About."Pop Poetrist"

自分の写真
Pop Poetrist Country:Japan Birth:20/7/1980 I introduce lyrics and design. Lyrics utilize translation tools and try also overseas languages.

2017/05/06

Poesia(Italian)

Poesia(2009,Italian)

Anche se stavo pensando cercando di uscire durante il giorno
L'altro è quando si indossano le scarpe, dopo tutto, il cielo è scuro
Una bevanda calda nel bel mezzo di un distributore automatico
Si strinse per qualche tempo tolto
Ho provato con abiti leggeri rispetto al solito, quelli non a caso freddo

E 'riempito il campus è stato spremuto idee
Tali sente come Drew prima ancora che in qualche modo
Il colore che si avvicinò con nessun posto relazione
Mescolato con l'esperienza, si avvicina uno

Giorno dopo giorno inconsapevolmente un anno dalla manifestazione
La fine impercettibilmente, prendere l'altra vecchia
Così, indossando l'altro felpa a maniche lunghe
Si riempie il tempo libero notte 17:00

E 'riempito il campus è stato spremuto idee
Tali sente come Drew prima ancora che in qualche modo
Il colore che si avvicinò con nessun posto relazione
Softly durante il disegno, un piccolo pensiero

In qualche modo paesaggio sembrava per un attimo dalla finestra
E 'simile alla sensibilità di fronte negozio di colpo
Non è quello che si vuole dire
E questo come una frase
Ero volevo cantare riuniti in un unico luogo
Quella sensazione di amare, lasciare il proprio passato

E 'riempito il campus è stato spremuto idee
Tali sente come Drew prima ancora che in qualche modo
L'ego che è venuto nel contesto nessun posto
Mescolato con l'esperienza, si avvicina uno

E 'riempito il campus è stato spremuto idee
Tali sente come Drew prima ancora che in qualche modo
La si avvicinò con nessun posto vocale relazione
Mescolato con l'esperienza, si avvicina uno





(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Poetry(2009)

昼には出かけようと考えていたのに
結局靴を履くときは もう、空は暗い
途中の自販機で温かい飲み物を
取り出してしばらく握り締めてる
いつもより薄着で出てみたけど、案外寒くないものさ

搾り出したアイディアでキャンパスを埋めたって
何だか前にも描いた様な そんな感じがする
関係ない場所で思いついた色を
経験と混ぜて、ひとつ近づいて

一年のイベントが 日に日に無意識に
いつの間にか終わり、もう歳ををとる
そう、もう長袖のトレーナーを着て
午後5時の夜暇を埋めてる

搾り出したアイディアでキャンパスを埋めたって
何だか前にも描いた様な そんな感じがする
関係ない場所で思いついた色を
描きながらそっと、少し考えて

窓から一瞬見えた風景はなんだか
記憶をふと横切る感性に似てる
何を言いたいわけじゃないけど
そんなフレーズをこうして 
ひとつの場所に集めて 歌ってみたくなった
その感覚を大切にして、通り過ぎていこう

搾り出したアイディアでキャンパスを埋めたって
何だか前にも描いた様なそんな感じがする
脈絡ない場所で思いついたエゴを
経験と混ぜて、ひとつ近づいて

搾り出したアイディアでキャンパスを埋めたって
何だか前にも描いた様なそんな感じがする
関係ない場所で思いついた声を
経験と混ぜて、ひとつ近づいて


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Good Green Days

Good Green Days(2016)

Eternity, perfect, what you aim is the same.
I want me to do so.
Still it isn't so
I regret having come in.
Everyone gets exhausted to hard work.

There's no answer That can't be forgiven
What happened because something is missing.
Even if you make up for it
At that time there is no point anymore,
I just want to be loved the same way

Good green Days
I can't spend it with such beautiful words
Knowing that,
But I want to say the phrase
As I thought, I had the one to spell.

In a busy honky concealed by words
Pretend not to notice and return as it is.
Still, words that are not so
I'm troubled when coming in.
Even if I'm tired of hard work I want to do that

I can't pass the answer
I put my fingers on something missing.
Even if you ask it
I can't get anything at that time,
I just want to hear one word

Good Green Days
I can't spend it with such beautiful words
Knowing that,
But I want to say a phrase
As I thought, I had the one to spell.

I throw it heavy
You take away lightly
You ask lightly
I'm suffering heavily
Even if you know it, it gets hurt
I'll cry so as not to hear.

Good Green Days
I can't spend it with such beautiful words
Knowing that,
But I want to say the phrase
As I thought, I had the one to spell.

Good Green Days

Good Creen Days

Good Green Days




(Designed by.Takashi Hayashitani)



(Japanese)
Good Green Days(2016)

永遠、完全、目指すものは同じ。
そうする僕を望んでいる。
それでいてそうじゃないことが
舞い込んで来ては 悔やんでる。
懸命さに誰もが疲れきっていく。

答えが出ない それが許せない
何か足りないから起きたこと。
それを埋め合わせても
その時にはもう意味がないし、
僕も同じように 愛されたいだけ

Good Green Days
そんな綺麗な言葉で 過ごし切れない
それを知っていて、
だけど言っていたいフレーズを
やっぱり綴る 僕がいるんだ。

言葉で隠した遠回しな本音に
気付かないふりして そのまま返す。
それでいてそうじゃない言葉
舞い込んで来ては 悩んでる。
懸命さに疲れても そうしていたいんだ

答えが出ない 筋が通らない
何か足りない事に指をさす。
それを問いただしても
その時には何も得られないし、
僕はたった一言を 耳にしたいだけ

Good Green Days
そんな綺麗な言葉で 過ごし切れない
それを知っていて、
だけど言っていたいフレーズを
やっぱり綴る 僕がいるんだ。

僕は重く投げ掛ける
君は軽く受け流す
君は軽く問いかける
僕は重く悩んでる
知っていても傷付いて
聞こえないように泣き叫んでしまうよ。

Good Green Days
そんな綺麗な言葉で 過ごし切れない
それを知っていて、
だけど言っていたいフレーズを
やっぱり綴る 僕がいるんだ。

Good Green Days

Good Creen Days

Good Green Days


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Emotion(Spanish)

Emotion(2017,Spanish)

Más que nada trivial,
Tesoro que no se puede expresar con palabras
Desde el primer día a día repitiendo todos los días, en busca de un paraíso.
Sentí que responder es

Nunca nadie lo hizo
Hasta que cambie a una historia de la imprudente,
También yo también te
Estoy producir aún si lo que dice

Emoción tan momento
Cuando me di la vuelta a los que se prolonga durante un largo período de tiempo,
Transmitir la gratitud que parece tan
Emoción tan momento
Cuando me di la vuelta larga duración a una persona,
Transmitir la gratitud que parece tan

Más que nada trivial,
Tesoro que no se puede expresar con palabras
Desde el primer día a día repitiendo todos los días, en busca de un paraíso.
Ahora, dos personas que no pueden hacerse realidad solo

Nunca nadie lo hizo
Hasta que cambie a una historia de la imprudente,
sin embargo, no me
Creará incluso si lo que dice

Emoción tan momento
Cuando me di la vuelta a los que se prolonga durante un largo período de tiempo,
Transmitir la gratitud que parece tan
Emoción tan momento
Cuando me di la vuelta larga duración a una persona,
Transmitir la gratitud que parece tan

"Estaba caminando con dos personas de cualquier
En particular, no lo hace con el propósito, ni el lugar atracciones.
Pero caminar dos personas. Sólo por los cambios en el lugar especial que él.
En su esplendor, me di cuenta hoy en día. "

Anteriormente se pensaba es que es feliz de ver.
Pero, al parecer, no parece que,
seguramente
Estoy a gusto cuenta que ahora es visible.




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Emotion(2017)

何よりも些細な、
言葉で表せない宝物
毎日繰り返す日常から、楽園を探す。
そこに答えはあると感じたんだ

誰もやったことのない
それが無謀から歴史に変わるまで、
君も僕も
何を言われても作り出すんだよね

Emotion もう一瞬
長く続くものに振り向いた時、
そう思えることに礼を伝えて
Emotion もう一瞬
長く続く者に振り向いた時、
そう思えることに礼を伝えて

何よりも些細な、
言葉で表せない宝物
毎日繰り返す日常から、楽園を探す。
一人で叶わないものを今、二人で

誰もやったことのない
それが無謀から歴史に変わるまで、
僕はまだ
何を言われても作り出していくよ

Emotion もう一瞬
長く続くものに振り向いた時、
そう思えることに礼を伝えて
Emotion もう一瞬
長く続く者に振り向いた時、
そう思えることに礼を伝えて

「あれから二人で歩いたんだ
特に目的はないし、名所でもない場所。
でも二人で歩く。それだけで特別な場所に変わること。
その素晴らしさに、今日も気付いていくよ。」

先が見えることが 幸せだと思ってた。
でもどうやら、そうじゃないようで、
きっと
今が見えることが 心安らぐんだよ。

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

MayBe(Japanese)

MayBe(2017,Japanese)

袖が短くなっても
気づかずに 雨に触れる Maybe
浮かんでる そんな気分の一瞬
口ずさむ 5月の空に May Be

そんな音 そんな匂い
互いに流してみれば
こんな雨を
誰かに例えなくても 行けそうだよ

この歌から
ゆっくりなメロディだけが
耳に浮かぶだろう
だけど具合は悪くないよ
きっとそうだよね? May Be

溜め息の原因も
解らずに 雨に触れる Maybe
浮かんでる そんな気分の一瞬
口ずさむ 5月の雲に May Be

そんな音 そんな匂い
互いに流してみれば
こんな雨を
誰かに例えなくても 良さそうだよ

この歌から
緩やかなリズムだけが
耳に浮かぶだろう
だけど具合は悪くないよ
きっとそうだよね? May Be

春には春の、夏には夏の、
秋には秋の、冬には冬の、
そんな歌い方を
どことなく避けてきたけど、
1つくらいは あってもいいかな?
Maybe

この歌から
ゆっくりなメロディだけが
耳に浮かぶだろう
だけど具合は悪くないよ
きっとそうだよね? Maybe

この歌から
緩やかなリズムだけが
耳に浮かぶだろう
だけど具合は悪くないよ
きっとそうだよね? Maybe

May Be



(Takashi Hayashitani Pop poetrist)





(Designed by.Takashi Hayashitani)

"Oblate Out(Dutch)

"Oblate Out(2017,Dutch)

U hoeft dus geen pijn
Het verpakt gemakkelijk te afgeplatte slikken
Maar verdrietig ik
Je doorbreken in de waan
Na niet de bittere enige van de geneeskunde

Wat er is geen inhoud
Toen ik merkte
Je was besmeurd met gif

Spreek woorden is moeilijk
Worry thema ook moeilijk
Linkervoet werd gestopt
Ook wel aangeduid vandaag als de "man niet bekend is."

Als Uiteindelijk
de tegenstander
Het was of was je eigen

U hoeft dus geen pijn
Oblaten niet eenvoudiger verpakt te slikken
Maar verdrietig ik
Je worden verpakt in waan
Het is ook uit met wordt gespeeld is een leugen

Inhoud gewoon, ik
Als je merkt is
Ik besmeurd met gif

Spreek woorden is moeilijk
Worry thema ook moeilijk
Linkervoet werd gestopt
Ook wel aangeduid vandaag als de "man niet bekend is."

Als Uiteindelijk
de tegenstander
Het was of was je eigen

"Ik merkte.
"Toen ik werd gekrast!" U zei:
Dat doorboren het hart met een mes.
Zolang je niet van de wafers die u hebben geleden hoeft te nemen, zou je beschouwd als een krachtige drug.
Alleen zo'n ding, niet verpakt in oblaat.
De uitgeputte aan die kostendekkende prijs voorstellen erdoor
Het is niet zo dat je goed kent? "

Spreek woorden is moeilijk
Worry thema ook moeilijk
Linkervoet werd gestopt
Ook wel aangeduid vandaag als de "man niet bekend is."

Als Uiteindelijk
het tegenovergestelde
Het was u eigenaar




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
『オブラートアウト(2017)

君が傷つかないように
飲み込みやすく包んだオブラート
だけど悲しいんだ
君はそれを 妄想で突き破り
苦いだけの薬にしてしまうのさ

中身がないって
気付いたときには
君は劇薬にまみれてた

話す言葉は難しく
悩むテーマも難しく
足は止まったまま
「奴は解ってない」と今日も言う

突き詰めれば
その相手
君自身だったりしてね

君が傷つかないように
飲み込みやすく包まないオブラート
だけど悲しいんだ
君はそれも 妄想でラッピングして
それも嘘さと弾いてしまうのさ

中身だけだって
君が気付くときは
僕は劇薬にまみれてる

話す言葉は難しく
悩むテーマも難しく
足は止まったまま
「奴は解ってない」と今日も言う

突き詰めれば
その相手
君自身だったりしてね

『僕は気が付いた。
「ワタシ傷付いた!」と言ったとき、
ナイフで心に突き刺していること。
君が被ってるそのオブラートを脱がない限り、君は劇薬と思われてしまう。
そんなものしか、オブラートには包まないから。
それを突き破る想像に疲れ果てるのは
君がよく知っていることではないかい?』

話す言葉は難しく
悩むテーマも難しく
足は止まったまま
「奴は解ってない」と今日も言う

突き詰めれば
その反対
君自身だった


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

クラシックノート(Japanese)

クラシックノート(2017,Japanese)

どんなに作り上げて
どんなに君に伝えても
何かが見えて、ほとんどは見えない。
一瞬で何か見せることはないから、
それも嘘じゃないよ
だから君も 思い付きを
僕に教えてね。

形あるもの
いつも足りない
そこを探して、見付けて、埋めてみたら
また足りないところが目に映る
いつまでもそれは変わらないこと

どんなに作り上げて
どんなに君に伝えても
何かが言えて、ほとんどは言えない。
一瞬で何か言えることはないから、
隠してるわけじゃないよ
だから君も その今を
僕に教えてね。

形あるもの
いつも足りない
そこを探して、見付けて、埋めてみたら
また足りないところが目に映る
いつまでもそれは変わらないこと

分かってはいても
沸いて出るように歪んで見えて
僕の名前を 訊いて回っては
疲れはてて家に帰る
もし君が
僕に君の名前を尋ねられたら
その回り道に標識を立てよう

形あるもの
いつも足りない
そこを探して、見付けて、埋めてみたら
また足りないところが目に映る
いつまでもそれは変わらないこと



(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Imitation shredder

Imitation shredder(2013)

Gray city spray cold wind
Walking not to be skipped
I finally got released

One day the bad insects said
"This is Free? There are lots of songs like this"
Gatrling to eat suddenly in your head
Unexpectedly "lonely highway" is jammed

I want to shine even a bit
The sinking swing Somebody asked, my heart is sick
"Yes, this is free."
A free swing The world continues with the wing of the borrowed

Yesterday God said
"Which one is Dream? Someone's imitation?"
Diving suddenly falling in my mind
"My way of angry Wa" stagnated somewhere

You can shine just right now
Free Free Search for new constraints
"Yes, is this free?"
The free Free world is the wing of the rash

It becomes blue, becomes black, becomes blue, becomes black

It becomes blue, becomes black, it becomes blue, and aims for rainbow color

Ever Free

Gray city spray cold wind
Walking not to be skipped
I'm in the promise of liberty





(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
imitation shredder(2013)

灰色の街 吹き付ける 冷たい風
飛ばされないように歩く
僕はやっと 解放されたんだ

ある日 悪いムシは言いました
「これがFree?こんな歌ゴマンとあるぜ」
アタマの中で ふと食らうガトリング
いつの間にか 「孤独なハイウェイ」 渋滞してる

ちょっとだけでも 輝きたいんだ
沈んだフリ 誰か聞いて、心が病んでる
「そう、これが自由なんだ」
自由なフリ 世界は続く 借り物の翼で

昨日 神様カミサマは言いました
「どれがDream?誰かの口真似かい?」
ココロの中でふと落ちるダイビング
どこか消えた 「怒涛のマイウェイ」 停滞してる

丁度今なら輝けるんだ
自由なFree 新しい制約を探す
「そう、これが自由なのか?」
自由なFree 世界は続く ボロボロの翼で

青くなり 黒くなり 青くなり、黒くなり

青くなり 黒くなり 青くなり、虹色を目指す

Ever Free

灰色の街 吹き付ける 冷たい風
飛ばされないように歩く
自由という約束の中にいる

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/05/05

MC(poetry notebook)

MC(poetry notebook)

Good evening.
It's Takashi Hayashitani of Pop poetrist.
Now, in Japan
It's 7:20 PM.
In your country
What time is it now?

today
this


I will talk about notes.
I began writing poetry seriously since high school.
At that time in 1997.
Windows 98 comes out soon. It will be when the Internet is not spreading.
For that reason, I was immoral to personal computer, I was just writing it in the notebook. The number of notes has reached 10 volumes in 3 years.
Unfortunately
The note entered the poetry into the personal computer, threw it away after the move was completed, and only one book remains until now.

A lot of expressions are packed that I couldn't say at the time.
Little by little, I will also introduce the poetry of the time.


MC(poetry notebook)

こんばんは。
Pop poetristのTakashi Hayashitaniです。
今、日本では
午後7時20分です。
あなたの国では
今何時でしょうか?

今日は
このノートについてお話しします。
高校時代から本格的にポエトリーを書くようになりました。
当時1997å¹´。
もうすぐWindows 98が出るくらい。インターネットも普及していない時になります。
そのためパソコンとは無縁だった僕は、ひたすらノートに書き込んでいました。ノートの数は3年間で10冊にのぼりました。
残念ながら
ノートはポエトリーをパソコンに入力して、引っ越し完了してから捨ててしまいまして、現在まで残っているのはこの1冊のみです。

当時言いきれなかった、大量の表現が詰まっています。
少しずつ、当時のポエトリーも紹介していきますね。

Emotion(Irish)

Emotion(2017,Irish)

Níos mó ná rud ar bith fánach,
Treasure nach féidir a chur in iúl i bhfocail
Ó lá go lá athrá gach lá, ag lorg Paradise.
Bhraith mé go bhfuil a fhreagairt

Ná raibh aon duine é
Go dtí go athraíonn sé le stair, ón meargánta,
Chomh maith leis sin mé chomh maith leat
Tá mé ag a tháirgeadh fiú má méid a deir tú

Emotion sin faoi láthair
Nuair a chas mé thart leo siúd a leanann ar feadh tréimhse fada ama,
In iúl an buíochas go bhfuil an chuma sin
Emotion sin faoi láthair
Nuair a chas mé thart fada buan do dhuine,
In iúl an buíochas go bhfuil an chuma sin

Níos mó ná rud ar bith fánach,
Treasure nach féidir a chur in iúl i bhfocail
Ó lá go lá athrá gach lá, ag lorg Paradise.
Anois, beirt daoine nach féidir a thagann fíor ina n-aonar

Ná raibh aon duine é
Go dtí go athraíonn sé le stair, ón meargánta,
Mise fós
An mbeidh a chruthú fiú má méid a deir tú

Emotion sin faoi láthair
Nuair a chas mé thart leo siúd a leanann ar feadh tréimhse fada ama,
In iúl an buíochas go bhfuil an chuma sin
Emotion sin faoi láthair
Nuair a chas mé thart fada buan do dhuine,
In iúl an buíochas go bhfuil an chuma sin

"Bhí mé ag siúl le beirt ó aon
Go háirithe, ní chuireann sé an cuspóir, ná an áit is díol spéise.
Ach siúl beirt. Ach amháin ag athruithe ar an áit speisialta é.
Ina splendour, thug mé faoi deara inniu. "

Is Roimhe bhí shíl go bhfuil sé sásta a fheiceáil.
Ach is cosúil nach cosúil, go,
surely
Tá mé ag aigne suaimhneas go bhfuil anois le feiceáil.


(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Emotion(2017)

何よりも些細な、
言葉で表せない宝物
毎日繰り返す日常から、楽園を探す。
そこに答えはあると感じたんだ

誰もやったことのない
それが無謀から歴史に変わるまで、
君も僕も
何を言われても作り出すんだよね

Emotion もう一瞬
長く続くものに振り向いた時、
そう思えることに礼を伝えて
Emotion もう一瞬
長く続く者に振り向いた時、
そう思えることに礼を伝えて

何よりも些細な、
言葉で表せない宝物
毎日繰り返す日常から、楽園を探す。
一人で叶わないものを今、二人で

誰もやったことのない
それが無謀から歴史に変わるまで、
僕はまだ
何を言われても作り出していくよ

Emotion もう一瞬
長く続くものに振り向いた時、
そう思えることに礼を伝えて
Emotion もう一瞬
長く続く者に振り向いた時、
そう思えることに礼を伝えて

「あれから二人で歩いたんだ
特に目的はないし、名所でもない場所。
でも二人で歩く。それだけで特別な場所に変わること。
その素晴らしさに、今日も気付いていくよ。」

先が見えることが 幸せだと思ってた。
でもどうやら、そうじゃないようで、
きっと
今が見えることが 心安らぐんだよ。

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Emotion

Emotion(2017)

Above all, trivial,
Treasures not expressable by words
Search everyday from everyday life repeating every day.
I felt there was an answer there

None have done
Until that changed from recklessness to history,
Both you and me
Whatever you say, you create it

Emotion So It's moment
When we turned to long lasting things,
Tell thank you for what you feel
Emotion So It's moment
When I turned to a long-running person,
Tell thank you for what you feel

Above all, trivial,
Treasures not expressable by words
Search everyday from everyday life repeating every day.
Now what I can't come alone, by myself

None have done
Until that changed from recklessness to history,
I'm still
Whatever you say, I'll make it

Emotion So It's moment
When we turned to long lasting things,
Tell thank you for what you feel
Emotion So It's moment
When I turned to a long-running person,
Tell thank you for what you feel

"From that point on,
we walked together.
There's no particular purpose,
and it's not a place, either.
But we walk with two people.
It will change to a special place by itself.
Today I'll also notice its splendor. "

I thought that I could be happy to see the end.
But apparently, it seems not to be so,
surely
What you can see now is relaxing.


(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Emotion(2017)

何よりも些細な、
言葉で表せない宝物
毎日繰り返す日常から、楽園を探す。
そこに答えはあると感じたんだ

誰もやったことのない
それが無謀から歴史に変わるまで、
君も僕も
何を言われても作り出すんだよね

Emotion もう一瞬
長く続くものに振り向いた時、
そう思えることに礼を伝えて
Emotion もう一瞬
長く続く者に振り向いた時、
そう思えることに礼を伝えて

何よりも些細な、
言葉で表せない宝物
毎日繰り返す日常から、楽園を探す。
一人で叶わないものを今、二人で

誰もやったことのない
それが無謀から歴史に変わるまで、
僕はまだ
何を言われても作り出していくよ

Emotion もう一瞬
長く続くものに振り向いた時、
そう思えることに礼を伝えて
Emotion もう一瞬
長く続く者に振り向いた時、
そう思えることに礼を伝えて

「あれから二人で歩いたんだ
特に目的はないし、
名所でもない場所。
でも二人で歩く。
それだけで特別な場所に変わること。
その素晴らしさに、
今日も気付いていくよ。」

先が見えることが 幸せだと思ってた。
でもどうやら、
そうじゃないようで、
きっと
今が見えることが 心安らぐんだよ。

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Smile tells ...

Smile tells ...(2017)

I don't think so
I couldn't forgive to smile.
When it is said that "It's laughable and laughing"
Going farther

Is Smile meaningful?
I'm getting stuck out over there,
I lie, I see only a sad person
I'm waiting for a smile

Someone tells ...

Smile over mile
A smile is for people
In a sight that clear mind clears the mist
You smile overflowing

I don't think so
I feel guilty to become a smile
His 'laugh, laugh'
She smears a thin smile

Is Smile meaningful?
I'm getting stuck out over there,
I lie, I see only a sad person
I'm waiting for a smile

Someone tells ...

Smile over mile
A smile is for people
In a sight that clear mind clears the mist
Your Smile will spill

The start isn't you
Not from that
It's there to reflect

So I tell ...

Smile over mile
A smile is for people
In a sight that clear mind clears the mist
Your Smile overflows



(Japanese)
Smile tells…(2017)

思ってもいないのに
笑顔になるのが許せなかった
「笑え、笑え」と言われると
もっと遠くなっていく

Smileに意味があるの?
向こうでヘラヘラしてるけど、
嘘をついてる、悲しい人にしか見えない
僕は笑顔を待ってる

Someone tells…

Smile over mile
笑顔は人のためにあるんだよ
心安らぐ 霧が晴れていく視界に
君はSmile あふれていくからね

思ってもいないのに
笑顔になるのは罪な気持ちで
「笑え、笑え」と言う彼の
薄い笑顔が痛く染みる

Smileに意味があるの?
向こうでヘラヘラしてるけど、
嘘をついてる、悲しい人にしか見えない
僕は笑顔を待ってる

Someone tells…

Smile over mile
笑顔は人のためにあるんだよ
心安らぐ 霧が晴れていく視界に
君のSmile こぼれていくからね

スタートは君じゃない
その中からじゃない
映すために それはある

So I tell…

Smile over mile
笑顔は人のためにあるんだよ
心安らぐ 霧が晴れていく視界に
君のSmile あふれていくからね

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)



(Designed by.Takashi Hayashitani)  

2017/05/04

Poetry

Poetry(2009)

I thought about going out this afternoon
When it comes to wearing shoes, the sky is already dark
Hot drinks on vending machines on the way
I take it out and clench it for a while
I tried out with light clothes than usual, but it is unexpectedly not cold

Filling campus with squeezed idea
I feel like I drew somewhat before
A color that came up in a place that doesn't matter
Mix with experience, one by one

One year's event unconsciously from day to day
I have finished it before I get old
Yes, already wearing a long sleeve trainer
I fill in the night time at 5 pm

Filling campus with squeezed idea
I feel like I drew somewhat before
A color that came up in a place that does not matter
Gently while drawing, think for a while

What's the scenery you saw for a moment from the window
It resembles the sensibility of crossing memory
I don't want to say anything
Like that with such a phrase
I wanted to collect and sing in one place
Let's cherish that feeling, let's pass by

Filling campus with squeezed idea
I feel like I drew somewhat before
Ego that came up in a contextless context
Mix with experience, one by one

Filling campus with squeezed idea
I feel like I drew somewhat before
Voice that came up unrelated place
Mix with experience, one by one



(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Poetry(2009)

昼には出かけようと考えていたのに
結局靴を履くときは もう、空は暗い
途中の自販機で温かい飲み物を
取り出してしばらく握り締めてる
いつもより薄着で出てみたけど、案外寒くないものさ

搾り出したアイディアでキャンパスを埋めたって
何だか前にも描いた様な そんな感じがする
関係ない場所で思いついた色を
経験と混ぜて、ひとつ近づいて

一年のイベントが 日に日に無意識に
いつの間にか終わり、もう歳ををとる
そう、もう長袖のトレーナーを着て
午後5時の夜暇を埋めてる

搾り出したアイディアでキャンパスを埋めたって
何だか前にも描いた様な そんな感じがする
関係ない場所で思いついた色を
描きながらそっと、少し考えて

窓から一瞬見えた風景はなんだか
記憶をふと横切る感性に似てる
何を言いたいわけじゃないけど
そんなフレーズをこうして 
ひとつの場所に集めて 歌ってみたくなった
その感覚を大切にして、通り過ぎていこう

搾り出したアイディアでキャンパスを埋めたって
何だか前にも描いた様なそんな感じがする
脈絡ない場所で思いついたエゴを
経験と混ぜて、ひとつ近づいて

搾り出したアイディアでキャンパスを埋めたって
何だか前にも描いた様なそんな感じがする
関係ない場所で思いついた声を
経験と混ぜて、ひとつ近づいて


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Chanson lente(French)

Chanson lente(2005,French)

En quelques minutes à pied près de la ville
Et j'ose marcher les marches de la rue
Il devient sentiment mystérieux et frais.
De ces jours, l'idée inconsciente
Maintenant, la souffrance est rappelé

À travers la rue, les enfants en cours d'exécution
Afficher le dos de la maison à ma taille
Il était une fois dans le ciel, je ne considère pas
Il ne faut pas appliquer
Alors, debout nuageux, je riais

dessiner aussi la même image réduit le temps que
Nettoierait sentir finalement que manque quelque chose
Procurez-vous une palette va modérée ancrée
Essayez de dessiner une nouvelle image
Jusqu'à présent, pas maintenant

Seulement en tant pensée
Il n'y a pas de sentiment que des progrès ont été quelque chose
Fragments de pénétrer encliquetage
De ces jours, l'idée inconsciente
Maintenant, créez la tête souffre

dessiner aussi la même image réduit le temps que
Nettoierait sentir finalement que manque quelque chose
Procurez-vous une palette va modérée ancrée
Essayez de dessiner une nouvelle image
Jusqu'à présent, pas maintenant

Rêve allait devenir bien un plan de jour
Avant longtemps la lumière rouge visible a cessé
J'attends tout le chemin de tourner belvédères bleu maintenant

dessiner aussi la même image réduit le temps que
Nettoierait sentir finalement que manque quelque chose
Procurez-vous une palette va modérée ancrée
Essayez de dessiner une nouvelle image
Jusqu'à présent, pas maintenant



(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
スロー・ソング(2005)

近くの街 歩いてすぐの所で
敢えて脇道の段差を歩いてる
不思議で新鮮な気持ちになる。
あの頃の、無意識な発想を
今、思い起こしては悩んでる

向かい側、子供達が走って
僕の腰を かわして背を見せる
昔は空なんて、眺めなかった
当てはめる 必要もなく
そう、曇ってたって、笑ってた

あの頃を 切り取って 同じ絵 描いても
何か足りない気がして 結局 片付けてしまう
緩やかに染まっていくパレットを手に取って
新しい絵を描こう
今ではなく 今までを

こんなにも 考えてばかりで
何か進展してる 実感がない
断片的に入り込むスナップが
あの頃の、無意識な発想を
今、頭抱えて作り出す

あの頃を 切り取って 同じ絵 描いても
何か足りない気がして 結局 片付けてしまう
緩やかに染まっていくパレットを手に取って
新しい絵を描こう
今ではなく 今までを

夢はいつか 計画となって うまくいっていた
やがて赤信号が見えて 立ち止まった
今 見渡しながら 青色に変わるのを ずっと待ってるんだ

あの頃を 切り取って 同じ絵 描いても
何か足りない気がして 結局 片付けてしまう
緩やかに染まっていくパレットを手に取って
新しい絵を描こう
今ではなく 今までを


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Slow Song

Slow Song(2005)

In a place just a short walking street
I'm daring walking the steps of a side street
It makes me feel strange and fresh.
The unconscious idea of ​​those days
I'm worrying now, remembering

On the other side, the children ran
I show my back by dodging my hips
In the past I didn't look at the sky
There's no need to apply
Yes, it was cloudy and laughed

Even if I cut out the time and draw the same picture
I feel that something is missing and eventually I'll clean up
Pick up a gentle dyeing pallet in your hand
Let's draw a new picture
Not now but now

Just thinking so much
I don't realize that something is progressing
Snap that snaps in pieces
The unconscious idea of ​​those days
Now, hold on to the head

Even if I cut out the time and draw the same picture
I feel that something is missing and eventually I'll clean up
Pick up a gentle dyeing palette in your hand
Let's draw a new picture
Not now but now

My dream was going well with my plan someday
Eventually the red light was visible and it stopped.
I'm waiting forever to change to blue while looking around now

Even if I cut out the time and draw the same picture
I feel that something is missing and eventually I'll clean up
Pick up a gentle dyeing palette in your hand
Let's draw a new picture
Not now but now





(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
スロー・ソング(2005)

近くの街 歩いてすぐの所で
敢えて脇道の段差を歩いてる
不思議で新鮮な気持ちになる。
あの頃の、無意識な発想を
今、思い起こしては悩んでる

向かい側、子供達が走って
僕の腰を かわして背を見せる
昔は空なんて、眺めなかった
当てはめる 必要もなく
そう、曇ってたって、笑ってた

あの頃を 切り取って 同じ絵 描いても
何か足りない気がして 結局 片付けてしまう
緩やかに染まっていく パレットを手に取って
新しい 絵を描こう
今ではなく 今までを

こんなにも 考えてばかりで
何か進展してる 実感がない
断片的に入り込むスナップが
あの頃の、無意識な発想を
今、頭抱えて作り出す

あの頃を 切り取って 同じ絵 描いても
何か足りない気がして 結局 片付けてしまう
緩やかに染まっていく パレットを手に取って
新しい 絵を描こう
今ではなく 今までを

夢はいつか 計画となって うまくいっていた
やがて赤信号が見えて 立ち止まった
今 見渡しながら 青色に変わるのを ずっと待ってるんだ

あの頃を 切り取って 同じ絵 描いても
何か足りない気がして 結局 片付けてしまう
緩やかに染まっていく パレットを手に取って
新しい 絵を描こう
今ではなく 今までを


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/05/03

«Ð¡Ð¶Ð°Ñ‚ые Out(Russian)

«Ð¡Ð¶Ð°Ñ‚ые Out(2017,Russian)

Так что вам не повредит
Он обернут легко проглотить сплюснутый
Но грустно, что я
Вы нарушаете через него в заблуждение
От того, горькое только медицины

Что нет содержания
Когда я заметил,
Вы были смазаны ядом

Говорят слова трудно
Тема также трудно думать
Левая нога была остановлена
Также упоминается сегодня как «Ð¿Ð°Ñ€ÐµÐ½ÑŒ не известно.»

Если В конечном счете
соперник
Это был или был свой собственный

Так что вам не повредит
Сжатые не обернуты легче глотать
Но грустно, что я
Вы это завернуть в заблуждение
Кроме того, не играли с ложью

Содержание только я
Когда вы заметите,
Я смазанный яд

Говорят слова трудно
Тема также трудно думать
Левая нога была остановлена
Также упоминается сегодня как «Ð¿Ð°Ñ€ÐµÐ½ÑŒ не известно.»

Если В конечном счете
соперник
Это был или был свой собственный

«Ð¯ заметил.
«ÐšÐ¾Ð³Ð´Ð° я был поцарапан!» Вы сказали,
Это пронзить сердце ножом.
До тех пор, пока вы не снимаете вафель, что вы пострадали, вы бы считали мощный наркотик.
Только такая вещь, не завернутый в сплюснутый.
Отработанный себе представить, что прорыв через него
Это не то, что вы хорошо знаете? "

Говорят слова трудно
Страдает тему также трудную
Левая нога была остановлена
Также упоминается сегодня как «Ð¿Ð°Ñ€ÐµÐ½ÑŒ не известно.»

Если В конечном счете
противоположный
Это вы владеете


(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
『オブラートアウト(2017)

君が傷つかないように
飲み込みやすく包んだオブラート
だけど悲しいんだ
君はそれを 妄想で突き破り
苦いだけの薬にしてしまうのさ

中身がないって
気付いたときには
君は劇薬にまみれてた

話す言葉は難しく
悩むテーマも難しく
足は止まったまま
「奴は解ってない」と今日も言う

突き詰めれば
その相手
君自身だったりしてね

君が傷つかないように
飲み込みやすく包まないオブラート
だけど悲しいんだ
君はそれも 妄想でラッピングして
それも嘘さと弾いてしまうのさ

中身だけだって
君が気付くときは
僕は劇薬にまみれてる

話す言葉は難しく
悩むテーマも難しく
足は止まったまま
「奴は解ってない」と今日も言う

突き詰めれば
その相手
君自身だったりしてね

『僕は気が付いた。
「ワタシ傷付いた!」と言ったとき、
ナイフで心に突き刺していること。
君が被ってるそのオブラートを脱がない限り、君は劇薬と思われてしまう。
そんなものしか、オブラートには包まないから。
それを突き破る想像に疲れ果てるのは
君がよく知っていることではないかい?』

話す言葉は難しく
悩むテーマも難しく
足は止まったまま
「奴は解ってない」と今日も言う

突き詰めれば
その反対
君自身だった


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

"Oblate out

"Oblate out(2017)

So that you don't get hurt
Wrapping easy to swallow oblate
But I'm sad.
You break through it with delusion
I'll make medicine just bitter.

I don't have any contents
When I notice it
You were covered with a powerful drug

Speaking words are difficult.
The troubling theme is also difficult.
The feet remain stopped
Tell us today that "he does not understand"

If you pin down
That opponent
Do it yourself

So that you don't get hurt
Oblate not wrapping easily to swallow
But I'm sad.
You wrapped it with delusion too
I also play it as a lie

It's just inside
When you notice
I'm covered with a powerful drug

Speaking words are difficult.
The troubling theme is also difficult.
The feet remain stopped
Tell us today that "he does not understand"

If you pin down
That opponent
Do it yourself

「I noticed.
When you said, "I got scratched!"
Piercing the heart with a knife.
Unless you take off that oblate you're covered, you are supposed to be a powerful drug.
Only such things will not be wrapped in oblate.
I'm exhausted from the imagination that breaks through it
Isn't that what you know well? 」

Speaking words are difficult.
The troubling theme is also difficult.
The feet remain stopped
Tell us today that "he doesn't understand"

If you pin down
The opposite
You were yourself.




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
『オブラートアウト(2017)

君が傷つかないように
飲み込みやすく包んだオブラート
だけど悲しいんだ
君はそれを 妄想で突き破り
苦いだけの薬にしてしまうのさ

中身がないって
気付いたときには
君は劇薬にまみれてた

話す言葉は難しく
悩むテーマも難しく
足は止まったまま
「奴は解ってない」と今日も言う

突き詰めれば
その相手
君自身だったりしてね

君が傷つかないように
飲み込みやすく包まないオブラート
だけど悲しいんだ
君はそれも 妄想でラッピングして
それも嘘さと弾いてしまうのさ

中身だけだって
君が気付くときは
僕は劇薬にまみれてる

話す言葉は難しく
悩むテーマも難しく
足は止まったまま
「奴は解ってない」と今日も言う

突き詰めれば
その相手
君自身だったりしてね

『僕は気が付いた。
「ワタシ傷付いた!」と言ったとき、
ナイフで心に突き刺していること。
君が被ってるそのオブラートを脱がない限り、君は劇薬と思われてしまう。
そんなものしか、オブラートには包まないから。
それを突き破る想像に疲れ果てるのは
君がよく知っていることではないかい?』

話す言葉は難しく
悩むテーマも難しく
足は止まったまま
「奴は解ってない」と今日も言う

突き詰めれば
その反対
君自身だった


(Takashi Hayashitani Pop poetrist) 

Check out

Check out(2000)

It's already time like this
If I notice it, I can see the morning already.
Stuff packed with bullshit
Sign at him at the front desk
I'm thinking of going out now
While worrying about lost articles

What you want is something you don't want
After arranging and arranging them all
Unexpectedly, it is such a large room

It's time like this

I tried just as hard as I could
Stuffed up just as it is
That's why this is the translation that came out
Please handle around the garbage in the room
It's the last unlocking of this door

Room of Empty
My Room does Empty

It's already time like this
If you are notified, I'll take care of it when I return home.
Putting tightened objects to souvenir
Later I'll not understand it now
I'm thinking of going out now
Mind a little about lost articles

Things not to be discarded
Try to decorate them all
It's extraordinary, it's such a cold room

It's time like this

I tried hard as long as I tried it
Just insert it in and leave it intact
It's a translation that I have abandoned everything
Return the position of the table to its original position
I'll close the key of this door

Room of Empty
My Room of Empty

Shall we make a new room soon?
It's a quotation or it is called a vision if it is cool
Write only as I write and remember
As for this room as a moment

This door is also the last one

Room of Empty
My Room was Empty




(Designed by.Takashi Hayashitani)


(Japanese)
チェックアウト(2000)

もうこんな時間なんだね
気が付けばもう朝が見えてるね
でたらめに荷物を詰め込んで
フロントにてそいつにサインして
さあ 出掛けようと思うような
忘れ物を気にかけながら

欲しいもの そうじゃないもの
すべて並べて片付けたら
案外、こんなに広い部屋なんだね

もう こんな時間だよ

頑張れるだけやってみたし
詰め込むだけ詰め込んで そのまま
それでこんなのが出てきた訳だよ
部屋のゴミぐらい処理しておいて
このドアの 最後の開錠だよ

Room of Empty
My Room does Empty

もうこんな時間なんだね
気が付けば帰り際 気にするね
締め付けていた物を置き土産に
後はもう今じゃ解るわけない
さあ 出掛けようと思うような
忘れ物を少し気にしてね

棄てるもの そうじゃないもの
すべて並べて飾ってみたら
論外、こんなに寒い部屋なんだね

もう こんな時間だよ

やってみるだけ頑張ったし
入れ込むだけ入れ込んで そのまま
何でもかんでも棄ててきた訳だよ
テーブルの位置を元に戻して
このドアのキーを閉めるよ

Room of Empty
My Room of Empty

そろそろ新しい部屋にしようか?
見積だったりかっこよく言えばビジョンとも呼ぶような
書くだけ書いて思い出す
この部屋も ひとときとして

このドアも 最期の1つだよ

Room of Empty
My Room was Empty



(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/05/02

Light blue melody

Light blue melody(2013)

It's like that champagne fight.
The fantasy of words does not come out
Even though I know the straight way all the way
What is the concern of pulling the sleeve of this heart?

Take a subway again today and sit down in the corner seat
The same announcement as usual I laugh a little

To love someone or to communicate feelings
It seems like I forgot somewhere
Perhaps it's in the train

I see a shadow on my back like a flashing streetlight
I got tired and the sun dark like the same though it did nothing
"I have to feel something if I do something"
Such feeling of crisis will pass through me and change into today's poetry

No one is throwing a park dust spirit
There's no heart or something hurts back on my back today

It belongs to somewhere or the life now
I seem to be looking and I close my eyes
Fist rot It I let my favorite music drip

I can see a locus on my back like a seasonal fireworks
I got tired and the sun dark like the same though it did nothing
"I have to feel something if I do something"
Such sensibility I'll incorporate myself and turn into today's poetry

I want to meet you
I want to see you who can call anyone "you"
Ripple flowing in the water, melody and so on
I still want to believe that I live inside of me

I see miracles in my sight like seasonal fireworks
Still unchanged everyday Still piles up and rises
"I have to feel something if I do something"
Such sensibility I'll take in me and change it to today's poetry



(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
水色の旋律(2013)

あのシャンパンファイトみたいな 
言葉の空想は出てこない
ずっとずっと真っ直ぐな道のり 解っているのに
この心の袖を引っ張る不安は何だろう?

今日も地下鉄に乗り 隅の席に腰を落とす
いつもと同じアナウンス 僕は少し笑う

誰かを愛するとか 気持ち伝えるとか 
どこかに忘れているような
もしかして それはこの列車の中なのかもね

点滅してる街灯みたいに 僕の背中に影が見える
何もしてないのに同じように疲れて 陽は暗くなる
「何かしなきゃ、何か感じなきゃ」
そんな危機感 僕をすり抜けて 今日の詩に変わっていく

誰もいない公園 砂埃 魂を投げる
心なしか今日は背中が何か痛いんだ

どこかに属するとか 今の生活とか 
見ているようで目をつぶってる
ふて腐れ 僕は好きな音楽 垂れ流すんだ

季節外れの花火みたいに 僕の背中に軌跡が見える
何もしてないのに同じように疲れて 陽は暗くなる
「何かしなきゃ、何か感じなきゃ」
そんな感性 僕を取り込んで 今日の詩に変わっていく

君に会いたい
「君」と呼べる君に会いたい
水の中に流れる波紋、旋律なんかも
まだ僕の中に生きてると信じたい

季節外れの花火みたいに 僕の視界に奇跡が見える
変わらない日常 それでも積み重ねて 陽はまた昇る
「何かしなきゃ、何か感じなきゃ」
そんな感性 僕を取り込んで 今日の詩に変えていく


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Five minutes of eternity

Five minutes of eternity(2016)

On that day, nothing could last a while
Just sit back, watching someone's face.
Also every 3 minutes, complain of hunger hunger
"Nothing" is returned.

Let's take a minute and give away 10 minutes.
And too much light
Also scared to go long five minutes long.

Just put things in front of me
Not only inflate to live.
I say asked, "Use is."

What to do? What if?
Gave up his fear because it is
The slide followed by a five-minute series I was just lamenting.

Could not stand the fifth, beaten a year.
And too much light
Also go for a long five minutes long.

Objects in front of the eyes is allowed
You can inflate it to infinity.
I say asked, "Use is."

What to do? I'll tell you what.
Scary gave up because
Last forever, continuously for 5 minutes
Let's put to action.

What to do? What if?

What to do? I'll tell you what.

To do this. I'll tell you what!

Objects in front of the eyes is allowed
You can inflate it to infinity.
I say asked, "Use is."

This way, we would!
Scary gave up because
Last forever, continuously for 5 minutes Let's put to action.


(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
永遠の5分間(2016)

あの日、何もかもがギリギリな中で
ただ座って誰かの顔を見てる。
3分に1度、飢えに飢えを訴えても
"何もない"と返される。

5分我慢して、10分逃げてみる。
光のように過ぎていき、
また長い長い5分間に怯えて行く。

目の前の物が置かれているだけ
生きていく為には膨らますしかない。
僕はこう言い聞かす、
"あるものは使え。"

どうする?どうしよう?
諦めてしまう恐さゆえ
ずるずる続く、5分間の連続に
僕はただ嘆くしかなかった。

5分耐えられず、1年弾かれた。
光のように過ぎていき、
また長い長い5分間を求めて行く。

目の前の物は許されたことで
それを無限大に膨らますこともできる。
僕はこう言い聞かす、
"あるものは使え。"

どうする?こうしよう。
諦めてしまう怖さゆえ
永遠に続く、5分間の連続に
アクションを当てはめて行こう。

どうする?どうしよう?

どうする?こうしよう。

こうする。こうしよう!

目の前の物は許されたことで
それを無限大に膨らますことができる。
僕はこう言い聞かす、
"あるものは使え。"

こうする、こうしよう!
諦めてしまう怖さゆえ
永遠に続く、5分間の連続に
アクションを当てはめて行こう。

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

良好的绿色天(Chinese)

良好的绿色天(2016,Chinese)

永恒的,完整的,目的一点是相同的。
它想让我这样做。
然而,它不是那么
它进来微电脑遗憾。
每个人都会在硬被耗尽。

它不会原谅它是不出来答案
既然失去了一些东西发生了。
即使弥补它
它没有别的意思到了那个时候,
我也想以同样的方式被人爱

好天绿
在这样一个美丽的词不应该用
你知道它,
但是,我想这句话说
我做我必须毕竟拼。

拐弯抹角一个真正的意图,这是隐藏在的话打
假装没注意到返回原样。
话,但不是
它进来微电脑痛苦。
我想这样做,甚至累到硬的

它不传递回答不出来的肌肉
它是指手指失去了一些东西。
还询问它
不要任何事情在那个时候获得,
我只是想听听只有一个字

好天绿
在这样一个美丽的词不应该用
你知道它,
但是,我想这句话说
我做我必须毕竟拼。

我把重
你轻轻地挡开
你问掉以轻心
我很担心沉重
随着即使你知道从零开始
它会哭闹,以免听到。

好天绿
在这样一个美丽的词不应该用
你知道它,
但是,我想这句话说
我做我必须毕竟拼。

好天绿

克林好天

好天绿


(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Good Green Days(2016)

永遠、完全、目指すものは同じ。
そうする僕を望んでいる。
それでいてそうじゃないことが
舞い込んで来ては 悔やんでる。
懸命さに誰もが疲れきっていく。

答えが出ない それが許せない
何か足りないから起きたこと。
それを埋め合わせても
その時にはもう意味がないし、
僕も同じように 愛されたいだけ

Good Green Days
そんな綺麗な言葉で 過ごし切れない
それを知っていて、
だけど言っていたいフレーズを
やっぱり綴る 僕がいるんだ。

言葉で隠した遠回しな本音に
気付かないふりして そのまま返す。
それでいてそうじゃない言葉
舞い込んで来ては 悩んでる。
懸命さに疲れても そうしていたいんだ

答えが出ない 筋が通らない
何か足りない事に指をさす。
それを問いただしても
その時には何も得られないし、
僕はたった一言を 耳にしたいだけ

Good Green Days
そんな綺麗な言葉で 過ごし切れない
それを知っていて、
だけど言っていたいフレーズを
やっぱり綴る 僕がいるんだ。

僕は重く投げ掛ける
君は軽く受け流す
君は軽く問いかける
僕は重く悩んでる
知っていても傷付いて
聞こえないように泣き叫んでしまうよ。

Good Green Days
そんな綺麗な言葉で 過ごし切れない
それを知っていて、
だけど言っていたいフレーズを
やっぱり綴る 僕がいるんだ。

Good Green Days

Good Creen Days

Good Green Days


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

99F WINDOW(Irish)

99F WINDOW(2005,Irish)

Elevator bheidh, a sheoladh mé go dtí an neamhorgánach
Tá sé tagtha, d'fhonn deas
An t-urlár barr an tseomra

99 urlár tírdhreacha fuinneog le feiceáil
Níl ach an díon an fhoirgnimh
Ba mhaith liom dul thar ann ar an taobh eile den fhuinneog
Chun freastal ó anseo má tá cleite i do

Fiú ag breathnú siar, más rud é fiú luck maith
Daoine Tá mé sásta nach bhfuil aon sciatháin.
Ag siúl síos an staighre

99 urlár tírdhreacha fuinneog le feiceáil
"Tá muid ag siúl i dtreo an bun an leathanaigh."
Ba mhaith liom dul thar ann ar an taobh eile den fhuinneog
Chun freastal láithreach ó anseo má tá cleite

Fiú ag breathnú siar, is cuma cad a dúirt tú
Daoine gan sciatháin Tá tú sásta.
Ag siúl síos an staighre

Dark éalú Dóiteáin sa lá atá inniu
Faigh amach ar siúl ciúin
Wracking an gháis an lá sórt
Beidh sé a mhaisiú gan fógra

Fiú ag breathnú siar, is cuma cad a dúirt tú
Daoine Tá mé sásta nach bhfuil aon sciatháin.
Téim go dtí fheiceann tú síos an staighre.


(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
99F WINDOW(2005)

エレベーター、無機質に僕を運んでく
辿り着いた、見晴らしのいい
最上階の部屋

99階の窓 見える風景は
ビルの屋上ばかり
窓の向こう あそこに行きたい
翼あれば ここから君に会えるのに

背中 眺めても、どう頑張っても
翼のない 僕は幸せな人。
階段を降りて 歩いて行ける

99階の窓 見える風景は
「下を向いて歩いてる」
窓の向こう あそこに行きたい
翼あれば ここからすぐに会えるのに

背中 眺めても、何を語っても
翼のない 君は幸せな人。
階段を降りて 歩いて行ける

今日も暗い非常階段
黙々と駆け降りる
気の狂いそうなそんな毎日は
気づかずに彩っていく

背中 眺めても、何を語っても
翼のない 僕は幸せな人。
階段を降りて 君に会いに行くよ。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/05/01

Rainbow color second hand

Rainbow color second hand(2010)

Always bring the camera,
Let's leave today, leaving today.
Squarely separated view,
Close your eyes and mix it in the palette.

In the town where car running noise, footsteps of people cross each other
I was a cafe with a calm color,
I ask for iced tea.
Cup, lamp, landscape outside the window, someone's cell phone,
Voice of a conversation that intersects everywhere.
Once you've stripped everything "information"
As I peep into the water, I take in "color" and see.


· · · · · · · · · · · · · · ·At every angle, "color" looks changed.
I inhale that rainbow color and try outside.
A rainbow can be seen from the other side. Intersection of rainbow and rainbow. Really beautiful.
When noticing, there are many rainbows intersecting.
I told it.

"I still have colors to see".

Over time,
Both eye color, color to ask for, color to create,
As slowly as noticeable,
It changes slowly.
What color is it at the end?
Think about what you did not do.
Now it's a field of sight outside the image,
Today also from the back of the gray wall,
Let's take in the squatting colors.





(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
虹色の秒針(2010)

いつも持っていくカメラを、
今日は置いたまま出掛けてみよう。
四角く区切った視界を、
目を閉じて、パレットに混ぜてみる。

車の走行音、人の足音が交差しあう街の中
僕は落ち着いた色をしたカフェで、
アイスティーを頼む。
カップ、ランプ、窓の外の風景、誰かの携帯電話、
どこまでも交差する、会話の声。
一度全部「情報」を剥ぎ落して、
水の中を覗くように、「色」を取り込んで見てみる。


・・・・不思議と、秒針の時を刻む音が聞こえてくる。
あらゆる角度で、「色」が変わって見える。
その虹色を吸い込んで、外に架けてみる。
向こうからも虹が見える。虹と虹の交差。本当に美しい。
気がつけば、いくつもの虹が交差している。
僕に言った。

「まだ見える色が残ってる」って。

時が経つにつれ、
目につく色も、求める色も、創りだす色も、
目立たないくらいにゆっくりと、
ゆっくりと変わっていく。
「最後はどんな色になっているの」なんて、
ませたことを考えてみる。
今じゃイメージの及ばない視界だけど、
今日もまた、灰色の壁の奥から、
しゃがんでいる色を取り込んで行こう。

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

「 」(Arabian)

「   」(2017,Arabian)

أن نستمر في تمثيل
للعيش بالنسبة لي
الكفاح من أجل بدلا من ذلك،
أيضا، فإنه يتجاوز اليوم اليوم

أن نستمر في تمثيل
للعيش بالنسبة لي
الكفاح من أجل بدلا من ذلك،
أيضا، فإنه يتجاوز اليوم اليوم

أن نستمر في تمثيل
للعيش بالنسبة لي
الكفاح من أجل بدلا من ذلك،
أيضا، فإنه يتجاوز اليوم اليوم

لا يوجد أي استخدام في ذاكرة مكسورة
ليست هناك حاجة التحدث بعد الآن
عدم قدرتها الآن
منذ ذاهب الى تغيير الكلمات

أسوأ لحظة
والنضال النضال العادل
ركضت جدا، نسي في الوقت
وكان من المفترض أفضل لحظة إلى 1 الصفحة

أن نستمر في تمثيل
للعيش بالنسبة لي
الكفاح من أجل بدلا من ذلك،
أيضا، فإنه يتجاوز اليوم اليوم

أن نستمر في تمثيل
للعيش بالنسبة لي
الكفاح من أجل بدلا من ذلك،
أيضا، فإنه يتجاوز اليوم اليوم

أن نستمر في تمثيل
للعيش بالنسبة لي
الكفاح من أجل بدلا من ذلك،
أيضا، فإنه يتجاوز اليوم اليوم

لا يوجد أي استخدام في ذاكرة مكسورة
ليست هناك حاجة التحدث بعد الآن
عدم قدرتها الآن
منذ ذاهب الى تغيير الكلمات

لا يوجد أي استخدام في ذاكرة مكسورة
فقدت لا يعرف مكان وجودهم،
حتى الآن في العجز
منذ ذاهب الى تغيير الكلمات


(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
「   」(2017)

表現していくことが
僕にとって生きることさ
戦うのではなくて、
今日もまた、今日を超えていくんだ

表現していくことが
僕にとって生きることさ
戦うのではなくて、
今日もまた、今日を超えていくんだ

表現していくことが
僕にとって生きることさ
戦うのではなくて、
今日もまた、今日を超えていくんだ

壊れた思い出に用はない
もう話す必要もない
その無力さを今
言葉に変えていくから

最悪な瞬間
足掻くだけ足掻いて
走り過ぎ、忘れた頃に
最高の瞬間の1ページになっていた

表現していくことが
僕にとって生きることさ
戦うのではなくて、
今日もまた、今日を超えていくんだ

表現していくことが
僕にとって生きることさ
戦うのではなくて、
今日もまた、今日を超えていくんだ

表現していくことが
僕にとって生きることさ
戦うのではなくて、
今日もまた、今日を超えていくんだ

壊れた思い出に用はない
もう話す必要もない
その無力さを今
言葉に変えていくから

壊れた思い出に用はない
居場所分からず迷い、
その無力さも今
言葉に変えていくから


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/04/30

လောင်းမိုဃ်းရွာစေသ(Myanmar)

လောင်းမိုဃ်းရွာစေသ(2017,Myanmar)

မိုးရွာချဝတ်ထားခဲ့သည်
ရေပေါက်၏ရုံတစျခုသောဘောဇဉ်ကိုရေရဲ့မျက်နှာပြင်ပေါ်မှာလှဲ
သာထိုသို့သောအဘို့
ထိုနေ့ရက်သည်ငါ့ကိုရန်
ဒါဟာခံစားနေရပြီးခဲ့မိုးသည်းထန်စွာရွာသွန်းဖို့ခံစားရ

လုံးဝ, လုံးဝ
အဆိုပါစိတ်လှုပ်ရှားမှုမှမှန်ကန်သောအဖြေကိုရှာဖွေနေ
မကောင်းတဲ့ဇာတ်သိမ်းအတွက်အဆုံးခဲ့လျှင်
ပါဝင်ပတ်သက်ကြောင်းမဖွစျလိုအပျ
အနည်းငယ်အကွာအဝေးမှာ
အဆိုပါ arpeggio ကစားနေစဉ်

အဆိုပါမျှော်လင့်မိုးမှမိုးသည်းထန်စွာရွာသွန်းပြန်
သာသင်ဆဲပဲရှိခဲ့ပါလိမ့်မယ်
ဒါကြောင့်သင်ထင်ထက်ပိုမခက်ခဲသည်
ဒါကြောင့်
ငါမိုးမျှော်လင့်အတွက်မိုးသည်းထန်စွာရွာသွန်းပြန်လာရန်ကြိုးစား

လုံးဝ, လုံးဝ
အဆိုပါစိတ်လှုပ်ရှားမှုမှမှန်ကန်သောအဖြေကိုရှာဖွေနေ
မကောင်းတဲ့ဇာတ်သိမ်းအတွက်အဆုံးခဲ့လျှင်
ပါဝင်ပတ်သက်ကြောင်းမဖွစျလိုအပျ
အနည်းငယ်အကွာအဝေးမှာ
အဆိုပါ arpeggio ကစားနေစဉ်

ခံစားချက်တွေကိုဖြီးဖြစ်ကြောင်း,
ငါထကောက်ပြီးမျှော်လင့်ချက်အတွက်ဖြစ်နိုင်ပါတယ်။

အဆိုပါမျှော်လင့်မိုးမှမိုးသည်းထန်စွာရွာသွန်းပြန်
သာသင်ဆဲပဲရှိခဲ့ပါလိမ့်မယ်
ဒါကြောင့်သင်ထင်ထက်ပိုမခက်ခဲသည်
ဒါကြောင့်
ငါမိုးမျှော်လင့်အတွက်မိုးသည်းထန်စွာရွာသွန်းပြန်လာရန်ကြိုးစား

ထိုနေ့ရက်သည်၏ Arpeggio, အတိတ်မဟုတ်ဖယ်ဘူး။
ပါဝါအတွက်ငြင်းပယ်မြင်မရနိုငျသောအနှုတ်လက္ခဏာကိုပြန်သွားဖို့ကိုနေ့တိုင်း, ဘာမှ get ဘယ်တော့မှဖြစ်ပါတယ်။
ဒါကြောင့်
ငါမိုးမျှော်လင့်အတွက်မိုးသည်းထန်စွာရွာသွန်းပြန်လာရန်ကြိုးစား

နှုတ်ကပတ်တရားတော်ထဲကနေအပေါင်းတို့၏ပထမဦးဆုံး ...



(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Pouring rain(2017)

雨が降りつけていた
たった一粒の水滴が水面に落ちた
それだけなのに
あの日の僕には
それが豪雨に感じて、悩んでいた

どうしても、どうしても
感情に正解を探して
バッドエンドにして 終わりにすれば
関わることをせずに済む
少し離れたところで
アルペジオを奏でたまま

豪雨はHoping Rainに戻る
ただあったままの君になるだけ
だから思うよりも難しくはない
だから
豪雨をHoping Rainに戻そう

どうしても、どうしても
感情に正解を探して
バッドエンドにして 終わりにすれば
関わることをせずに済む
少し離れたところで
アルペジオを奏でたまま

気持ちは吐けて、
拾われることを期待して。

豪雨はHoping Rainに戻る
ただあったままの君になるだけ
だから思うよりも難しくはない
だから
豪雨をHoping Rainに戻そう

あの日のアルペジオは、決して棄てる過去じゃない。
否定を動力にして、見えないマイナスを返す毎日は、何も得ることはないよ。
だから
豪雨をHoping Rainに戻そう

まずはその言葉から…


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Χαμόγελο λέει ...(Greek)

Χαμόγελο λέει ...(2017,Greek)

Αν και, επίσης, δεν σκέφτονται
Δεν επιτρέπεται να γίνει χαμόγελο
Αφού αναφέρεται ως «Î³Î­Î»Î¹Î¿, γέλιο.»
Θα γίνει πιο μακρινές

Υπάρχει νόημα να χαμογελάσει;
Έχει ζαλισμένος εκεί,
Τυχερός ένα ψέμα, δεν κοιτάμε μόνο για τα θλιβερά άτομα
Είμαι σε αναμονή για ένα χαμόγελο

Κάποιος λέει ...

Χαμόγελο περισσότερο από ένα μίλι
Smile'm εκεί για τους ανθρώπους
Για να δείτε την ειρηνική ομίχλης πάει ηλιόλουστη
Θα γιατί θα έχετε την ευκαιρία να ξεχειλίζει χαμόγελο

Αν και, επίσης, δεν σκέφτονται
Στα συναισθήματά της εγκληματικότητας γίνει ένα χαμόγελο
«Î“έλιο, γέλιο,» και λέει γι 'αυτόν
Διαπερνούν πληγή λεπτό χαμόγελο

Υπάρχει νόημα να χαμογελάσει;
Έχει ζαλισμένος εκεί,
Τυχερός ένα ψέμα, δεν κοιτάμε μόνο για τα θλιβερά άτομα
Είμαι σε αναμονή για ένα χαμόγελο

Κάποιος λέει ...

Χαμόγελο περισσότερο από ένα μίλι
Smile'm εκεί για τους ανθρώπους
Για να δείτε την ειρηνική ομίχλης πάει ηλιόλουστη
Έχω από το να χυθεί το χαμόγελό σας

Δεν Start'm σας
Δεν είναι μεταξύ τους
Δεν είναι αυτό να αντικατοπτρίζει

Έτσι λέω ...

Χαμόγελο περισσότερο από ένα μίλι
Smile'm εκεί για τους ανθρώπους
Για να δείτε την ειρηνική ομίχλης πάει ηλιόλουστη
Πηγαίνετε ξεχειλίζει το χαμόγελό σας




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Smile tells…(2017)

思ってもいないのに
笑顔になるのが許せなかった
「笑え、笑え」と言われると
もっと遠くなっていく

Smileに意味があるの?
向こうでヘラヘラしてるけど、
嘘をついてる、悲しい人にしか見えない
僕は笑顔を待ってる

Someone tells…

Smile over mile
笑顔は人のためにあるんだよ
心安らぐ 霧が晴れていく視界に
君はSmile あふれていくからね

思ってもいないのに
笑顔になるのは罪な気持ちで
「笑え、笑え」と言う彼の
薄い笑顔が痛く染みる

Smileに意味があるの?
向こうでヘラヘラしてるけど、
嘘をついてる、悲しい人にしか見えない
僕は笑顔を待ってる

Someone tells…

Smile over mile
笑顔は人のためにあるんだよ
心安らぐ 霧が晴れていく視界に
君のSmile こぼれていくからね

スタートは君じゃない
その中からじゃない
映すために それはある

So I tell…

Smile over mile
笑顔は人のためにあるんだよ
心安らぐ 霧が晴れていく視界に
君のSmile あふれていくからね

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)



(Designed by.Takashi Hayashitani)