demandez-vous?
Il semble qu'il a commencé à saisir,
Aussi, va-t'en

Manquant
J'ai attrapé les nuages, ça seul?
Erreur
Aussi comme ce temps,
Je veux prier pour que ce ne soit pas au ralenti,
Mad Man manque plus

Malheureusement,
Je ne suis ni triste ni détesté.
De tels sentiments deviennent aussi audacieux,
"Pourquoi ne me regardes-tu pas?"
Je pleurerai.

Comment me regarder,
Comment demandez-vous?
Même si vous continuez à saisir,
Aussi, va-t'en

Manquant
J'ai attrapé les nuages, ça seul?
Erreur
Aussi comme ce temps,
Pour éviter qu'une image ne soit éloignée,
Mad Man Meeting Plus

Une chose,
Je ne veux pas l'admettre,
même si je le comprends comme tel,
avec des sentiments,
je ne veux pas faire d'erreur.

Manquant
J'ai attrapé un nuage, cela seul?
Erreur
Aussi comme ce temps,
Parfois,
les images se chevauchent très loin,
Mad Man manque plus

Réunion Plus




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
MMMM(2017)

どうしてもまた、
他人に来てもらおうと期待して、
ここに座って待ってしまう。
「何で見てくれないの?」
そう嘆いてしまう。

僕をどう見て、
どう求めているか?
掴み始めたようで、
また、離れていく

Missing
僕は雲を掴んだ、それだけ?
Mistake
またあの時のように、
空回りしていないことを祈りたい、
Mad Man Missing More

嬉しくもなく、
悲しくも恨んでもいない。
そんな気持ちも億劫になり、
「何で見てくれないの?」
そう嘆いてしまう。

僕をどう見て、
どう求めているか?
掴み続けても、
また、離れていく

Missing
僕は雲を掴んだ、それだけ?
Mistake
またあの時のように、
イメージが一人、遠く離れないように、
Mad Man Meeting More

思いがただ、
空振りをしたくないだけ
何一つ、間違いたくない感情が、
こうなることだと解りつつも、
認めたくないんだ。

Missing
僕は雲を掴んだ、それだけ?
Mistake
またあの時のように、
イメージがいつか、遠く重なるように、
Mad Man Missing More

Meeting More


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/10/13

MMMM

MMMM(2017)

By all means,
Expecting others to come,
I will sit here and wait.
"Why willn't you look at me?"
I will mourn.

How to look at me,
How are you asking?
It seems that he began grasping,
Also, go away

Missing
I grabbed the clouds, that alone?
Mistake
Also like that time,
I want to pray that it's not idling,
Mad Man Missing More

Unfortunately,
I'm neither sad nor hated.
Such feelings also become bold,
"Why willn't you look at me?"
I will mourn.

How to look at me,
How are you asking?
Even if you continue to grab,
Also, go away

Missing
I grabbed the clouds, that alone?
Mistake
Also like that time,
To prevent one image from being far away,
Mad Man Meeting More

One thing,
I don't want to admit it,
even if I understand it to be such,
with feelings I don't want to make a mistake.

Missing
I caught a cloud, that alone?
Mistake
Also like that time,
Sometime the images overlap far away,
Mad Man Missing More

Meeting More




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
MMMM(2017)

どうしてもまた、
他人に来てもらおうと期待して、
ここに座って待ってしまう。
「何で見てくれないの?」
そう嘆いてしまう。

僕をどう見て、
どう求めているか?
掴み始めたようで、
また、離れていく

Missing
僕は雲を掴んだ、それだけ?
Mistake
またあの時のように、
空回りしていないことを祈りたい、
Mad Man Missing More

嬉しくもなく、
悲しくも恨んでもいない。
そんな気持ちも億劫になり、
「何で見てくれないの?」
そう嘆いてしまう。

僕をどう見て、
どう求めているか?
掴み続けても、
また、離れていく

Missing
僕は雲を掴んだ、それだけ?
Mistake
またあの時のように、
イメージが一人、遠く離れないように、
Mad Man Meeting More

思いがただ、
空振りをしたくないだけ
何一つ、間違いたくない感情が、
こうなることだと解りつつも、
認めたくないんだ。

Missing
僕は雲を掴んだ、それだけ?
Mistake
またあの時のように、
イメージがいつか、遠く重なるように、
Mad Man Missing More

Meeting More


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/10/12

MC (Instagram Spot)

MC (Instagram Spot)


In the bottle of blue shochu
I shot it.




(Photo by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
MC(Instagramのスポット)


青い焼酎の瓶の中を
撮影したものです。
(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/10/09

Befreiungsplatz(German)

Befreiungsplatz(2017,German)

Ich möchte danach suchen
Dafür,
Schnell, schnell, schnell mehr,
Unnotik,
Ohne Benzin laufen zu müssen,
Ich habe es auch endlich bemerkt

Ja, wie immer
Gefühle gehen über deinen Körper hinaus
Auf Dauer,
Als ich traurig wurde,
Unbemerkt, beschränkt,
Es tat weh und sagte es.

Du machst mich sanft
Aus dem Fluss der Zeit,
Ich begann mich zu beschleunigen,
Langsam und langsam,
Es macht mich sanft, ich bin dankbar.

Ja, wie immer
Gefühle gehen über deinen Körper hinaus
Auf Dauer,
Als ich traurig wurde,
Unbemerkt, beschränkt,
Es tat weh und sagte es.

Du machst mich sanft
Aus dem Fluss der Zeit,
Ich begann mich zu beschleunigen,
Langsam und langsam,
Es macht meinen Befreiungsplatz.

Warm warm,
Ohne Zweifel,
Ruhig sein

Du machst mich sanft
Aus dem Fluss der Zeit,
Ich werde schnell beschleunigen,
Langsam und langsam,
Es macht mich sanft, ich bin dankbar.

Warm warm,
Ohne Zweifel,
Ruhig sein

Warm warm,
Ohne Zweifel,
Ruhig sein





(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
解放区(2017)

僕は究めたくなってしまう
そのために、ただ、
加速、加速、加速、
いつの間にか、
ガソリンもなく 走っていることに、
はっと気付くこともあった

そう、いつも通りに
気持ちが体を超えてしまって
結局は解決しないことに、
悲しくなっていって、
いつの間にか 閉じ込められて、
痛め付けて、言い聞かせていた。

君は僕を 緩やかにしてくれる
時の流れより、
加速し始めた僕を、
ゆっくりと、ゆっくりと、
優しくしてくれて ありがとう

そう、いつも通りに
気持ちが体を超えてしまって
結局は解決しないことに、
悲しくなっていって、
いつの間にか 閉じ込められて、
痛め付けて、言い聞かせていた。

君は僕を 緩やかにしてくれる
時の流れより、
加速し始めた僕を、
ゆっくりと、ゆっくりと、
優しくしてくれる 解放区

温かく、温かく、
少しも疑うことなく、
穏やかでいられる

君は僕を 緩やかにしてくれる
時の流れより、
すぐに加速する僕を、
ゆっくりと、ゆっくりと、
優しくしてくれて ありがとう

温かく、温かく、
少しも疑うことなく、
穏やかでいられる

温かく、温かく、
少しも疑うことなく、
穏やかでいられる

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/10/05

Liberation place

Liberation place(2017)

I want to search for it
For that,
Fast, Fast, Fast more,
Unnotics,
To be running without gasoline,
I also noticed it at last

Yes, as always
Feelings go beyond your body
In the long run,
As I became sad,
Unnoticed, confined,
It hurt and said it.

You make me gentle
From the flow of time,
I started to accelerate me,
Slowly and slowly,
It make me gentle, I'm grateful.

Yes, as always
Feelings go beyond your body
In the long run,
As I became sad,
Unnoticed, confined,
It hurt and said it.

You make me gentle
From the flow of time,
I started to accelerate me,
Slowly and slowly,
It make my Liberation place.

Warm, warm,
Without a doubt,
Be calm

You make me gentle
From the flow of time,
I'll accelerate quickly,
Slowly and slowly,
It make me gentle, I'm grateful.

Warm, warm,
Without a doubt,
Be calm

Warm, warm,
Without a doubt,
Be calm







(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
解放区(2017)

僕は究めたくなってしまう
そのために、ただ、
加速、加速、加速、
いつの間にか、
ガソリンもなく 走っていることに、
はっと気付くこともあった

そう、いつも通りに
気持ちが体を超えてしまって
結局は解決しないことに、
悲しくなっていって、
いつの間にか 閉じ込められて、
痛め付けて、言い聞かせていた。

君は僕を 緩やかにしてくれる
時の流れより、
加速し始めた僕を、
ゆっくりと、ゆっくりと、
優しくしてくれて ありがとう

そう、いつも通りに
気持ちが体を超えてしまって
結局は解決しないことに、
悲しくなっていって、
いつの間にか 閉じ込められて、
痛め付けて、言い聞かせていた。

君は僕を 緩やかにしてくれる
時の流れより、
加速し始めた僕を、
ゆっくりと、ゆっくりと、
優しくしてくれる 解放区

温かく、温かく、
少しも疑うことなく、
穏やかでいられる

君は僕を 緩やかにしてくれる
時の流れより、
すぐに加速する僕を、
ゆっくりと、ゆっくりと、
優しくしてくれて ありがとう

温かく、温かく、
少しも疑うことなく、
穏やかでいられる

温かく、温かく、
少しも疑うことなく、
穏やかでいられる

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/10/04

БІЛЬШЕ(Ukrainian)

БІЛЬШЕ(2005,Ukrainian)

Речі, які розпочались за день до вчорашнього дня
Лише випадково на першому ноутбуці
З непоясненими хмарами і
Я відчуваю температуру, яку не можна сказати ні в якому разі

Буде раптом дощ
Водяні краплі на вікнах швидко зростають

Надія завжди далеко
Ваша мрія пройшла мимо.
Взяття незнайомого виходу
Давайте перевіримо це з сьогодні

Все навколо нас
Заборонити сказати, що добре загорнуто
Навіть якщо ви вкажете щось, знову
Я відчуваю себе тільки пригніченим і тонущим
В випадку
Буде раптом дощ
Водяні краплі на вікнах швидко зростають

Фантазія все ще далеко
Просто ходьба до сонячних місць
Взяття незнайомого виходу
Давайте перевіримо це з сьогодні

Навіть якщо ви усвідомлюєте помилки
Я хочу сміливо повернутися туди
Не розповідай історію, а завтра це теж говорить?

Надія завжди далеко
Ваша мрія пройшла мимо.
Взяття незнайомого виходу
Давайте перевіримо це з сьогодні

Надія завжди далеко
Ваша мрія пройшла мимо.
Взяття незнайомого виходу
Давайте перевіримо це з сьогодні





(Designed by.Takashi Hayashitani)



(Japanese)
MORE(2005)

おととい始めた物事が
ノートの一枚目にだけ さりげなく
説明できない雲行きと
どちらとも言えない温度感 感じてるよ

突然に雨は降る
窓につく水滴が急に増えていく

望みはいつも遥か遠く
君の夢が通り過ぎて
慣れない出足を踏んで
今日から確かめよう

身の周りのものをひたすらに
否定しては うまいことくるまって
何かを指摘されても、また
落ち込んでかき消していくだけ 感じてるよ

突然に雨は降る
窓につく水滴が急に増えていく

幻想はまだ遥か遠く
晴れた所へただ歩いて
慣れない出足を踏んで
今日から確かめよう

過ちには気づいていても
そこに引き返す勇気が欲しい
その話は無しにして、と明日も言ってるの?

望みはいつも遥か遠く
君の夢が通り過ぎて
慣れない出足を踏んで
今日から確かめよう

望みはいつも遥か遠く
君の夢が通り過ぎて
慣れない出足を踏んで
今日から確かめよう

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/09/29

Desejo(Portuguese)

Desejo(2012,Portuguese)

Para a velocidade que deseja,
Eu não recebi mais
Longe da vista,
Na medida em que eu olho para baixo
Mantido isso por um longo tempo,
Eu tinha ideais,
Rock'n Roll, Jazz, Techno,
Sem todos os ouvidos,
Assim como o som da água apenas jorrando

Tchau
É hora de dizer isso a você
Tchau
Voz do coração que senti
Eu desejo
Lugar algum,
Eu me afastai de você

Assim que eu olhei para um,
Você está fora da vista
Alívio faz esse servo cego
Vai desaparecer por um tempo,
Vamos cavar a criação
Pop Song, Classic, Radio,
Todas as orelhas passam por
Existem algumas palavras que surgirão ainda

Tchau
É hora de dizer-lhe o adeus
Tchau
A voz do meu coração agora contou
Eu desejo
Então aqui,
Eu me afastai de você

Mantido isso por um longo tempo,
Eu tive um ideal
Perdido há muito tempo,
digamos uma disposição criativa

Tchau
É hora de dizer-lhe o adeus
Tchau
Harmonia nesta cidade
Eu desejo
Então aqui,
Eu me afastai de você

Eu desejo
É hora de dizer-lhe o adeus
Eu desejo
Agora, a voz de um coração claro
Eu desejo
Então aqui,
Eu olho para você



(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
I Wish(2012)

君が求めたスピードに、
もう手も届かなくなっていたよ
視界からも遠く、
下を向くくらいに
長い間持ち続けた
理想を掲げていたけど、
Rock'n RollもJazzもTechno
全部耳に入ることなく、
ただ水の音だけが
かすめていくように

Good Bye
君にさよならを 伝える時が来たよ
Good Bye
どこかで感じていた 心の声を
I Wish
今 ここで、
君に背を向けるよ

何か一つ眺めるとすぐに、
君が見えなくなっていたよ
安心はこの僕を
盲目にするように
しばらくは消えかけてた、
創造意欲を掘り起こそう
Pop Song、Classic、Radioも耳を通り過ぎていく
まだ浮き出る言葉は少ないけれど

Good Bye
君にさよならを伝える時が来たよ
Good Bye 
今告げられた心の声を
I Wish
そう ここで、
君に背を向けるよ

長い間持ち続けた、
理想を掲げていた
長い間消えかけていた、
創造意欲掘り起こそう

Good Bye
君にさよならを伝える時が来たよ
Good Bye
この街にハーモニーを
I Wish 
そう ここで、
君に背を向けるよ

I Wish
君にさよならを伝える時が来たよ
I Wish
今、透き通った 心の声を
I Wish 
そう ここで、
君に目を向けるよ


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/09/28

サウンド。(Japanese)

サウンド。(2007,Japanese)



夜。すごい寂しい。
神聖な場所に今、身を置いてる。


電気を消すと、不安になる。
Tvを消すと、不安になる。


暗いことや、
静かなことに怯えてる訳じゃない。

頭の中で、
サウンドが鳴り始める。

どうなんだ?
あれはどうだったんだ?

そのサウンドを
「II(一時停止)」
にしたくて、

見入るわけもないTVをつけ、
電気をつけ、
少しボリュームの下がるサウンドに、
仕方なく耳をやる。
B.G.M.を耳に取り込んでも、
このサウンドは、
何か違うところから、
永遠に聞こえる。

正直、
サウンドを取り除きたくてしょうがない。
とりあえず、
頭痛薬でごまかしたこともある。

でも、
ここから言葉が生まれてるのも、
認めてる。

昼間のパフォーマンスの集計結果が、
サウンドとなって、
今
自分の一番弱いところで
流れてるんだけど、

誰かの一挙一動、
言葉尻のときの冷たい表情。
僕の言った言葉の、
皮肉っぽい反復。
いかにも建前臭い、
台詞の数々。

メロディは何種類にも広がっていく。

明日は、
もっと良いパフォーマンスがしたい。

このサウンドを、
どう五線紙に反映させるか。

難しいけど、
毎日はパフォーマンス。
何度も何度も、この神聖な場所で、
同じフレーズを反復してる。

それでまた、
なんでもない顔して
君に会いに行くよ。

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)



(Designed by.Takashi Hayashitani)

2017/09/27

MC(80,000 PV)

 MC(80,000 PV)


Good evening.
It's Takashi Hayashitani.
Now, Japan is night.
Little by little, fall,
I also felt the cold.


We opened a blog this March,
As early as the number of views,
It exceeded 80,000.


Thanks words are overflowing.


However,
I wonder where I want to head out in the poetry,
I don't understand it.
Expression isn't an obligation for me,
If it's not expressed in the same way as breathing
It's as painful as breathing holds.


Still there are dreams and aims in that "breath".
It's not a natural thing to think about.

I will continue the conversation with myself.






(Designed by.Takashi Hayashitani)




(Japanese)
MC(80,000PV)


こんばんは。
林谷隆志です。
今、日本は夜です。
少しずつ秋になり、
寒さも見えてきました。


今年の3月から開設して、
早くも閲覧数が、
80000を超えました。


感謝の言葉が溢れます。


ただ、
僕はポエトリーで
どこに向かいたいのか、
分からなくなってきています。
僕にとって表現は義務ではなくて、
呼吸と同じで表現していないと
息を止めているのと同じくらい苦しい。


それでもその
「呼吸」
での夢や目的はある。
それは
自然なことではなく
考えないといけない。

自分との会話は続きます。





(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/09/25

Wish

Wish(2012)

To the speed you want,
I've not received anymore
Far away from sight,
To the extent that I look down
Kept it for a long time,
I had ideals,
Rock'n Roll, Jazz, Techno,
Without all ears,
Just like the sound of water just gushing

Good Bye
It's time to tell it to you
Good Bye
Voice of the heart I felt
I Wish
Now here,
I turn away from you

As soon as I looked at one,
You're out of sight
Relief makes this servant blind
It was going to disappear for a while,
Let's dig for the creation
Pop Song, Classic, Radio,
All ears pass by
There are few words that will emerge yet

Good Bye
It's time to tell you the goodbye
Good Bye
The voice of my heart now told
I Wish
So here,
I turn away from you

Kept it for a long time,
I had an ideal
Lost for a long time,
let's digest creative willingness

Good Bye
It's time to tell you the goodbye
Good Bye
Harmony in this town
I Wish
So here,
I turn away from you

I Wish
It's time to tell you the goodbye
I Wish
Now, the voice of a clear heart
I Wish
So here,
I'll look toward you



(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
I Wish(2012)

君が求めたスピードに、
もう手も届かなくなっていたよ
視界からも遠く、
下を向くくらいに
長い間持ち続けた
理想を掲げていたけど、
Rock'n RollもJazzもTechno
全部耳に入ることなく、
ただ水の音だけが
かすめていくように

Good Bye
君にさよならを 伝える時が来たよ
Good Bye
どこかで感じていた 心の声を
I Wish
今 ここで、
君に背を向けるよ

何か一つ眺めるとすぐに、
君が見えなくなっていたよ
安心はこの僕を
盲目にするように
しばらくは消えかけてた、
創造意欲を掘り起こそう
Pop Song、Classic、Radioも
耳を通り過ぎていく
まだ浮き出る言葉は少ないけれど

Good Bye
君にさよならを伝える時が来たよ
Good Bye 
今告げられた心の声を
I Wish
そう ここで、
君に背を向けるよ

長い間持ち続けた、
理想を掲げていた
長い間消えかけていた、
創造意欲掘り起こそう

Good Bye
君にさよならを伝える時が来たよ
Good Bye
この街にハーモニーを
I Wish 
そう ここで、
君に背を向けるよ

I Wish
君にさよならを伝える時が来たよ
I Wish
今、透き通った 心の声を
I Wish 
そう ここで、
君に目を向けるよ


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/09/24

Room looking at the sky

Room looking at the sky(2005)

Today is the blue sky
There's no use for going out only on such a day
I felt as thoughtlessly mindful
Tighten the shoelace that came out
I turned around.
Impossible Time Slip
I can see the mismatched bicycle earlier

I'm tired from laughing today as well.
I came back here.
Today's me dark me
One climb over it

Words are always cruel, though
Let's change it in your footsteps
I can probably just go as far as I can think of
Recall as an old tale
The blue ceiling is still on the way

Even without saying anyone
Anytime and anywhere like this
The whereabouts are always here
Like a cloud pretending to disappear

Harmoniously passed by the time
You don't know again
Something that is falling is difficult
So stop today
Let's change as usual

Yes, in that word with that rhythm
Let's change as usual
It always comes down from the sky
Different things one by one
None of this also I will talk
In the blue ceiling echo room

Today is the blue sky
There's no use for going out only on such a day
I felt as thoughtlessly mindful
Tighten the shoelace to the outside

To the room where the sky is visible



(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
空の見える部屋へ(2005)

今日は青い空
こんな日に限って 出かける用が無い
取り敢えず勿体無い気がして
外へ出た 靴紐を締めて
振り向いてみたって
有り得ないTime slip
さっき擦れ違った 自転車が見える

今日も笑って 疲れて
ここに帰ってきた
今日の僕 暗がりな僕を
ひとつ分乗り越えて

言葉はいつも 残酷だけど
君の足並で 変えて行こう
思い付くだけ きっとまだ行けるよ
昔話と 思い出して
青い天井はまだ先の様だね

誰かと言葉なくても
いつでもどこだって こうして
居場所はいつもここにある
消えたふりした雲みたいに

馴れ合いは時にすれ違って
君はまた知らないところで
俯いてる 何か難しいね
だから今日は 詮索をやめて
いつも通りに 変えて行こう

そう、そのリズムで その言葉で
いつも通りに 変えて行こう
空からいつも降ってくる
1つ1つ形の違うもの
どれもこれも僕は話すよ
青い天井のecho roomで

今日は青い空
こんな日に限って 出掛ける用が無い
取り敢えず勿体無い気がして
外へ出た 靴紐をしめて

空の見える部屋へ

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/09/21

Thousand Cry Crew

Thousand Cry Crew(2016)

A thousand cries,
pain not to reach
While feeling it made a long long fumble.
It always goes through my head to return there.
Just for me now
I can hear a thousand cries that I can't reach.

Betrayal and antinomy wounds
I was waiting for the sky until healed.
Will drugs come down?
Why comes down to him
Aren't you coming to me?
I was served next door
Shake his hand.

Now, I passed by that,
From finding what I saw
I feel like I shouldn't run away.
It's not sky nor back,
If you look forward,
It will be words alone.

Dark dark darkness
I can find a real shout
The darker is the darker
I can convey true light

A thousand cries,
pain not to reach
While feeling it made a long long fumble.
It always goes through my head to return there.
Just for me now
I can hear a thousand cries that I can't reach.

Prepare to be disliked
I was waiting for the sky until healed.
Is it kindness to come down?
Why comes down to him
Aren't you coming to me?
I was served next door
Shake his hand.

Now, I passed by that,
From finding what I saw
I feel like I shouldn't run away.
It's not sky nor back,
I'll look forward.
Let's just say that.

Dark dark darkness
You can find the true light
The darker is the darker
I can convey true light

The more you shout
I can hear the real cry
The darker is the darker
Change real darkness into light



(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Thousand Cry Crew(2016)

千の叫び、
届かない苦しさ
感じながら長い長い手探りをした。
いつだってそこに戻る事は頭をよぎる。
ただ今の僕には
届かない 千の叫びが聴こえる。

裏切りや反感の傷
癒えるまで空を見て待っていた。
薬が降ってくるかな?
何で彼には降ってくるのに
僕には来ないの?
隣で差しのべていた
あの人の手を振り切って。

今、僕はそこを通り過ぎて、
見えた事を見つける事から
逃げてはいけない気がする。
今、空でもなく後ろでもない、
前を見ていれば、
それだけで言葉になる。

闇が暗いほど
本当の叫びを見つけられる
闇が暗いほど
本当の光を伝えられる

千の叫び、
届かない苦しさ
感じながら長い長い手探りをした。
いつだってそこに戻る事は頭をよぎる。
ただ今の僕には
届かない 千の叫びが聴こえる。

嫌われる用意して
癒えるまで空を見て待っていた。
優しさが降ってくるかな?
何で彼には降ってくるのに
僕には来ないの?
隣で差しのべていた
あの人の手を振り切って。

今、僕はそこを通り過ぎて、
見えた事を見つける事から
逃げてはいけない気がする。
今、空でもなく後ろでもない、
前を見ていくよ。
それだけを言葉にしよう。

闇が暗いほど
本当の光を見つけられる
闇が暗いほど
本当の光を伝えられる

多く叫ぶほど
本当の叫びが聴こえてくる
闇が暗いほど
本当の闇を光に変える

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/09/18

Sezione trasversale arcobaleno(Italian)

Sezione trasversale arcobaleno(2013,Italian)

Occhio lontano dalla conversazione di niente
Pur continuando a dire che è bello
Sto guardando l'arcobaleno acromatico

Non chiedo ai miei amici consigli
Sono lontano dalla folla,
Vedrò finché la pioggia di platino non si ferma.

Il romanzo che ho sognato era una plastica.
Ha smesso di piovere e tagliato in un arcobaleno di sette colori.
Lacrime nella risposta evidente, mentre si versano
Stavo scrivendo canzoni

Quella volta è passata tanto da quel giorno.
Pur continuando a vomitare virtù, opinione, esitazione,
Sto guardando l'arcobaleno acromatico.

Trascinando il rimpianto di rammarico,
Sono lontano dalla folla,
Vedrò finché la pioggia di platino non si ferma.

Come il colore, l'amore è plastica.
La pioggia si fermò,
si taglia nell'arcobaleno dei sette colori,
Ho visto la sezione,
L'ho guardata.
Guardando al cielo verso una risposta naturale,
Ne dubito.

Lontano,
lontano come quel paesaggio,
La realtà che passa da circa 3 passi.
Perso nel mare di "tacito consenso"
Ho rubato le mie ginocchia.
"Andiamo avanti con un sorriso su questo e su chiunque altro".
È strano.
Tutti mi guardano. In caso di
Appendi la parola indifferenza.

Il romanzo che ho sognato era una plastica.
La pioggia si fermò,
Ho cercato di tagliare un arcobaleno dei sette colori
Guardando al cielo verso una risposta naturale,
Io credo in me stesso.




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
虹の断面図(2013)

何でもない会話から目を逸らす
それが美しいと言い続けながら
無彩色の虹を覗いてる

友達のアドバイスも聞かず 
僕は人ごみから離れて、
プラチナの雨が止むまで見届ける。

あの頃夢見てた恋心はプラスティック。
雨が止み、七色の虹に切り込んでく。
当然の返信に涙、零れながら
僕は歌を綴ってた

あの日からもうこんなに時が過ぎた。
美徳、持論、迷いを吐き続けながら、
無彩色の虹を覗いてる。

一昔の後悔を引きずり、
僕は人ごみから離れて、
プラチナの雨が止むまで見届ける。

色鮮やかの様、恋心はプラスティック。
雨が止み、七色の虹に切り込んでく、 
断面図、眺めてみたんだ。
当然の返信に 空を見上げながら、
僕は僕を疑う。

遥か、遥かそんな様な風景も、 
3歩程度で通り過ぎてしまう現実。
「暗黙の了解」の樹海に迷い込み、 
僕は膝をついた。
「あれもこれも誰にでも
笑顔で切り抜けよう」
不思議だね。皆僕を見てる。 
無関心という言葉を浮かせて。

あの頃夢見てた恋心はプラスティック。
雨が止み、
七色の虹に切り込みを入れてみたんだ
当然の返信に空を見上げながら、
僕は僕を信じる。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/09/16

Tell me what color?

Tell me what color?(2016)

A phone heard from a distant place
Anxiety being beaten if you say
But what they want to tell
It's not white or black
I don't return what color you are

Just scared and running away
Everyone read it
In a contingent of barely
On the contrary it has become a terrible color
I'll get anxious in the future

What's there for you?
What's coming to you?
How much in a basket
It's free to pretend and tell
I want to keep showing it

After all it gives up on people
It will end with
To start it again
It's not white or black
To tell you what color you are

That kind of gentleness is named
Who can be seen the farthest?
If you're on the same face as you
On the contrary it has become a terrible color
I'm not kind, it will be sad

What's there for you?
What's coming to you?
How much in a basket
It's free to pretend and tell
I want to keep showing it

What am I in there?
What will come to me?
What's there for you?
What's coming to you?
How much in a basket
It's free to pretend and tell
I want to keep showing it



(Designed by.Takashi Hayashitani)


(Japanese)
何色か教えて?(2016)

遠いところから聞こえるphone
言えば叩かれてしまう不安
だけど 彼らが伝えたいのは
白か黒かではなく
君が何色か 返さないこと

怖がって逃げているだけ
それを誰もが読み取って
ギリギリのその場しのぎで
逆に酷い色になってる
僕は先が不安になるよ

君に何があるのか
君に何が来るのか
籠の中で どれだけ
自由なフリして 伝えるかだと
それを僕は示し続けたい

結局は人を諦めてしまえば
こいつもか、と終わってしまう
それを また始めるためには
白か黒かではなく
君が何色か 伝えてくこと

その名付けた優しさって
一番遠くに誰が見える?
もしも君と同じ顔なら
逆に酷い色になってる
優しくはない、悲しくなるよ

君に何があるのか
君に何が来るのか
籠の中で どれだけ
自由なフリして 伝えるかだと
それを僕は示し続けたい

僕に何があるのか
僕に何が来るのか
君に何があるのか
君に何が来るのか
籠の中で どれだけ
自由なフリして 伝えるかだと
それを僕は示し続けたい

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/09/15

Go Straightforward(Japanese)

Go Straightforward(2017,Japanese)

今、僕はもう一度、
どう在りたいかを考える
他の誰かに勝つことで、
欲しいものは来ないのを知ってる
僕は僕であるため、
何にも飲まれない僕であるために
1歩、1回、1分を
全力で向き合い続けて、
目に見える あらゆる人達へ
同じ気持ちで 愛を注ぐ謙虚さを
今日も持ち続けていきたい

続ければ力になるんじゃない
力があるから 続いてるんだ
だから 媚を売ることなく
魂を売ることが 今日もここにある

僕は僕であるため、
それでも周りの空気や噂声に
1歩、1回、1分を
乱されて潰れそうになって、
目に見える あらゆる人達へ
同じ気持ちで 愛を注ぐ謙虚さを
忘れたくもなる時がある

倒したなら力になるんじゃない
力があるなら 進むだけだ
だから 媚を売ることなく
魂を売ることを 今日も信じてる

その言葉、行動ひとつが
大切なんかじゃない
全て同じ気持ちで向き合う姿に
届いていきたいと
手を伸ばし、足を進めている
それだけのことだけど
こうして言葉に変えて
何よりも 胸に強く訴えた

今日もまた
前に進むだけだ、と


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)




(Designed by.Takashi Hayashitani)

2017/09/13

Επίδεσμος(Greek)

Επίδεσμος(2017,Greek)

Νόμιζα μια μέρα.
Αυτό που γνωρίζω τώρα,
Αναρωτιέμαι πόσο στα γεγονότα.
Θόρυβος γύρω μας,
Η φωνή κάποιου,
Αντί να αισθανόμαστε κάπως,
Πιστεύω στο αίσθημα μπροστά στα μάτια μου.
Αλλά,
Δεν θα χάσω, αν λέω ψέμα.

Πού είναι το καλό και το κακό;
Είσαι εχθρός;
Νομίζεις ότι είμαι ο εχθρός;
Να γίνει μεθυσμένος με μάχες για μάχες

Ξέρω, όχι, δεν ξέρω.
Ποια είναι η σωστή απάντηση;
Ακόμα και ψάχνοντας για αυτό,
Άγχος που μπορεί να είναι λάθος,
Θα σας ρωτήσω μια ερώτηση.

Ξέρω,
Δεν γνωρίζω,
Γνωρίζεις?

Νομίζω ότι μια μέρα.
Τώρα αυτό που λέω,
Αναρωτιέμαι πόσο στα γεγονότα.
Θόρυβος γύρω μας,
Η φωνή κάποιου,
Αντί να αισθανόμαστε κάπως,
Αποδεχτείτε μόνο το θέαμα μπροστά σας.
Αλλά,
Δεν θα χάσω, αν λέω ψέμα.

Πού είναι η μαύρη γραμμή;
Ποιος είναι ο εχθρός;
Νομίζεις ότι είμαι ο εχθρός;
Να γίνει μεθυσμένος με μάχες για μάχες

Ξέρω, όχι, δεν ξέρω.
Ποια είναι η σωστή απάντηση;
Ακόμα και ψάχνοντας για αυτό,
Άγχος που μπορεί να είναι λάθος,
Θα σας ρωτήσω μια ερώτηση.

Ξέρω,
Δεν γνωρίζω,
Γνωρίζεις?

Θόρυβος γύρω μας,
Η φωνή κάποιου,
Αντί να αισθανόμαστε κάπως,

Θόρυβος γύρω μας,
Η φωνή κάποιου,
Αντί να αισθανόμαστε κάπως,

Θορυβώδης, φωνή, περισσότερο από ατμόσφαιρα

Ξέρω, όχι, δεν ξέρω.
Ποια είναι η σωστή απάντηση;
Ακόμα και ψάχνοντας για αυτό,
Για το άγχος που μπορεί να είναι λάθη,
Θα σας ρωτήσω μια ερώτηση.

Απλά για να προχωρήσετε μπροστά





(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
バンドエイド(2017)

ある日思う。
今僕が知るものは、
事実の中のどれくらいなんだろう、って。
周りの雑音や、
誰かの声や、
何となく感じる雰囲気よりも、
目の前の感覚を信じてやってきてる。
でも、
迷わない、というと嘘になる。

善悪はどこ?
君は敵?
そう思う僕が敵?
争いの手招きに飲まれそうになる

分かる、いや、分からない。
正解はどれなのか?
それを探すことすらも、
間違いかも知れない不安が、
僕に問い掛けてくる。

分かる、
分からない、
分かる?

ある日思う。
今僕が言うことは、
事実の中のどれくらいなんだろう、って。
周りの雑音や、
誰かの声や、
何となく感じる雰囲気よりも、
目の前の視界だけを受け止める。
でも、
迷わない、というと嘘になる。

黒幕はどこ?
誰が敵?
そう思う僕が敵?
争いの手招きに飲まれそうになる

分かる、いや、分からない。
正解はどれなのか?
それを探すことすらも、
間違いかも知れない不安が、
僕に問い掛けてくる。

分かる、
分からない、
分かりたい。

周りの雑音や、
誰かの声や、
何となく感じる雰囲気よりも、

周りの雑音や、
誰かの声や、
何となく感じる雰囲気よりも、

雑音や、声や、雰囲気よりも

分かる、いや、分からない。
正解はどれなのか?
それを探すことすらも、
間違いかも知れない不安に、
僕は問い掛けていく。

ただ、前に進むために

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/09/11

MC(Rainbow Cross Section)

MC(Rainbow Cross Section)

Good evening.
It's Takashi Hayashitani.
The other day, My blog
"POEM'S PHARMACY"
Although it changed to,
As a result of various problems,
my favorite phrases,
"Rainbow Cross Section"
I wanted to title,
Make drastic changes,
"POEM'S PHARMACY"
I made it a subtitle.

I want to make a chance to save people with words.
The feeling is the same.


I hope everyone will have the potential for a seven colors.





(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
MC(虹の断面図)

こんばんは。
Takashi Hayashitaniです。
先日、ブログ名を「POEM'S PHARMACY」
に変更しましたが、
色々悩んだ結果、自分の好きなフレーズ、
「虹の断面図」
をタイトルにしたいと思い、
思い切って変更し、
「POEM'S PHARMACY」
をサブタイトルにしました。

言葉でもって人を救うきっかけを作りたい。
という気持ちは同じです。


皆さんに七色の可能性が訪れますように。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/09/09

Jetzt, zu diesem Zeitpunkt(German)

Jetzt, zu diesem Zeitpunkt(2017,German)

Das ist nicht das, was ich frage
Ich weiß das,
Manchmal mache ich es Tag für Tag.
Aber ich stolperte und hatte einen Schmerz,
In Vorbereitung nicht zu reisen
Ich bin erschöpft, während ich es nicht weiß.

Sichtbar leuchtet er auch
Dim, schwach eingeladene Dunkelheit Einladung
Nur weiter verweigern

Jetzt zu diesem Zeitpunkt
Hör auf, gib auf, komm und komm zurück
Aber jetzt, zu dieser Zeit
Es scheint, dass es getan wurde
Eine neue landschaft nähert sich
Jetzt zu diesem Zeitpunkt

Das sichtbare leuchtende er
Auch im dunklen, schwachen Licht
Tu das selbe

Jetzt zu diesem Zeitpunkt
Stoppen und zurück in der Theorie, richtig
Aber jetzt, zu dieser Zeit
Es scheint, dass es getan wurde
Es nähert sich einer neuen Landschaft.
Jetzt zu diesem Zeitpunkt

Ich möchte nach einer Sache fragen
Keiner ist schuld, wer böse ist
Gerechtigkeit, die mit einer einfachen Interpretation besiegt worden ist,
Es wird ein neues Übel.

Jetzt zu diesem Zeitpunkt
Hör auf, gib auf, komm und komm zurück
Aber jetzt, zu dieser Zeit
Es scheint, dass es getan wurde
Eine neue landschaft nähert sich
Jetzt zu diesem Zeitpunkt

Nur durch einen Schritt,
Es gibt viele Dinge zu ändern
Ich verspreche es






(Designed by.Takashi Hayashitani)


(Japanese)
今、この時に(2017)

求めているのは それじゃない
そんなこと 分かっているし、
日々こなしていることもある。
だけど つまずいて、痛い思いして、
つまずかない準備の中で
知らない間に疲れ果ててる

目に見える輝く彼も
薄暗い、薄暗い闇の誘いを
断り続けてるだけさ

今、この時に
止めて、諦めて、終わって戻る
だけど今、その時に
踏み切ったことで見える
新しい風景が近付く。
今、この時

目に見える輝く彼は
薄暗い、薄暗い闇の中でも
同じようにしてるだけさ

今、この時に
止めて、理論で、正して戻る
だけど今、その時に
踏み切ったことで見える
新しい風景に近付く。
今、この時

原因を求めたくなる
誰のせい、誰が悪、
分かりやすい解釈で倒した正義は、
新しい悪になる。

今、この時に
止めて、諦めて、終わって戻る
だけど今、その時に
踏み切ったことで見える
新しい風景が近付く。
今、この時

一歩続けるだけで、
変わることは沢山ある
それを約束するよ

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/09/07

Now, at this time

Now, at this time(2017)

That's not what I'm asking
I know that,
Sometimes I do it day by day.
But I stumbled and had a pain,
In preparation not to trip
I'm exhausted while I don't know.

Visible shining he also
Dim, dimly invited darkness invitation
Just keep on refusing

Now, at this time
Stop, give up, quit and come back
But now, at that time
It seems that it was done
A new landscape approaches.
Now, at this time

The visible shining he
Even in the dark, dim light
Just doing the same

Now, at this time
Stop and return in theory, correct
But now, at that time
It seems that it was done
It approaches a new landscape.
Now, at this time

I want to ask for a cause
No one's fault, whos' evil,
Righteousness that has been defeated with a straightforward interpretation,
It becomes a new evil.

Now, at this time
Stop, give up, quit and come back
But now, at that time
It seems that it was done
A new landscape approaches.
Now, at this time

Just by continuing one step,
There are many things to change
I promise it





(Designed by.Takashi Hayashitani)


(Japanese)
今、この時に(2017)

求めているのは それじゃない
そんなこと 分かっているし、
日々こなしていることもある。
だけど つまずいて、痛い思いして、
つまずかない準備の中で
知らない間に疲れ果ててる

目に見える輝く彼も
薄暗い、薄暗い闇の誘いを
断り続けてるだけさ

今、この時に
止めて、諦めて、終わって戻る
だけど今、その時に
踏み切ったことで見える
新しい風景が近付く。
今、この時

目に見える輝く彼は
薄暗い、薄暗い闇の中でも
同じようにしてるだけさ

今、この時に
止めて、理論で、正して戻る
だけど今、その時に
踏み切ったことで見える
新しい風景に近付く。
今、この時

原因を求めたくなる
誰のせい、誰が悪、
分かりやすい解釈で倒した正義は、
新しい悪になる。

今、この時に
止めて、諦めて、終わって戻る
だけど今、その時に
踏み切ったことで見える
新しい風景が近付く。
今、この時

一歩続けるだけで、
変わることは沢山ある
それを約束するよ

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/09/06

Smile · Song Buy(French)

Smile · Song Buy(2008,French)

Il se mit à rire alors que son sourire était froid.
Un garçon malheureusement vide
Un jour il veut rire bien
Il a décidé de porter des chaussures

Personne ne sourit sans aucun doute
Quelqu'un abandonne de l'argent
Être là
Il l'a entendu.

Sans changer l'expression
Le rythme tel qu'il est
Il dépend des rumeurs du vent de marche

Au début, il était coincé
Informations tristes et anciennes avec couleur
Doigté des doigts autour du corps
Ils se moquent de lui qui a pris ma décision

Sourire facile à aborder
Quelqu'un abandonne de l'argent
Être là
Il l'a entendu.

Sans changer l'expression
Sans spéculation miroir
Il se promène derrière les rumeurs du vent

Il est aligné en ce moment.
Il a fait appel de même argent
Un vendeur souriant repousse l'argent
L'homme lui a dit un seul et a fermé le magasin.

Sans changer l'expression
Au lieu de ce sourire
Sa chanson de bonheur
Permettez-moi d'écouter






(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
スマイル・ソング(2008)

彼は
笑顔が引いてると笑われた
悲しくも空しい少年
いつかうまく笑いたい
決心して靴を履いた

誰も疑わない笑顔
いくらかの金で 譲る者
そこにいるのさと
彼は耳にしたんだ

表情(かお)を変えずに
リズムもそのまま
彼は歩いてく 風の噂に依存して

そもそもはこびりついた
色の付いてる 悲しくも昔の情報
煽り指をさす身のまわり 
決心した彼を笑う

近づきやすい笑顔
いくらかの金で 譲る者
そこにいるのさと
彼は耳にしたんだ

表情(かお)を変えずに 
鏡目もやらずに
彼は歩いてく 風の噂に寄りかかって

今 目の前に それが並んでる
彼はあるだけの金並べて訴えた
笑顔売る者 金を突き返し
彼に ひとつだけ告げ 店を閉めた

表情(かお)を変えずに
この笑顔の代わりに
彼の歩いてきた幸せの歌
聞かせてあげよう




(Takashi Hayashitani Pop poetrist)