About."Pop Poetrist"

自分の写真
Pop Poetrist Country:Japan Birth:20/7/1980 I introduce lyrics and design. Lyrics utilize translation tools and try also overseas languages.

2017/06/17

Minahal Pamati(Cebuano)

Minahal Pamati(2017,Cebuano)

kon kamo motalikod
Tan-awa alang sa hinungdan ug ikaw makakaplag niini
Apan karon,
Kon dili ka makakita sa unsay imong gusto
Lang sa lain-laing panahon sa pagbulag
Sa bisan unsa nga adlaw sama sa karon unta sigurado

kon kamo motalikod
kinahanglan ako nahulog diha sa gugma uban sa mga pulong sa mga pulong ingon man
Apan karon,
Kon ikaw miingon nanamilit sa
Lang sa lain-laing panahon sa pagbulag
Sa bisan unsa nga adlaw sama sa karon unta sigurado

Ako wala masayud kon unsa kini mao ang
ako dili moingon nga ang nga sa niini nga dapit mao usab nga natural nga
Niana nga paagi,
Nakita ko nga ang adlaw sa daghan nga mga panahon

Mananahi sa usa ka tawo nga ingon sa usa ka villain
sayop ni bisan kinsa, sa labing maayo
Kini tingali mahimong sayon
Ang mga samad ug usa ka sala naglanggikit
Tungod kay kini kasakit sa usa ka dugang nga kasakit
Gikan sa karon sa, unsa ang atong buhaton sa sunod?
mahimo kamo hangtud sa inyong mahimo

Ako wala masayud kon unsa kini mao ang
ako dili-aw kon nganong ako niini nga dapit o nganong
Sa ingon,
Bisan kon makakita ka nga ang adlaw pag-usab ug pag-usab

ako wala mahibalo, dili ako makakita niini ...

Sa diha nga masamad, sa pag-andam alang sa nga
Ang matag makita nga tawo na scratched,
Sama sa usa ka sulagma masamad.
Dili ko gusto nga kini nga sa ingon

Ako wala masayud kon unsa kini mao ang
ako dili moingon nga ang nga sa niini nga dapit mao usab nga natural nga
Niana nga paagi,
Nakita ko nga ang adlaw sa daghan nga mga panahon


(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Dear Hear(2017)

振り向けば
原因を探して、見つかるかもしれない
でも、今、
どうしたいかが見えないのなら
離れてしまう時期が違うだけ
いずれ今日みたいな日は きっと来ていただろう

振り向けば
言葉のトゲにも、一度は惚れたはず
でも、今、
そこに別れを告げられたなら
離れてしまう時期が違うだけ
いずれ今日みたいな日は きっと来ていただろう

何でなのかは分からない
僕は今、この場所にいることも、当たり前とは思っていない
それはそのように、
その日を何度も見て来たから

誰かを悪役に仕立てて
誰のせい、にできれば
きっと楽なんだろうけど
傷と罪が交錯して
余計に痛くなるから
もう今日からは 次どうしようか?
くらいで行っていい

何でなのかは分からない
僕が今、この場所にいることも、その理由も説明できない
これはそのように、
その日を何度も見て来ても

分からないよ、見えてこないよ…

傷付いた時、その為の用意に
目に見えた人全てが傷付いて、
偶然のように君は傷付く。
そうはなって欲しくないんだ

何でなのかは分からない
僕は今、この場所にいることも、当たり前とは思っていない
それはそのように、
その日を何度も見て来たから

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Na bláthanna ildaite dúinn(Irish)

Na bláthanna ildaite dúinn(2016,Irish)

Sa lá atá inniu fiú duine éigin gar mo shúile
Gan oscailt an tsúil eile
Tá sé cad a tharlaíonn níl a fhios agam
De ghnáth fáilte a chur roimh amárach
Tá sé nach bhfuil níos mó

Maireachtáil sa lá atá inniu a tharraingt ar an amárach i cibé
Ina mbeidh gach duine deireadh os comhair an tsúil
Cé mhéad stare i tosaigh le mothú láidir
Tá sé den sórt sin ba chóir go mbeadh i gceist fiú mura bhfuil sé sin

Macalla as an steirió
Go Is álainn Deep Green mhaisiú
rudaí álainn álainn. Go.
Ba mhaith liom leanúint ar aghaidh go mbraitheann sé níos mó ná rud ar bith.

Todhchaí luath
De réir an t-am ar a dtugtar thart
An láthair bláthanna ildaite linn a
Gheobhaidh tú sé

Maireachtáil sa lá atá inniu tharraingt todhchaí foraoise liath
Ina bhfuil gach duine ag dul a Parry sa lá atá inniu
Nó ar ais chuig guth i mothúcháin láidre cé mhéad
atá os a chomhair ar aghaidh fiú mura bhfuil sé sin

Macalla as an steirió
Go Is álainn Deep Green mhaisiú
rudaí álainn álainn. Go.
Ba mhaith liom leanúint ar aghaidh go mbraitheann sé níos mó ná rud ar bith.

Todhchaí luath
De réir an t-am ar a dtugtar thart
An láthair bláthanna ildaite linn a
Gheobhaidh tú sé

Someday mé gar mo shúile freisin
Gan oscailt an tsúil eile
Tá sé cad a tharlaíonn níl a fhios agam
De ghnáth fáilte a chur roimh amárach
Tá sé nach bhfuil níos mó

Mar sin,
rudaí álainn álainn. Go.
Ba mhaith liom leanúint ar aghaidh go mbraitheann sé níos mó ná rud ar bith.




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
色とりどりの花達に(2016)

今日も誰かが目を閉じる
もう目を開けることなく
どうなるかは僕には分からないけど
普通に明日を迎えることは
もうないんだ

そんな中で 明日を描いて 今を生きる
誰もが目の前で終わってしまう中で
どれだけ強い気持ちで 前を見据えるか
言われなくても 気にするべきなんだ

ステレオから響いてる
美しいDeep Greenが 彩っていく
Beautiful things beautiful. That.
それを何よりも感じ続けたい。

未来がやがて
過去と呼ばれる頃に
色とりどりの花達の存在
それに気付くだろう

灰色の森 未来を描いて 今を生きる
誰もが今日を受け流していく中で
どれだけ強い気持ちで 声を返せるか
言われなくても 前を向くんだ

ステレオから響いてる
美しいDeep Greenが 彩っていく
Beautiful things beautiful. That.
それを何よりも感じ続けたい。

未来がやがて
過去と呼ばれる頃に
色とりどりの花達の存在
それに気付くだろう

いつか僕も目を閉じる
もう目を開けることなく
どうなるかは僕には分からないけど
普通に明日を迎えることは
もうないんだ

だから
Beautiful things beautiful. That.
それを何よりも感じ続けたい。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Mavi Sahne(Turkish)

Mavi Sahne(2007,Turkish)

Her zaman açık saçık zorla üzere seçilen içinde
Hangi birisi de düştü demek
"Ben ne olduğunu merak ediyorum."
Ama orada hala
Hatta dışarı da uyku
boşa Güç AÇIK kalır
Sabah yorgun dar oda gizli kalabalık edilir

Mavi Sahne kimseyi fark
Ve bir başkası mutlaka aynı renk
Gerçekten yatmak istiyorum
hafifçe Gürültü kulak takarak iken
Yeni Mavi Sahne diğer
Hedef bakmak gerekiyordu

sıfırdan ile orada bile konuşmuyoruz
Ama zaman "tamam" olduğu için söylemek
Bu söyleme toplanan
Deneyin Ama zaman için yarın olmak
Güç de hala dün israf AÇIK kalır
Onlar müzik kalabalık gizli küçük bir odada batırılır

Tüm bu bakarsanız gülüyor
Ama farklı bir renk Mavi Sahne
karşı karşıya iken saati bakın
Ayrıca hafifçe sallayarak iken bilmiyor
Yeni Mavi Sahne diğer
Hedef bakmak gerekiyordu

Ben korkarım çok karmaşık bilmiyorum
Belki Mavi Sahne aracılığıyla
Ben artık iyice hatırlamıyorum
Ben tamamen kesinlikle bilmiyorum
Blue Sahne gitmek için ucu hizalayın

Bu güldü ve renk farklı
Ama Mavi Sahne inanıyorum
karşı karşıya iken saati bakın
Ben kabul etmek istemiyorum, onu kabul
Yani tek tek Mavi Sahne tarafından
Eğer yığmak gerektiğini





(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Blue Scene(2007)

いつも迫られるのは際どい選択で 
どっち転んでも誰かが言う
「何でそうしたんだろね」
彼はまだあそこにいるけど
外に出ても寝ていても
電源はONのまま浪費して
狭い部屋隠れ込んで朝には疲れてる

誰も気づかないBlue Sceneは
他の誰かもきっと同じ色をして
本当は寄り添いたい
その中で軽くNoiseに耳塞ぎながら
新しいBlue Sceneにもう
行く先は見えるはず

ありもしない話で傷付いて 
でも取り敢えず言う「大丈夫」
収集はつかないけど 
でも取り敢えず明日にしよう
昨日も又今も電源はONのまま浪費して
狭い部屋隠れ込んで音楽に浸ってる

皆こう見れば笑ってる
だけど色違いのBlue Scene 
抱えながら時計を見る
解らずも軽く頷きながら
新しいBlue Sceneにもう
行く先は見えるはず

残念だけど複雑過ぎて分からない
多分通ったBlue Scene
今は良く覚えてない
完全には絶対わからないけど
君のBlue Sceneに行く先を合わせて

色が違うと笑われる
だけど信じたBlue Scene
抱えながら時計を見る
受け入れたくない、それを受け止め
1つ1つBlue Sceneをそう
積み上げて行けばいい


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/06/16

Sano Hello To Show(Finnish)

Sano Hello To Show(2005,Finnish)

Vaikka en ole tehnyt varausta, en tunne pahaa
Surullinen esitys saapui maahan ilman tietää käännöstä
Sinä varmasti hymyilet, jos kiusaat minua uudelleen?

Huone verhon yli
Olen varma, että heillä on hauskaa ulkopuolella ja kävelevät itse
Se on ahdas huone ja näen sen jopa katon ja filosofian

Se on surullista Näytä Uusi surullinen näytelmä
Mutta varovasti omaksen sen tulkinnalla ja naurette täällä

Sinun olisi katkennut kanssasi, mutta et ole kertonut mitään
Kylmä uutinen tuli "Nyt, mitä teen?"
Olen varmasti arvostellut minua kulissien takana, jotta se olisi naurettavaa?

Ei niihin liittyvä
Varmasti se on hauskaa ulkopuolella ja jokainen on innoissaan
Ahdasta huoneessa ihmettelen, mitä mieltä olet katolla

Se on surullista Näytä Uusi surullinen näytelmä
Mutta varovasti omaksen sen tulkinnalla ja naurette täällä

Ei ole mitään lupausta eikä mietintöä, älä koputa mitään
Minä annan sen sinulle
Sad kappaleita ja kappaleita, jotka eivät ole niin

Se on surullista Näytä Uusi surullinen näytelmä
Mutta me varovasti tulkitsemme sinua ja istumme täällä

Se on surullista Näytä Uusi surullinen näytelmä
Mutta varovasti omaksen sen tulkinnalla ja naurette täällä




(Designed by.Takashi Hayashitani)



(Japanese)
Say Hello To Show(2005)

予約なんてしてないのに 行いなんて悪くないのに
訳も解らず土足でやって来た Sad show
きっと僕をまた いじめては笑うんだろう?

カーテン越しの部屋
きっと外じゃ 楽しく二人で歩いてたりしてるんだろう
窮屈な部屋で天井でも見て 哲学にでもふけているよ

It's sad show It's new sad show
だけど君なりの解釈で 優しく取り込んで ここで笑う

君とは縁切ったはずなのに 君には何も言ってないのに
冷たいニュースがやって来た 「さあ、どうしよう?」
きっと僕をまた 裏で批判してのけ者にするんだろう?

関係ない彼らまで
きっと外じゃ 楽しくみんなで盛り上がったりしてるだろう
窮屈な部屋で天井でも見て 何を思う

It's sad show It's new sad show
だけど君なりの解釈で 優しく取り込んで ここで笑う

約束もなく 報告もなく いつもknockはなく
君に言い渡すだろう
悲しい歌も そうじゃない歌も

It's sad show It's new sad show
だけど君なりの解釈で 優しく取り込んで ここに座る

It's sad show It's new sad show
だけど君なりの解釈で 優しく取り込んで ここで笑う


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/06/15

Side SEAT

Side SEAT(2002)

A bit far away,
where the eye can reach Signal light yellow → turn red
People around me willn't be surprised
Gradually stepping on the brake little by little
Go calm the "instability of good"
I can see a car that strengthens the accelerator there
What can we see next?

In town everyone has a connection
Everyday I dreamed someday Today will be farther away
I saw you on that day walking by themselves
I pretend not to notice and I'll pass by
If you go back to thinking about it, you'll hide in the morning
Gently to a deep place somewhere
I tried out my body and I was lost in the clouds

I think from today as well this evening.
One lonely FICTION I hope in the end
I'm singing machine
Machine just for singing
I don't have feelings
No problem to another No Lady

Who told you what you missed What you missed
Just before the right light of the bus blink
I found it waiting behind
I interpret it as "still yellow"
I wonder if I can see jumping out in pleasure

Who picked up what?
It was taken out
Lateral motorcycle start running brake release
Fashionable news you wanted
Articles in the corner of the magazine I find
Pick up quickly in the balloon

You were scared if you go back to thinking carefully
Gently by the event that embraces
I ran away from suffering

Today I'll draw you from such a day again
FICTION after all I hope
I'm singing machine
Machine just for singing
I don't have feelings
No problem to another No Lady

Just running isn't possible
It's boring to just look forward
I wonder if the vacancy has increased for a while
Sea slowly flowing under the bridge
I could see

New thinking of me now also think
FICTION after all I hope
I'm singing machine
Machine just for singing
I don't have feelings
No problem to another No Lady

I told you who pointed you ahead
Surprisingly you may be able to grasp the schedule for the next day




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
SIDE SEAT(2002)

少し遠く、目の届く所 信号が黄色→赤へ
周りが驚かない様に
少しずつ 少しずつ ブレーキを踏んで
『得意の不安定』を落ち着かせて行く
そこでアクセルを強める車が見える
その先には何が見えるのかな

街じゃ皆が繋がりを持ってる
いつか夢見た日々 今日も遠くなる
二人で歩く あの日の君を見かけた
僕は気づかないフリして 通り過ぎる
思い詰めて行けば朝は隠れていく
どこか深い所へ そっと
身を乗り出してみて 雲に紛れてた

今日もまたこんな日から思う
一人ぼっちのFICTION 結局は願ってる
I'm singing machine
Machine just for singing
I don't have feelings
No problem to another No Lady

誰が何を喋ったって 何をミスしたって
すぐ前 バスの右ライト点滅
見つけては 後ろで待ってる
段々「まだ黄色だ」って解釈する
快楽に飛び出しは見えるかな

誰が何を拾ったって
それを持ち出されったって
横のバイク 走り出したらブレーキ離す
君が欲しがった 流行りのニュース
僕が見つける 雑誌の隅の記事
吹き出しの中で すんなりとすれ違う

思い詰めて行けば 君は怖がった
気持ち伝える出来事で そっと
苦しさから逃げてみたりした

今日もまたこんな日から君を描く
ひとりぼっちのFICTION 結局は願ってる
I'm singing machine
Machine just for singing
I don't have feelings
No problem to another No Lady

走るだけが能じゃない
前ばかり見てもつまらない
少しは空きが増えたかな
ブリッジの下 緩やかに流れる海
見えてきた

新しいこんな僕の今も思う
ひとりぼっちのFICTION 結局は願ってる
I'm singing machine
Machine just for singing
I don't have feelings
No problem to another No Lady

誰が先を行ったって 指摘されたって
意外にも 次の日の予定が掴めるかもね

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Untitled, 1

Untitled, 1(2013)

Snow four days ago It hasn't melted yet
I have footprints in my child's heart
Unusual birds are singing
I saw that sky
In a space where there's no sound

The sky is a dark sad place Wind is to me
I'm blowing like a thrust
I sing Again Evergreen floated in the sky
In a space where there is no sound

I deny everything
Someday I
Being out of town I longing for being out of the way
Day By Day I think now
"Normal" is so difficult

People who pass each other don't agree

I'm angry with that and wasted it
I'll sing again Evergreen I'm floating
In a space where there is no sound

I'm overwhelmed by being crushed at the core
Someday I
He was shaking his head to "Road Street" and was singing
Day By Day I think now
The rails are so beautiful

I deny everything
Someday I
Being out of town I longing for being out of the way
Day By Day I think now
"Normal" is so difficult
In the case of
Day By Day

Day By Day




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
無題、1(2013)

四日前の雪 まだ溶けてない
子供心に 僕は足跡をつけてる
珍しい鳥が鳴いてる 
そんな空を見た
音がない空間の中で

空は暗い 悲しい位風は僕に 
突き付ける様に吹いてる
もう一度歌うEvergreen 空に浮かべた
音がない空間の中で

なんでもかんでも否定した 
いつかの僕は
道を逸れること 憧れて 街を出た
Day By Day 僕は今思うんだ
「普通」はこんなにも 難しい

すれ違う人 意図が合わない

そんなことに腹を立て無駄にしてる
もう一度歌うEvergreen 僕は浮いてる
音がない空間の中で

核心を突かれて戸惑う 
いつかの僕は
「道の通り」に首を振り 歌ってた
Day By Day 僕は今思うんだ
レールはこんなにも美しい

なんでもかんでも否定した 
いつかの僕は
道を逸れること 憧れて 街を出た
Day By Day 僕は今思うんだ
「普通」はこんなにも 難しい

Day By Day

Day By Day


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/06/14

RESPONSE

RESPONSE(2000)

I always expect it
I can't swallow much of the reply
Turn on the light switch
I have to confirm the previous work
What you visit is slightly different

There's no such thing as prediction
It's not sad when the plan deviates all
I can deliver it now
Same as anyone else RESPONSE

Even if you tried quite hard
This work that passed over than what you get
Even if you look behind and look away,
The result is suffering the same way
Dodge hardshiping things visited

There's no such thing as prediction
It's not sad even if all of a sudden goes away
I can deliver it now
Same as anyone else RESPONSE

Even if I send words in hopes
Well, I'll return to the start with a reply from, but I can't compare
The problem, that's not it

There's no such thing as prediction
It's not sad when the plan deviates all
I can deliver it now
Same as anyone else RESPONSE




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
RESPONSE (2000)

いつも期待してはいるけど
返事の便りは あまり飲み込めない
灯りのスイッチを点けて
これまでの行いを確かめたって
訪れるものは ちょっとだけ違う

予測なんてなくて
計画は全部逸れていっても
悲しくはない
今届けるよ
他の誰かと まるで同じRESPONSE

かなり努力仕向けてみても
得る物よりも
度が過ぎたこの作業
後ろ向いて離れてみても
結果同じ様に悩んでる
訪れるものを 苦笑いでかわす

予測なんてなくて
突然に全部逸れていっても
悲しくはない
今届けるよ
他の誰かと まるで同じRESPONSE

期待して言葉を送っても
そうですね、
の返事で振り出しに戻る、でも
比較しようがない
問題なんてない

予測なんてなくて
計画は全部逸れていっても
悲しくはない
今届けるよ
他の誰かと まるで同じRESPONSE

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Aspiration, hög(Swedish)

Aspiration, hög(2017,Swedish)

Du bestämmer inte min vilja
Jag bestämmer inte din vilja

Jag såg världen framför ögonen
Håll så många bitar som du kan svara
Jag kunde ha presenterat dig
Då kan du röra världen ...

Men jag trodde att något var fel
Jag vill sjunga en sång, jag vill berätta.
Det är inte namnet på personen du ber om.

Ett annat stadium än det senaste året
Visst känner jag mig här
Men jag vill inte ha ord
Den ära som fortsatte springa,
Jag kände mig någonstans ensam

Jag bestämmer min vilja

Jag såg en dröm framför mina ögon
Håll så många bitar som du kan svara
Jag kunde ha presenterat dig
Vänd sedan dina ögon på världen ...

Men jag trodde att något var fel
Jag vill sjunga en sång, jag vill berätta.
Det är inte namnet på personen du ber om.

Ett annat stadium än det senaste året
Visst känner jag mig här
Men jag vill inte ha ord
Med den ära som fortsatte springa,
Jag kan inte le för mina ögon

Du bestämmer din vilja

Jag tänkte på lycka.
Med oönskad röst
Som om att flyga till världen
Trots att jag kom in i huset,
Jag vill låta låtar lyssna

Du bestämmer din vilja

Jag bestämmer också min vilja.
Den här låten,
Jag vill berätta överallt.

Nu,
Jag bekräftade det.

Bekräftade det.







(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
高い志(2017)

僕の意志をあなたは決めない
あなたの意志を僕は決めない

目の前には世界が見えた
応えられるだけのピースを持って
君に提示することはできただろう
そうすれば世界に触れられる…

ただ、何か違うと思ったんだ
僕は歌を歌いたい、伝えたい。
君の求めてる人の名前ではないんだ。

去年とは別のステージを
確かにここに、感じている
だけど望まない言葉を
流し続けた栄誉って、
どこか寂しいと感じたんだ

僕の意志は僕が決める

目の前には夢が見えた
応えられるだけのピースを持って
君に提示することはできただろう
そうすれば世界に目を向ける…

ただ、何か違うと思ったんだ
僕は歌を歌いたい、伝えたい。
君の求めてる人の名前ではないんだ。

去年とは別のステージを
確かにここに、感じている
だけど望まない言葉を
流し続けた栄誉で、
目の前は笑顔にならない

あなたの意志はあなたが決める

幸せを考えた。
望まぬ声かけで
世界に飛ぶくらいなら
家の中に籠ってでも、
歌を聴かせたいんだよ

あなたの意志はあなたが決める

僕の意志も僕が決める。
この歌を、
どこまでも伝えたいんだ。

それを今、
僕は確かめた。

僕は確かめた。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/06/13

ホネホネROCKER(Japanese)

ホネホネROCKER(2016,Japanese)

肉がなくてもかじりつく
カッコよく言えば探求心
骨だけでも食らい付く
理不尽を飲み込んで 1つ高くなる
毎日思い付くハルマゲドン
来たものを流す
来たものを流す
そうして流されて終わりたくない!

多分色んな意味で
僕の人生 障害物競争
抜かす相手いない
追ってくる奴もいない
だけど面倒な網を掻き分ける
本音、本音ROCKER

ギターなんて弾けやしない
五線譜、意味が分からない
だけどここでは音が鳴る
不平等に頷いて 1つ深くなる
毎日思い付くハルマゲドン
そのうちの1つ
今日もその1つ
傾かず、関わって動きまくりたい!

多分色んな意味で
僕の人生 障害物競争
価値観が正解でなく
先入観に、過去はどうだ!に
アイディアで網を掻き分ける
本音、本音ROCKER

諦めたら終わるんじゃなくて
それじゃ何も始まってなくて
決まったときにいつか
見てもいないハードルが来て
そこでやめなきゃ
なんか振り向き様にそいつ見えてた
そんな毎日を進んできた。

多分色んな意味で
僕の人生 障害物競争
みんながやっていない
それだけで叩く人はいる
だけどそんな網をも掻き分ける
本音、本音ROCKER

自分自身に
歌い続ける
本音、本音ROCKER

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)






(Designed by.Takashi Hayashitani)

Mosh(Amharic)

Mosh(2017,Amharic)

ማን መድረክ ላይ ነው?

የሚፈነዳ ድምፅ ውስጥ ለማንኛውም ከፍተኛ ውጥረት
ስንት ሰዎች አሉ?
እኔ ጣቱን በፊት እኔ እስከ መስጠት
የሚትረፈረፍ ፌስቲቫል
መድረኩ ድምፅ ወደ ጌታ እኔን አስተዋልኩ ከሆነ ብዬ አስባለሁ?

ሄይ ኑሮዋን
አንተ የእኔን ጩኸት መስማት ነው?

እኔ የተጨነቀ መሆን ትችላለህ
ቃላት እንዲህ ያለ ኃይለኛ mosh
ምን ያህል የበለጠ ለመቀበል ምን እና ያልፋሉ ቃሌ
አንተ ፊትህን ማየት ይችላሉ ከሆነ ብዬ አስባለሁ?

ሄይ ኑሮዋን
እኔ እየዘፈኑ ይሰማኛል

የሚፈነዳ ድምፅ ውስጥ ለማንኛውም ከፍተኛ ውጥረት
ስንት ሰዎች አሉ?
እንኳን ስለዚህ መቁጠር እያሉ
ጨካኞች በዓል
መድረክ ድምፅ ጌታ በፍጥነት እኔን እባክዎ ልብ ይበሉ!

ሄይ ኑሮዋን
አንተ የእኔን ጩኸት መስማት ነው?

እኔ የተጨነቀ ያገኛሉ
ቃላት እንዲህ ያለ ኃይለኛ mosh
አንተ ያልፋሉ እና መልሰው ይወስዳሉ ምን ያህል ተጨማሪ
አንተ ፊትህን ማየት ይችላሉ ከሆነ ብዬ አስባለሁ?

ሄይ ኑሮዋን
እኔ እየዘፈኑ ይሰማኛል

, ሄይ, ሄይ, ሄይ
ለምን ምንም መልስ የለም?

(ሠላም) ሄይ
(ሠላም) ሄይ
ድምጽ የቤትሰብ ነው ...
አይ, እኔ እንኳን ምክንያቶች እና መልሶች ለመፈለግ ረስተዋል
የ ድምጾች ተሰብስበው ናቸው ...

አስተውለናል.
አንድ ድምፅ ነበረ ...

እኔ አሁን አትጨነቁ ያገኛሉ
ቃላት እንዲህ ያለ ኃይለኛ mosh
ምን ያህል የበለጠ ለመቀበል እና ለመቀበል ነው?
አንተ ፊትህን ማየት ይችላሉ ከሆነ ብዬ አስባለሁ?

እኔ አሁን እየዘፈኑ ነኝ.





(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
モッシュ(2017)

ステージには誰がいる?

爆音の中で とにかくハイテンション
ここには何人いるんだろう?
指をさす前に諦めるくらい
溢れ返っているFestival
ステージの声の主は 僕に気付いてるかな?

ねえ ボーカリスト
僕の叫びは 聴こえてる?

僕は不安になるよ
こんな言葉の激しいモッシュ
あとどれだけ受け入れて、受け流したら
君の顔が見えるのかな?

ねえ ボーカリスト
僕は歌ってるんだよ

爆音の中で とにかくハイテンション
ここには何人いるんだろう?
そうは言ってもカウントしては
あきれ返ってるFestival
ステージの声の主へ 僕に早く気付いてよ!

ねえ ボーカリスト
僕の叫びは 聴こえてる?

僕は不安になるよ
こんな言葉の激しいモッシュ
あとどれだけ受け流し、受け止めたら
君の顔が見えるのかな?

ねえ ボーカリスト
僕は歌ってるんだよ

ねえ、ねえ、ねえ、
返事がないのは何で?

ねえ、(ねえ)
ねえ、(ねえ)
声が跳ね返っていく…
いや、理由・答えを探すことすら忘れてた
声が合わさっていく…

気付いた。
声は1つだった…

今も不安になるよ
こんな言葉の激しいモッシュ
あとどれだけ受け止めて、受け止めたら
君の顔が見えるのかな?

僕が歌ってるんだよ


(Takashi Hayashitani Pop poetrist) 

Ήσυχη νύχτα(Greek)

Ήσυχη νύχτα(2005,Greek)

Σκοτάδι έξω.

Αλλά εδώ είναι φωτεινό,
Πολύ αλλαγή δεν είναι.

αλλά,
ποτέ
Αυτό δεν σημαίνει ότι είναι ένα δυσάρεστο συναίσθημα.
Είναι προς τα κάτω,
Αυτό δεν σημαίνει ότι έχετε κατάθλιψη.

Έτσι,
Τώρα μόνο του σε αυτό το δωμάτιο.
Πιστεύω ότι ένα πολύ σημαντικό πράγμα.
Όντας με κάποιον,
Αίσθηση εξαπλώνεται προς τα έξω.

Έτσι τώρα,
η σκέψη

βαθιά,
Στα βάθη
Με την όσμωση, να συνεχίσει την αναπνοή.

Έτσι,
Προς τα κάτω.

Ή προσπαθεί να εμβολιάσει κάτι ξεχωριστά,
Αλλά δεν είναι μια Τόκα διδάσκουν,
Και τη στιγμή που μιλάμε,
Η πρώτη φορά που θα νιώσετε ότι κάθεστε αργά.

Συνήθως έχει να ανεμίζει,
Ότι έχετε μια οποίος,
Δεν επιπλέουν ακόμη ερώτημα.

Γι 'αυτό,
Το ακούω τέτοιες ερωτήσεις συνήθως,
Αυτό συνοψίζεται ακούει τώρα.
Όπως η δεν θέλουν να νεύμα,
Δεν θέλω να ακούσω, όπως,
Αυτές οι ερωτήσεις συχνά.

αλλά,
Ακράδαντα ότι,
Θα είναι για να ακούτε
Νιώθω σαν να,

Πολλά,
Ακούτε να καθίσετε αργά.

Όχι συχνές σήμερα, είναι πολύ πιο ήσυχο.

Η «ÎµÎ¾Î¯ÏƒÎ¿Ï…, το πρωί θα έρθει.
Με αυτόν τον τρόπο, επίσης,
Θέλοντας και μη συναίσθημα εξαπλώνεται προς τα έξω.
Μετά από να πάρει σκούρο, ή έχει τη δυνατότητα να επιστρέψει. "

Θέλω να μιλήσω,
Ακόμα πολύ πιθανό.


(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
静かな夜(2005)

外は暗い。

ここは明るいけど、
大して変わりはない。

でも、
決して
嫌な感じになっている訳じゃない。
下を向いているけど、
落ち込んでいる訳じゃない。

そう、
今はこの部屋に僕一人。
とても大事なことを考えている。
誰かといると、
気持ちは外へ広がっていく。

それで今は、
その思いを

深い、
奥底まで
浸透させて、呼吸を続ける。

だから、
下を向いている。

別に何かを説こうとか、
教えるとかじゃないけど、
こうしていると、
はじめて居座っている感じがする。

普段はバタバタしていて、
お前は何者なんだという、
質問すら浮かばない。

だからこそ、
普段聞けない様な質問を、
今まとめて聞いている。
頷きたくないような、
聞きたくないような、
そんな質問が多い。

でも、
それをしっかり、
聞いていなきゃいけない
ような気がして、

ずっと、
居座って聞いている。

珍しく今日は、ずっと静かだ。

「平等にまた、朝は来る。
そうしたらまた、
否応なしに気持ちは
外に広がっていく。
暗くなってきたら、
また帰っておいで。」

話したいことは、
まだ沢山ありそうだ。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/06/12

静かな夜(Japanese)

静かな夜(2005,Japanese)

外は暗い。

ここは明るいけど、
大して変わりはない。

でも、
決して
嫌な感じになっている訳じゃない。
下を向いているけど、
落ち込んでいる訳じゃない。

そう、
今はこの部屋に僕一人。
とても大事なことを考えている。
誰かといると、
気持ちは外へ広がっていく。

それで今は、
その思いを

深い、
奥底まで
浸透させて、呼吸を続ける。

だから、
下を向いている。

別に何かを説こうとか、
教えるとかじゃないけど、
こうしていると、
はじめて居座っている感じがする。

普段はバタバタしていて、
お前は何者なんだという、
質問すら浮かばない。

だからこそ、
普段聞けない様な質問を、
今まとめて聞いている。
頷きたくないような、
聞きたくないような、
そんな質問が多い。

でも、
それをしっかり、
聞いていなきゃいけない
ような気がして、

ずっと、
居座って聞いている。

珍しく今日は、ずっと静かだ。

「平等にまた、朝は来る。
そうしたらまた、
否応なしに気持ちは
外に広がっていく。
暗くなってきたら、
また帰っておいで。」

話したいことは、
まだ沢山ありそうだ。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)






(Designed by.Takashi Hayashitani)

MC(word muscle strength)

MC(word muscle strength)

Good morning.
It's Takashi Hayashitani.

I often,
"There is a back in the word"
Is called.

If you said anything about this,
Who did you hear and see?
Rather than evaluating the words on their own,
What kind of experience have you been doing in what kind of consciousness you usually have?
I think that I unconsciously feel it and chose "Yes, No" among individuals.
I think that consciousness and experience are "back".


As you are thinking about this,
What people do not see and things that are difficult to evaluate.
I got to feel a sense of accomplishment for a modest work,
I think that dialogue has been made more than when I was stuck with the "sentence" of the spoken words.

of course
It's not scientifically understood,
Because it's hard to see as a book or a dissertation because it can't be seen,
It's a difficult problem.


However,
This "spirit strength of words" doesn't tell a lie.
Believe that,
Even now I'm confronted with my situation.





(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
MC(言葉の背筋力)

おはようございます。
Takashi Hayashitaniです。

僕はよく、
「言葉には背中がある」
と言います。

これは何か発言をしたなら、
聞いたり見たりした人は
その言葉単体で評価しているのではなく、
普段どういう意識でいるか、これまでにどんな経験をしてきたか。
そこを無意識のうちに感じ取って個人の中で「はい、いいえ」を選んでいると思うんです。
その意識や経験が「背中」だと思っています。


こういう考え方をしていますと、
人が見ていないことや評価しにくいこと。
地味な作業にも達成感を感じるようになりましたし、
話す言葉の「文面」にこだわっていた頃よりも、対話ができてきたと思います。

もちろん
科学的に解明されていませんし、
見えないからこそ書籍や論文にもなりにくいので、
難しい問題ではあります。


しかしながら、
この「言葉の背筋力」は嘘をつかない。
そう信じて、
今も自分と、自分の状況と向きあっています。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Nota caliente(Spanish)

Nota caliente(2017,Spanish)

ventana de Word algo así como
Casualmente, pero volví así,
Se me ha intrigado en una ventana tal,
Como también el hecho de que se trataba de pies recogió,
Yo digo después de haber recibido

Si ahora, yo estaba acostumbrado a grave
Recompensados ​​por sí mismo

La habitación y la habitación que existe aquí
Tire a la basura la idea de romperla, los sentimientos que se conectarán
Seguir diciendo hoy

Pero la palabra parece ventana
Qué se necesita para abrir literalmente
Se me ha desconcertado en un momento así,
De esta manera varias veces de la expresión facial frío,
Sería solapan de forma proactiva

Ahora, puede convertirse en un serio es
Debido a que se trataba de elegirlo

La habitación y la habitación que existe aquí
Tire a la basura la idea de romperla, los sentimientos que se conectarán
Seguir diciendo hoy

Ahora, si se tratara de las palabras
Volver es cálida nota
Devueltos para nada a no ser nada
muéstrame el uno al rayado pintado,
Es "Así que es mejor no hacer."
Para tratar de aumentar el número y decir felpa
Voy a decir en varias ocasiones
"Si ahora, lo hicimos en palabras
se devuelve Nota caliente ".

La habitación y la habitación que existe aquí
Tire a la basura la idea de romperla, los sentimientos que se conectarán
Seguir diciendo hoy

La sensación que se conectará
No se dará a conocer




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
温かい音符(2017)

言葉は窓口みたいなもの
何気なく僕はそう返したけど、
そんな窓口に 戸惑ってきて、
足元を掬われたことも事実として、
受け止めた上で僕は言う

今、本気になれたなら
それだけで報われる

ここに存在する 部屋と部屋
それを壊す発想を投げ捨てて、繋いでいくって気持ちを
今日も言い続ける

言葉は窓口みたいだけど
文字通り開けないといけない
そんな瞬間に 戸惑ってきて、
何度かの冷めた表情をこうして、
先回りして重ねてしまう

今、本気になれるのは
それを選んで来たから

ここに存在する 部屋と部屋
それを壊す発想を投げ捨てて、繋いでいくって気持ちを
今日も言い続ける

今、それを言葉にしたなら
温かい音符が返ってくる
何もしなければ 何も返らない
1つ描いた傷を見せて、
「だからやらない方がいい」って
言い降らして 数を増やそうとする
繰り返して 言っていくよ
「今、それを言葉にしたなら
温かい音符が返ってくる」

ここに存在する 部屋と部屋
それを壊す発想を投げ捨てて、繋いでいくって気持ちを
今日も言い続ける

繋いでいくって気持ちを
解放させていくよ


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Real, Next Nice to meet You

Real, Next Nice to meet You(2016)

My hard shell is
Nice to meet you.
That real nice day
Even now it can't say.
It's strange, but why?
Real, Next Nice to meet You

Everyone seems to be unbreakable
If it's a thick wall named "first meeting"
Although I broke down with flashy curiosity,
You face to face,
I can't imitate even a mirror
Display of frozen facial expression × Display

It may seem like high speed.
It may be mistaken as a ruler.
I only want to use me.
Just worry if the gear does not turn.

My words are,
"Everyone's thoughts are included. "
Its a real welcome
Even now it continues and changes.
It's strange, but there are such guys as well.
Real, Next Nice to meet You

Everyone seems to be unbreakable
If it's a thick wall named "first meeting"
Although I broke down with flashy curiosity,
"This guy would be such a guy"
It tends to respond to it
Stop stopping seriously Replay of flying voice × Replay

It may seem like high speed.
It may be mistaken as a ruler.
I only want to use me.
"I haven't been in the gear", only the struggle.

My words are,
"Everyone's thoughts are included. "
Its a real welcome
Even now it continues and changes.
It is strange, but there are such guys as well.
Real, Next Nice to meet You

I don't believe in miracles.
There's no turnaround.
But on the path that I moved one by one
I think so when the day we start to notice will come.

Will, Next Nice to meet You

Real, Next Nice to meet You

Feel, Next Nice to meet You






(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Real,Next Nice to meet You(2016,Japanese)

僕の硬い殻は
はじめましての次にある。
その本当のはじめましてが
今になっても 言うことができない。
不思議だけど、なんでだろう?
Real,Next Nice to meet You

誰もが壊せないような
『初対面』と名の付いた厚い壁なら
派手な好奇心で壊してきたのに、
その先向き合ったあなた、
鏡でも真似のできない
フリーズした表情のディスプレイ×ディスプレイ

ハイスピードに見えるかもしれない。
支配者と誤解されるかもしれない。
僕は僕を使いきりたいだけ。
歯車が回らないと悩むだけ。

僕の言葉はそう、
『皆の思いが込もっています。』
その本当のはじめましてを
今になっても 呼び続け、変わってく。
不思議だけど、そんな奴もいる。
Real,Next Nice to meet You

誰もが壊せないような
『初対面』と名の付いた厚い壁なら
派手な好奇心で壊してきたのに、
『こいつはこんな奴だろう』
それに応えてしまいがちな
本気を止めるストッパー 飛び交う声のリプレイ×リプレイ

ハイスピードに見えるかもしれない。
支配者と誤解されるかもしれない。
僕は僕を使いきりたいだけ。
『歯車の中にいないと』、とあがくだけ。

僕の言葉はそう、
『皆の思いが込もっています。』
その本当のはじめましてを
今になっても 呼び続け、変わってく。
不思議だけど、そんな奴もいる。
Real,Next Nice to meet You

奇跡なんかは信じてない。
一発逆転なんかもない。
だけど僕が1つ1つ進んだ軌跡に
気づき始める日が いつか来るとそう思う。

Will,Next Nice to meet You

Real,Next Nice to meet You

Feel,Next Nice to meet You

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/06/11

Januar(Danish)

Januar(2000,Danish)

Inde i mit hoved som dette, kører jeg en trist melodi
Hvis du kan gøre det, vil jeg komme ud af hånden
Jeg har lyst til at glemme rytmen, når jeg deler.
Ting der ikke kan undslippes, uforglemmelige ting.
Dans her, kompleks

Bare at være alene er ikke irriterende, er det?
Du kan blive her, ikke?

Jeg spekulerer på, hvem de ser
Jeg gætter du ser på dig
Foråret kommer snart
Lad os starte, mit januar

Bare desværre forsøger kun i dig selv
Vis ens ensomme.
Jeg er bange for at tro det ikke mere,
Ting jeg ikke kan undslippe, ting jeg ikke vil se.
Jeg vil danse her, kompleks.

Er den virkelige tjener synlig?
Du kan blive her, ikke?

Jeg ved ikke, hvem de er
Det vil nok pege på dig.
Vinteren er snart forbi.
Lad os komme i gang, min januar

En ting vil ikke skade
Bare at være bare mørk

Forresten ser du mig?
Du kan blive her, ikke?

Jeg synes ikke at se dette jeg
Fordi du skal se på dig
Du må ikke vinkle foråret snart
Jeg begynder i januar






(Designed by.Takashi Hayashitani)


(Japanese)
January(2000)

またこんな頭の中、悲しいメロディ流してる
できる事なら手を切りたいけど
別れてしまえばリズム忘れる気がする。
逃れられないもの、忘れられないもの。
ここで踊るよ、コンプレックス

いるだけで迷惑じゃないよね?
ここにいてもいいんだよね?

見てないようで誰かしら
君を見ている事だろう
もうすぐ春がやって来るけど
始めていくよ、僕のJanuary

自分の中だけで 悲しいくらい努力して
寂しくあがいてる 『誰か』を見せる。
これ以上もう 信じてみるのが恐くて、
逃れられないもの、見ていたくないもの。
ここで踊るよ、コンプレックス。

本当の僕は見えているの?
ここにいてもいいんだよね?

知らないようで誰かしら
君を指差す事だろう。
もうすぐ冬は終わっていくよ。
さあ始めよう 僕のJanuary

ひとつかなわない事で
ただ暗くなっていただけ

そう言えば僕は見えているの?
ここにいてもいいんだよね?

見てないようでこの僕は
君を見ているはずだから
もうすぐ春を手招きして
始めていくよ 僕のJanuary


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)


Zelené srdce(Czech)

Zelené srdce(2017,Czech)

"Nemůžu změnit minulost"
Bylo mi řečeno takovým způsobem
S pocity, kterou jsem přišel sem
Ale začínám přemýšlet
Minulost nemůže být oddělena,
Pokračujte, co se může změnit

Protože,
Řekněte, co si pamatujete jako "minulost"
Tak teď,
Pravděpodobně se rozhodne a změní,
Bude to teď

Moje normální není normální
Moje spravedlnost není spravedlnost
Již dávno bylo řečeno, že neděláte jiné věci
Jenom jdu za takovým zbytkem
Snažil jsem se pokračovat

Zelená k srdci
Koneckonců, to je v pořádku.

Protože,
Řekněte, co si pamatujete jako "minulost"
Tak teď,
Je to tragédie nebo komedie?
Je to na tobě

Moje pravidlo není pravidlem
Moje spravedlnost není spravedlnost
Již dávno bylo řečeno, že neděláte jiné věci
Jenom jdu za takovým zbytkem
Snažil jsem se pokračovat

Zelená k srdci
Koneckonců, to je v pořádku.

Agregáty, které neříkají nic
Říká se tomu družstvo
Mezitím jsem vykřikla, že jsem byl zbit
Jen kvůli stovkám
Silná vůle člověka překoná
Cítím takový okamžik

Zelená k srdci

Zelená k srdci

Zelená k srdci

Zelená k srdci

"Budoucnost může být změněna"
Bylo mi řečeno takovým způsobem
S pocity, kterou jsem přišel sem
Ale začínám přemýšlet
Budoucnost je pokračováním současnosti,
Podle časového rozdílu, co zobrazovat

Protože,
Řekněte, co si pamatujete jako "minulost"
S tímto zeleným srdcem
Nechte minulost zábavu a odveďte ji do budoucnosti




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
グリーンハート(2017)

「過去は変えられない」
そんな風に言い伝えられて
ここまでやってきた感じで
だけど思い始めてる
過去は切り離せない、
続いていく、変えていけるもの

なぜなら今、
思い出すものを「過去」と言うんだ
だから今、
決めるのも、変えるのもそう、
今ということになるんだよ

僕の普通は普通じゃない
僕の正義は正義じゃない
その昔、違うことをダメと言われてきた
そんな名残で ただただ置きに行く
進めないことに苦しんだ

心まで緑色
結局は、それでいい。

なぜなら今、
思い出すものを「過去」と言うんだ
だから今、
悲劇なのか、喜劇か別かは
君次第になるんだよ

僕のルールはルールじゃない
僕の正義は正義じゃない
その昔、違うことをダメと言われてきた
そんな名残で ただただ置きに行く
進めないことに苦しんだ

心まで緑色
結局は、それでいい。

何も言わない集合体
それが協調性と呼ばれて
そんな中、声を挙げる僕は叩かれた
ただ何百人の同調より
一人の強い意志が勝る
そんな瞬間を僕は感じている

心まで緑色

心まで緑色

心まで緑色

心まで緑色

「未来は変えられる」
そんな風に言い伝えられて
ここまでやってきた感じで
だけど思い始めてる
未来は今の続き、
時間差で、映し出すもの

なぜなら今、
思い出すものを「過去」と言うんだ
このグリーンハートで
過去を楽しくして、未来に今を手渡そう

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Karte i krajolici(Croatian)

Karte i krajolici(2017,Croatian)

Otvoriš kartu
Ako pogledam okolo
Osjećamo se kao da ide, idemo

Mislio sam, ali sutra
Mislio sam, ali sjećanja na dalek dan
volim to
Na mjestu gdje sam došao jučer
Izgubio sam se bez postizanja
Čak i ako vidite kartu
Ne pojavljuje se, Å¡to sada radite?

Svi bi me trebali poznavati.
Nije izašla ni riječi
Sve je umorno i pokušalo se odreći
Zaboravio sam, negdje nostalgičan
Riječi su se spustile
Otvoriš kartu
Ako pogledam okolo
Osjećamo se kao da ide, idemo

Složena logika
Dostupni su trenutni citati
Previše pregledajte kartu
Onoj osobi val koji prolazi jedan drugoga
Trebao bi me pogoditi.
Čak i ako vidite kartu
Crveni signal se ne mijenja, Å¡to radite?

Svi bi me trebali poznavati.
Nije izašla ni riječi
Sve je umorno i pokušalo se odreći
Zaboravio sam, negdje nostalgičan
Riječi su se spustile
Otvoriš kartu
Ako pogledam okolo
Osjećamo se kao da ide, idemo

Zabavno je.
Zabavit ću se.

Zabavno je.
Zabavit ću se.

Otvoriš kartu
Gledam oko sebe i idemo






(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
地図と風景(2017)

君が地図を開いて
僕が見渡していけば
前に進める気がするよ

思い立ったが吉日
考え付いたが遠き日の記憶
そんな僕は
昨日来た場所に
辿り着けずに迷ってた
地図を目にしても
浮かび上がらない、さあどうする?

僕も誰もが知ってるはずの
言葉が出てこなかった
何もかも疲れて 諦めようとした時
忘れてた、どこか懐かしい
言葉が降って来た
君が地図を開いて
僕が見渡していけば
前に進める気がするよ

立ち並ぶロジック
インスタントに手に入る名言
地図を見過ぎて
すれ違う人波に
ぶつかりそうになってた
地図を目にしても
赤い信号変わらない、さあどうする?

僕も誰もが知ってるはずの
言葉が出てこなかった
何もかも疲れて 諦めようとした時
忘れてた、どこか懐かしい
言葉が降って来た
君が地図を開いて
僕が見渡していけば
前に進める気がするよ

楽しいんじゃない
楽しんで行くよ

楽しいんじゃない
楽しんで行くよ

君が地図を開いて
僕が見渡して 前に進む

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)