About."Pop Poetrist"

自分の写真
Pop Poetrist Country:Japan Birth:20/7/1980 I introduce lyrics and design. Lyrics utilize translation tools and try also overseas languages.

2017/06/24

Отражение стекла(Russian)

Отражение стекла(2017,Russian)

Непонимание
Почему-то все знают, я не знаю
Непонимание
В каком-то месте я не знаю, я двигаюсь
Это отвратительно, мне плохо.
Я не хочу все знать,
Я хочу все знать.
Эй, почему?
Почему вы вводите вас в заблуждение такой тонкой улыбкой?

Это слово
Что стоит?
Кто за этим стоит?
Почему ты не об этом говоришь?
«Тебе не нужно беспокоиться об этом»
Прежде чем вы узнаете, что это такое
Тайна будет закрыта

Тебе нравится, как я касаюсь стекла
Протяните руку и остановитесь на полпути
Я устал и ухожу домой.
Я хочу обойти, развернуться, вообразить здесь, прекратить это

Это слово
Что в спине?
Кто сзади?
Почему ты не об этом говоришь?
«Это слишком важно для вас»
Прежде чем вы узнаете, что это такое
Я виноват.

Тебе нравится, как я касаюсь стекла
Протяните руку и остановитесь на полпути
Я устал и ухожу домой.
Я хочу обойти, развернуться, вообразить здесь, прекратить это

Такое воображение является самым печальным.
Прежде чем закрыть книгу, хотя я знаю,
Появится следующая строка
Это сотрет печальный конец,
История захвата облаков, ищущих доброту

Как касаться стекла
Я буду осторожно смотреть на него, прежде чем протянуть руку
Посмотрите на отражение, см.
Здесь, поворот, поворот, воображение здесь, я хочу сделать такое слово

Приняв небольшую тень,
Я замечаю ослепительный



(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
ガラスの反射(2017)

暗黙の了解
何故かは皆は知っていて、僕は知らない
暗黙の了解
僕の知らないところで、僕が動いてる
それが気持ち悪い、気持ち悪い。
全部知りたい訳じゃないけど、
全部知っておきたい。
ねえ、どうして?
何でそんな薄い笑顔で誤魔化すの?

その言葉
裏には何があるだろう?
裏には誰がいるだろう?
どうしてそれを言わないの?
「そんなこと 気にしなくていい」
どんなことかも分かる前に
謎は打ち切られる

君も僕をガラスに触れるみたいに
手を延ばしかけて 途中でやめて
疲れて帰っていく
回る、回る、想像がここで
サッドエンドにしたがるんだ

その言葉
奥には何があるだろう?
奥には誰がいるだろう?
どうしてそれを言わないの?
「それは君の気にし過ぎなんだ」
どんなことかも分かる前に
僕に罪がかかる

君も僕をガラスに触れるみたいに
手を延ばしかけて 途中でやめて
疲れて帰っていく
回る、回る、想像がここで
サッドエンドにしたがるんだ

そんな想像が、一番悲しい。
分かっているのに 本を閉じる前に、
次の台詞が思い付いてしまう
サッドエンドを消してくれる、
優しさを探す 雲を掴む物語

ガラスに触れるみたいに
手を延ばす前に そっと見てみる
映った姿、見てみる
回る、回る、想像がここで
こんな言葉にしたがるんだ

少しの影を受け入れて、
僕は眩しさに気付く

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/06/23

Readily admit to you

Readily admit to you(1999)

You've also been cold duty
Even if I cry or laugh it willn't have a single cloud
There's nothing wrong.

It's always the same thing
By the way it came someday
I feel extra now.

You still dragging heavy things
Let's be relieved
Truly the stars have no class

I'm thinking on the topic
By the way it came someday
I feel extra now.

HEAL YOU You've not lost to anyone
It's not even smaller than anyone else
HEALING Now don't touch everything
Let me recognize you pleasantly

I'm annoyed with words
There's no reason to be pleased without depression

Enjoy your freedom
By the way it came someday
It feels extra now.

HEAL YOU In the first place it's not a game
I can't say that someone else is right
HEALING Now even if you don't know everything
Let me recognize you pleasantly

It was good with this as far as I saw
By the way it came someday
I feel more now

HEAL YOU You don't end today
It seems like it disappears, but it's a mirage
HEALING Now and then
Let me recognize you pleasantly

I'll admit you




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Readily admit to you(1999)

君はまた冷たくかわされて 
泣いても笑っても 雲一つない空
何も罪はない

それはいつも同じ事 
そういえば いつか来た道
今は余計に感じてる

君はまだ 重いもの引きずるね
何ならほっとこう 
本当のところ星には 階級はない

承知の上で思ってる 
そういえば いつか来た道
今は余計に感じてる

HEAL YOU 君は誰にも負けてない
他の誰かより小さくもない
HEALING さあ 何もかも触らずに
快く 君を認めよう

もどかしく言葉に迷う 
落ち込む要素なく喜ぶ理由もない

君の自由満喫して 
そういえば いつか来た道
余計に今は感じてる

HEAL YOU そもそも勝負ではない
他の誰かが正しいと言えない
HEALING さあ 何もかも知らなくても
快く 君を認めよう

見た限り これで良かった 
そういえばいつか来た道
今はもっと感じるだろう

HEAL YOU 君は今日も終わらない
全部消えるような、でもそれは蜃気楼
HEALING さあ 何もかもなくても
快く 君を認めよう

君を認めよう

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/06/22

Until the end

Until the end(2016)

Everyone tried to remove him.
Everyone abused the ugliness of the mask.
But I saw that darkness.

Once, me too
I want to throw everything away
I got my fingers in such a way
For what purpose do I have?
Memory that was abandoned without being wound on "long object"
Because it is played continuously
I feel stuffy

Everyone tried to remove him.
Everyone shouted and scolded the mask with a real face.
But I saw that darkness.

The truth is
Uncertain things that can't be called colors
But not the reason not to say
For what purpose do I have?
"Long things" aren't always right
There is no reason just to follow your back
Become painful with sadness

That someone uttered without a cheek
It's now piled up
I'll not change I'll not change it

Everyone tried to remove him.
Everyone abused the ugliness of the mask.
But I saw that darkness.
I said.

Believe in you until the very end.





(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
最後まで(2016)

誰もが彼を除けようとした。
誰もが仮面の醜さを罵った。
だけど僕は その闇を見てた。

かつて僕も
何もかも捨ててしまいたくなる
そんな風に指を差されて
何のために僕がいるのか?
『長い物』に巻かれず棄てられた記憶
それが連続再生されるから
僕は息苦しくなる

誰もが彼を除けようとした。
誰もが仮面を素顔と叫んで罵った。
だけど僕は その闇を見てた。

真実は
何色と呼べない不確かなもの
だけど言わない理由ではなくて
何のために僕がいるのか?
『長い物』は正しいとは限らない
背中についていくだけの 理由なき
悲しさに苦しくなる

誰かが突拍子なく発したこと
それが積み重なって 今がある
変わり続ける それを変えないだけ

誰もが彼を除けようとした。
誰もが仮面の醜さを罵った。
だけど僕は その闇を見てた。
僕は言った。

最後まで君を信じよう。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/06/21

Mosh(Turkish)

Mosh(2017,Turkish)

Sahnede kimler var?

Her neyse patlayan seste yüksek gerginlik
Orada kaç kişi var?
Parmağını koymadan vazgeçtim
Taşan Festival
Merak ediyorum, sahnenin efendisi sesimi farketti mi?

Hey vokalist
Ağlamamı duyuyor musun

Endişeli olacağım
Kelimelerin böylesine korkunç bir karışımı
Daha ne kadar çok şey kabul ediyorsun ve öleceksin
Acaba yüzünü görebilir misin?

Hey vokalist
şarkı söylüyorum

Her neyse patlayan seste yüksek gerginlik
Orada kaç kişi var?
Buna rağmen saymak söyler
Şiddetli Şenlik
Sahne sesinin Lordu Lütfen beni hemen haberdar et!

Hey vokalist
Ağlamamı duyuyor musun

Endişeliyim
Kelimelerin böylesine korkunç bir karışımı
Ne kadar çok şeyden vazgeçip geri alacaksın
Acaba yüzünü görebilir misin?

Hey vokalist
şarkı söylüyorum

Hey hey hey,
Niçin cevap yok

Hey (hey)
Hey (hey)
Ses geri zıplıyor ...
Hayır, sebepleri ve cevapları aramayı bile unuttum
Sesler bir araya toplandı ...

Fark.
Bir ses vardı ...

Şimdi endişeli olacağım
Kelimelerin böylesine korkunç bir karışımı
Ne kadarını kabul ediyorsun ve kabul ediyorsun?
Acaba yüzünü görebilir misin?

Şarkı söylüyorum şimdi.





(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
モッシュ(2017)

ステージには誰がいる?

爆音の中で とにかくハイテンション
ここには何人いるんだろう?
指をさす前に諦めるくらい
溢れ返っているFestival
ステージの声の主は 僕に気付いてるかな?

ねえ ボーカリスト
僕の叫びは 聴こえてる?

僕は不安になるよ
こんな言葉の激しいモッシュ
あとどれだけ受け入れて、受け流したら
君の顔が見えるのかな?

ねえ ボーカリスト
僕は歌ってるんだよ

爆音の中で とにかくハイテンション
ここには何人いるんだろう?
そうは言ってもカウントしては
あきれ返ってるFestival
ステージの声の主へ 僕に早く気付いてよ!

ねえ ボーカリスト
僕の叫びは 聴こえてる?

僕は不安になるよ
こんな言葉の激しいモッシュ
あとどれだけ受け流し、受け止めたら
君の顔が見えるのかな?

ねえ ボーカリスト
僕は歌ってるんだよ

ねえ、ねえ、ねえ、
返事がないのは何で?

ねえ、(ねえ)
ねえ、(ねえ)
声が跳ね返っていく…
いや、理由・答えを探すことすら忘れてた
声が合わさっていく…

気付いた。
声は1つだった…

今も不安になるよ
こんな言葉の激しいモッシュ
あとどれだけ受け止めて、受け止めたら
君の顔が見えるのかな?

僕が歌ってるんだよ


(Takashi Hayashitani Pop poetrist) 

MC(think too much)

MC(think too much)



(Designed by.Takashi Hayashitani)

Good morning.
Now Japan
Talking about the rainy season, it's in the period when the rain before the summer continues.

The rain continues.
It's Takashi Hayashitani.


Recently I
I don't understand myself.

Since I was a child
When I talked about myself, I saw it with white eyes. I was bullied when I was bad.
The point is that you should only talk about yourself when asked.
That's what I was told.

at least,
So it's being planted.

Only when there is reason or purpose,
I can't talk about myself from myself.
In such a place,
It's because I feel that at least the necessary one sees it.

But,
I didn't put myself out
"I don't know what I'm thinking"
It's sometimes shunned away.


When I talked, I was denied.
If I didn't speak it was avoided.

I don't want to say exact things so you have to choose your own topic

If you think so and work to truncate the topic,
There's nothing to talk about now. And, nothing gone.

And if this is "too much thought"
I willn't accept it until then.

What is the correct answer?
I don't know that.



(Japanese)
MC(深く考え過ぎ)


おはようございます。
今日本は
梅雨といって、夏に入る前の雨が続く時期に入っています。

雨は降り続く。
Takashi Hayashitaniです。


最近僕は
自分で自分が分かりません。

子供の頃から
自分の話をすると、白い目で見られてきた。ひどいときはいじめられたりもしました。
要は、聞かれたときしか自分の話をしてはいけない。
そう言われてきたんです。

少なくとも、
そう植え付けられています。

理由や目的があるときしか、
自分から自分の話ができなくなっています。
こういうところで言えるのは、
少なくとも必要な方が見てくれていると感じているからです。

しかし、
自分を出さなすぎて
「何を考えているか分からない」
と敬遠されてしまうこともあります。


話したら否定された。
話さなかったら敬遠された。

的確なことしか言いたくないから自分の持ち話題を選ばないといけない

そう思って話題を切り捨てる作業をしていくと、
今話すべきことはない。と、何もなくなる。

そしてこれを「考え過ぎ」だと、
それまでも受け入れてもらえない。

僕は何が正解なのか?
それが分からない。

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/06/20

Lasin heijastus(Finnish)

Lasin heijastus(2017,Finnish)

Hiljainen ymmärrys
Jostain syystä jokainen tietää, en tiedä
Hiljainen ymmärrys
Paikalla, jota en tiedä, olen liikkeellä
Se on inhottavaa, minusta tuntuu paha.
En halua tietää kaikesta,
Haluan tietää kaiken.
Hei, miksi?
Miksi sinä harhaan olet niin ohut hymy?

Tuo sana
Mitä takana?
Kenen takana?
Miksi et puhu siitä?
"Sinun ei tarvitse huolehtia siitä"
Ennen kuin tiedät mitä se on
Mystery on suljettu

Haluat minun koskettavan lasia
Vedä kätesi ja pysähdy puolivälissä
Olen väsynyt ja menen kotiin.
Haluan mennä ympäriinsä, kääntyä, mielikuvitusta, lopettaa se surulliseksi

Tuo sana
Mitä takana?
Kuka on takana?
Miksi et puhu siitä?
"Se on liikaa huolta"
Ennen kuin tiedät mitä se on
Olen syyllinen.

Haluat minun koskettavan lasia
Vedä kätesi ja pysähdy puolivälissä
Olen väsynyt ja menen kotiin.
Haluan mennä ympäriinsä, kääntyä, mielikuvitusta, lopettaa se surulliseksi

Tällainen mielikuvitus on kaikkein surullinen.
Ennen kuin sulen kirjan vaikka tiedän,
Seuraava rivi tulee ylös
Se poistaa surullinen pää,
Tarina pilvien ymmärtämisestä ystävällisyydestä

Kuten lasin koskettamiseen
Tarkastelen sitä varovasti, ennen kuin pidennän kättäni
Katso heijastus, katso
Tässä, käännä, käännä, mielikuvitus täällä, haluan tehdä tällaisen sanan

Hyväksy vähän varjoa,
Huomaan häikäisevän



(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
ガラスの反射(2017)

暗黙の了解
何故かは皆は知っていて、僕は知らない
暗黙の了解
僕の知らないところで、僕が動いてる
それが気持ち悪い、気持ち悪い。
全部知りたい訳じゃないけど、
全部知っておきたい。
ねえ、どうして?
何でそんな薄い笑顔で誤魔化すの?

その言葉
裏には何があるだろう?
裏には誰がいるだろう?
どうしてそれを言わないの?
「そんなこと 気にしなくていい」
どんなことかも分かる前に
謎は打ち切られる

君も僕をガラスに触れるみたいに
手を延ばしかけて 途中でやめて
疲れて帰っていく
回る、回る、想像がここで
サッドエンドにしたがるんだ

その言葉
奥には何があるだろう?
奥には誰がいるだろう?
どうしてそれを言わないの?
「それは君の気にし過ぎなんだ」
どんなことかも分かる前に
僕に罪がかかる

君も僕をガラスに触れるみたいに
手を延ばしかけて 途中でやめて
疲れて帰っていく
回る、回る、想像がここで
サッドエンドにしたがるんだ

そんな想像が、一番悲しい。
分かっているのに 本を閉じる前に、
次の台詞が思い付いてしまう
サッドエンドを消してくれる、
優しさを探す 雲を掴む物語

ガラスに触れるみたいに
手を延ばす前に そっと見てみる
映った姿、見てみる
回る、回る、想像がここで
こんな言葉にしたがるんだ

少しの影を受け入れて、
僕は眩しさに気付く

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Hey God, Hey Man(Dutch)

Hey God, Hey Man(2016,Dutch)

Hey god
Waarom ongelijkheid is getroffen?
Ik zou op dezelfde manier moeten zijn geboren
Ik ben nog steeds moe op een plek als dit
Er is een gesprek dat je elkaar kunt horen
Ik voel me alsof ik me goed ben

Iedereen zegt dat het te wijten is aan de geest
Dat weet ik wel
Maar dingen om te geloven te geloven
Ik wil het beëindigen dat het meer pijn doet
Ik hou ervan om te sluiten alsof verpakt
Ik luisterde naar de omringende stem en stel het voor
Dubbelzinnig verhaal zodat we tranen kunnen werpen

Luister naar die tranen met jou
Waarom? Kijk eens naar mijn gezicht
"Ik geloof dat ik moe ben, word snel wakker"

Iedereen zegt dat het te wijten is aan de geest
Dat weet ik wel
Maar onthoud dat litteken
Als u last heeft van flashback
Ik hou ervan om te sluiten alsof verpakt
Ik luisterde naar de omringende stem en stel het voor
Dubbelzinnig verhaal zodat we tranen kunnen werpen

Luister naar die tranen met jou
Waarom? Kijk eens naar mijn gezicht
"Ik geloof dat ik moe ben, word snel wakker"

Het begint bij mij en eindigt met mij.
Er zijn echter geen casts
Waarom kan je van verre zien?
Ik wil niet worden gedekt, ik wil niet vertrekken
Want ik wil niet gehaat worden, ik haat het
Maak een gleuf voor 'hoe ik ook ben

Het zal makkelijker zijn als u niet met iemand in contact komt
Ik woon nu als ik kan leven
Maar ik zal niet tevreden zijn, ik wil zijn

Luister naar die tranen met jou
Waarom? Kijk eens naar mijn gezicht
"Ik geloof dat ik moe ben, word snel wakker"

Nu is het voorbij, ik zal beginnen.
Voorlopig stopte ik weg te lopen
Naar het licht gevolgd door de schaduw
Verandering van beetje bij beetje, veranderen
Want ik wil niet gehaat worden, ik haat het
Het sluiten van de gleuf van "Anyway I"

Ik ging voorbij
Ik ken die duisternis
Als er een haat is
Ik kan zeggen dat het een voorwaarde van hoop is
Het zal een geweldige kracht zijn als je het begint te geloven
Die wond zal echt vriendelijkheid zijn





(Designed by.Takashi Hayashitani)


(Japanese)
Hey God, Hey Man(2016)

ねえ神様、
なぜ不平等を突き付けられたの?
同じように生まれたはずなのに
僕はこんな所でまだ つまづいてる
すれ違いざまに聞こえる会話が
全部自分に向いてる気がする

気のせいだ、ってみんなが言う
そんなのは知ってる、知ってるんだ
でも手探りで信じること
もう傷付くのは終わりにしたいから
僕は身を包むように 閉ざすように
周りの声に耳澄まし、想像して
曖昧なstory それで涙流す

その涙声を聞いて 君は
Why?な顔をして 僕に言う
「信じ疲れてきた、早く目を覚ませ」

気のせいだ、ってみんなが言う
そんなのは知ってる、知ってるんだ
でもあの傷を思い出して
フラッシュバックに苦しむくらいなら
僕は身を包むように 閉ざすように
周りの声に耳澄まし、想像して
曖昧なstory それで涙流す

その涙声を聞いて 君は
Why?な顔をして 僕に言う
「信じ疲れてきた、早く目を覚ませ」

僕で始まり、僕で終わる。
キャストは誰もいないけど
遠くから見られるのはなぜだろう?
付きまとわれたくない、離れたくない
嫌われたくないから、嫌わせてる
「どうせ僕は」の抜け道を作ってね

誰とも関わらなければ 楽に
生きていけると今に至る
だけど満たされない、僕で在りたい

その涙声を聞いて 君は
Why?な顔をして 僕に言う
「信じ疲れてきた、早く目を覚ませ」

今が終わり、僕が始まる。
取り敢えず逃げ足を止めた
追われる影がついてくる光へ
少しずつ変わる、変わっていく
嫌われたくないから、嫌わせてる
「どうせ僕は」の抜け道を塞いで

通り過ぎた僕は
その闇を知っている
もし憎い部分があるのなら
それが希望の条件だと 僕は言える
信じ始めれば それは大きな力になる
その傷が 本当の優しさになる



(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/06/19

Добре ВІДСУТНІСТЬ(Ukrainian)

Добре ВІДСУТНІСТЬ(2017,Ukrainian)

Я не можу наздогнати що-небудь
вказав невідання
Я вичерпати кожен день
Піаніно лінія мого розуму
Він був сильно порушений.

Я втратив призначення.

В очах, немає дороги, і тьма
Жертвопринесення вчорашньої пісні
Темрява стала ще темнішою
Я збираюся бути проковтнуті
Будьте впевнені, щоб вийти
Давайте будемо чесними

Я не можу наздогнати що-небудь
вказав невідання
Я не знав, що я дивився
Піаніно лінія мого розуму
Він був сильно порушений.

Я втратив призначення.

В очах, немає дороги, і тьма
Жертвопринесення вчорашньої пісні
Темрява стає ще темніше
Я збираюся бути проковтнуті
Будьте впевнені, щоб вийти
Давайте будемо чесними

Чесні слова зараз, тут




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Good LACK(2017)

どうしても追い付かない
欠けていることに指差され
毎日を消耗していく
僕の脳裏のピアノ線
激しく切れた

目的地を失った

目の前は道なき 暗がり
昨日の歌を口ずさむ
闇はさらに暗くなり
飲み込まれそう
抜け出すために安らいだ言葉
正直でいようよ

どうしても追い付かない
欠けていることに指差され
何を見ていたか知らず
僕の脳裏のピアノ線
激しく切れた

目的地を失った

目の前は道なき 暗がり
昨日の歌を口ずさむ
闇はさらに暗くなり
飲み込まれそう
抜け出すために 安らいだ言葉
正直でいようよ

正直な言葉を今、ほら


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/06/18

Zielone Serce(Polish)

Zielone Serce(2017,Polish)

"Nie mogę zmienić przeszłości"
Powiedziano mi w ten sposób
Z uczuciem przyszedłem tutaj
Ale zaczynam myśleć
Nie można oddzielić przeszłości,
Kontynuuj, co można zmienić

Bo,
Powiedz to, co pamiętasz jako "przeszłość"
Więc teraz,
Prawdopodobnie zdecyduje i zmieni,
To będzie teraz

Moja normalność nie jest normalna
Moim sprawiedliwością nie jest sprawiedliwość
Dawno temu powiedziano mi, że nie robisz różnych rzeczy
Po prostu idę po tak długi
Starałem się nie kontynuować

Zielony do serca
W końcu wszystko w porządku.

Bo,
Powiedz to, co pamiętasz jako "przeszłość"
Więc teraz,
Czy to tragedia czy komedia?
To zależy od Ciebie

Moja reguła nie jest regułą
Moim sprawiedliwością nie jest sprawiedliwość
Dawno temu powiedziano mi, że nie robisz różnych rzeczy
Po prostu idę po tak długi
Starałem się nie kontynuować

Zielony do serca
W końcu wszystko w porządku.

Agregaty, które nic nie mówią
Nazywa się to współpraca
Tymczasem krzyczałam, że zostałem pobity
Tylko z powodu setek
Twoja silna wola przytłoczy
Czuję się przez chwilę

Zielony do serca

Zielony do serca

Zielony do serca

Zielony do serca

"Przyszłość można zmienić"
Powiedziano mi w ten sposób
Z uczuciem przyszedłem tutaj
Ale zaczynam myśleć
Przyszłość jest kontynuacją teraźniejszości,
Według różnicy czasu, co wyświetlać

Bo,
Powiedz to, co pamiętasz jako "przeszłość"
Z tym zielonym sercem
Pozwól przeszłości bawić i przekazać ją teraz do przyszłości




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
グリーンハート(2017)

「過去は変えられない」
そんな風に言い伝えられて
ここまでやってきた感じで
だけど思い始めてる
過去は切り離せない、
続いていく、変えていけるもの

なぜなら今、
思い出すものを「過去」と言うんだ
だから今、
決めるのも、変えるのもそう、
今ということになるんだよ

僕の普通は普通じゃない
僕の正義は正義じゃない
その昔、違うことをダメと言われてきた
そんな名残で ただただ置きに行く
進めないことに苦しんだ

心まで緑色
結局は、それでいい。

なぜなら今、
思い出すものを「過去」と言うんだ
だから今、
悲劇なのか、喜劇か別かは
君次第になるんだよ

僕のルールはルールじゃない
僕の正義は正義じゃない
その昔、違うことをダメと言われてきた
そんな名残で ただただ置きに行く
進めないことに苦しんだ

心まで緑色
結局は、それでいい。

何も言わない集合体
それが協調性と呼ばれて
そんな中、声を挙げる僕は叩かれた
ただ何百人の同調より
一人の強い意志が勝る
そんな瞬間を僕は感じている

心まで緑色

心まで緑色

心まで緑色

心まで緑色

「未来は変えられる」
そんな風に言い伝えられて
ここまでやってきた感じで
だけど思い始めてる
未来は今の続き、
時間差で、映し出すもの

なぜなら今、
思い出すものを「過去」と言うんだ
このグリーンハートで
過去を楽しくして、未来に今を手渡そう

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

Notice Next(Japanese)

Notice Next(2000,Japanese)

気が向いたら考えてみよう
明日の事、午後からの事
今、どうしようもない事。
『もしも』と呼ばれるような事。

それから気付いたよね。
頭と胸の辺りが痛くなるだけで
ただ下を向いてみただけ
変な言い方だけど、任せてみよう。
明日全てを次の日へ

気が向いたら考えてみよう。
『こんな事手を出したなら
僕はどうなってしまうだろう?』
『しかも』と呼ばれるような事。

その後傷ついたよね?
頭と胸の辺りがただ苦しいだけで
それに気付く人は少ない。
無責任のようだけど、任せてみよう。
明日全てを次の日へ

気がついたら考えてみよう。
なぜどうしてこうしてるのか?
そう『なんでもない』みたいな。
言われたまま動いてるような。

それから気付いたよね。
どんなにどこかで分かっても、いつもこんな風に
何かに深入りしているね。
変な言い方だけど任せてみよう。
明日全てを次の日へ

鵜呑みにしていたメッセージを
少しでも吐き出していく。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)






(Designed by.Takashi Hayashitani)