About."Pop Poetrist"

自分の写真
Pop Poetrist Country:Japan Birth:20/7/1980 I introduce lyrics and design. Lyrics utilize translation tools and try also overseas languages.

2017/07/08

携帯電話(Japanese)

携帯電話(2009,Japanese)

7時05分、
携帯のアラームが鳴る。
そのようにセットしている。
僕は不満げに起きる。
とりあえずひげを剃る。
・・でも今日は休みだ。
いつもの癖でそのままだ。
もう少し寝よう。
多分「少し」ではないけれど。

最近
あまりメールをしなくなった。
来るのは仕事のメールか、
何かの紹介メールとかだ。

簡単に言うと、
あまり返す必要のある
メールは来ない。

興味のある人ができると、
まめにメールをしてしまうから、
これくらいがいいだろう。

携帯電話の電池が、
二日ぶりに一つ減った。

僕は
携帯で音楽を聴いている。
もう500曲以上入っている。

昼食を摂ったころ、
いったん音楽を止めて、
また携帯を開く。

メールを問い合わせてみるが、
案の定、来ない。

外に出てみる。
めぐらせたアンテナに、
かかるものをカメラで撮る。

あっ、と思って、
取り出すのはいつも携帯のカメラ。
この、
風景を切り取る感覚
がいいんだ。

携帯を動かして、
敢えてぶらして撮ったりとか。
色々遊んでみる。
意外ときれいだったりする。

携帯の首掛けストラップが、
短い。
そんなことは
どうでもいいんだけど、
気になる。

携帯で、
あの子に
メッセージを書き込んでみる。
あの人から、
昨日のことを聞かないといけない。

家に帰る。
電話を充電して、
アラームを確認する。
7時05分になってることを確認して。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)






(Designed by.Takashi Hayashitani)              

MC(me and "Become")

MC(me and "Become")






(Designed by.Takashi Hayashitani)


Hello.
Thank you, It's Takashi Hayashitani.
Thanks for everything
One of the works,
The page view number of 'Become' exceeded 1,000 yesterday.
Thank you very much.


I have spoken to this poetry, but I would like to tell people who are mentally disabled to leave before. I wrote a feeling that.
I myself have mental disorders, and are constantly facing "differences", and they are words I have felt.

I hope people in the same position, even a little, will live better.


Become (English)
Becomehttps://poppoetryjapan.blogspot.jp/2017/03/become2017-younever-become-ornament.html

(Japanese)
MC(僕と「Become」)

こんにちは。
どうも、Takashi Hayashitaniです。
お陰様で
作品の1つ、
「Become」のページビュー数が昨日で1,000を超えました。
ありがとうございます。


このポエトリーは、お話したこともありますが、精神障害者の方に前に出ていくことを伝えたい。という気持ちを書いたものです。
僕自身も精神障害を持っていまして、常に「違い」と向き合ってきた中で、感じてきた言葉たちであります。

少しでも同じ立場の方が、生きやすくなりますように。


Become(English)
https://poppoetryjapan.blogspot.jp/2017/03/become2017-younever-become-ornament.html

2017/07/07

Calm(Irish)

Calm(2017,Irish)

Tar éis gach rud,
Ón dialóg
tá mé aon focal chun teagmháil a dhéanamh le mo chroí
Brón ón aoibh gháire,
Cuardach, scratching, aimsiú, a ndearnadh damáiste dóibh

Go tobann, beidh sé titim
Guth a insint
D'fhéach mé le haghaidh bua nó defeat ann, tá mé díreach tar éis filleadh.
Samhlaíocht go dtí cúl an aghaidh miongháire
Bhraith mé buartha ann, dhún an lid
Rith ar shiúl ó na clog

Am Gabhann ag.

Bhí mé ag faire tírdhreach den sórt sin go dtí go tamall ó shin,
Tháinig mé anseo chun socrú síos anois
Cé go bhfuil tú ag iarraidh a bhuachan?
Ceart go leor,
An níos mó a cheapann tú, níl nach bhfuil sé salach

Go tobann, beidh sé titim
Guth a insint
líne mé suas mo línte agus tá mé díreach tar éis filleadh.
Imagination ar cheist a bheith le feiceáil ag na súile
Bhraith mé buartha ann, dhún an lid
Chun éalú ó fhocail

Am Gabhann ag.

Bhí mé ag faire tírdhreach den sórt sin go dtí go tamall ó shin,
Tháinig mé anseo chun socrú síos anois
Cé go bhfuil tú ag iarraidh a bhuachan?
Ceart go leor,
An níos mó a cheapann tú, níl nach bhfuil sé salach

"Cén fáth nach féidir leat tuiscint a fháil?"
Cén fáth nach féidir leat aitheantas a thabhairt dó? "

"Cén fáth nach féidir leat tuiscint a fháil?"
Cén fáth nach féidir leat aitheantas a thabhairt dó? "

willn't é a athrú go fuaim
Tá sé thiontú i ghluaiseacht laethúil

Bhí mé ag faire tírdhreach den sórt sin go dtí go tamall ó shin,
Tháinig mé anseo chun socrú síos anois
Stop mé ag iomaíocht.
An tráth sin,
Thug mé faoi deara, nach bhfuil an áit salach

Ceart go leor

Ceart go leor

Tar ar, é a oscailt





(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Calm(2017)

結局、
吹き出しの中から
心と繋がる言葉はない
その笑顔から悲しみを、
探し、傷付き、見つけ、傷付いた

ふと気付くと、倒れそうになる
伝えるための声なのに
そこで勝ち負けを探して、ただ帰ってる
目に映る 笑顔の奥への想像
そこに悩む顔した、蓋を閉じて
時計から逃げていく

時は過ぎていく

そんな風景をさっきまで見ていて、
今、落ち着く場所に来たんだ
君は誰に勝とうとしてるの?
大丈夫、
君が思うほど、そこは汚れていないよ

ふと気付くと、倒れそうになる
伝えるための声なのに
自分の台詞を並べて、ただ帰ってる
目に映る クエスチョンへの想像
そこに悩む顔した、蓋を閉じて
言葉から逃げていく

時は過ぎていく

そんな風景をさっきまで見ていて、
今、落ち着く場所に来たんだ
君は誰に勝とうとしてるの?
大丈夫、
君が思うほど、そこは汚れていないよ

「どうして理解されないんだ?
どうして認められないんだ?」

「どうして理解されないんだ?
どうして認められないんだ?」

それは音に変わることなく
日々の動きに変換される

そんな風景をさっきまで見ていて、
今、落ち着く場所に来たんだ
僕は競うことをやめた
そんな時、
気が付いたんだ、ここは汚れていないよ

大丈夫

大丈夫

さあ、開いてごらん


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

캄(Korean)

캄(2017,Korean)

아무튼,
대화 상자에서
나는 내 마음과 연결될 말이 없다.
그 미소에서 슬픔,
검색, 긁힘, 발견, 손상

갑자기 붕괴 될 것이다.
이야기 할 목소리
나는 승리를 찾거나 거기에서 패배했다. 나는 돌아왔다.
웃는 얼굴의 상상력
나는 거기에서 고민을 느끼고, 뚜껑을 닫았다.
시계에서 도망 가라.

시간이 지남.

나는 얼마 전까지 그런 풍경을보고 있었다.
나는 여기에 정착하기 위해 여기에왔다.
너 누가 이길거야?
괜찮아,
더 생각하면 더러운 것이 아닙니다.

갑자기 붕괴 될 것이다.
이야기 할 목소리
나는 줄을 긋고 나는 돌아왔다.
눈으로 볼 수있는 상상력
나는 거기에서 고민을 느끼고, 뚜껑을 닫았다.
단어에서 벗어나려면

시간이 지남.

나는 얼마 전까지 그런 풍경을보고 있었다.
나는 여기에 정착하기 위해 여기에왔다.
너 누가 이길거야?
괜찮아,
더 생각하면 더러운 것이 아닙니다.

"너 왜 이해할 수 없어?"
왜 당신이 그것을 인정할 수 없습니까? "

"너 왜 이해할 수 없어?"
왜 당신이 그것을 인정할 수 없습니까? "

소리가 들리지 않을거야.
매일의 움직임으로 바뀌 었습니다.

나는 얼마 전까지 그런 풍경을보고 있었다.
나는 여기에 정착하기 위해 여기에왔다.
나는 경쟁을 멈췄다.
이 때,
나는이 장소가 더럽지 않다는 것을 알아 차렸다.

괜찮아

괜찮아

어서, 열어.





(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Calm(2017)

結局、
吹き出しの中から
心と繋がる言葉はない
その笑顔から悲しみを、
探し、傷付き、見つけ、傷付いた

ふと気付くと、倒れそうになる
伝えるための声なのに
そこで勝ち負けを探して、ただ帰ってる
目に映る 笑顔の奥への想像
そこに悩む顔した、蓋を閉じて
時計から逃げていく

時は過ぎていく

そんな風景をさっきまで見ていて、
今、落ち着く場所に来たんだ
君は誰に勝とうとしてるの?
大丈夫、
君が思うほど、そこは汚れていないよ

ふと気付くと、倒れそうになる
伝えるための声なのに
自分の台詞を並べて、ただ帰ってる
目に映る クエスチョンへの想像
そこに悩む顔した、蓋を閉じて
言葉から逃げていく

時は過ぎていく

そんな風景をさっきまで見ていて、
今、落ち着く場所に来たんだ
君は誰に勝とうとしてるの?
大丈夫、
君が思うほど、そこは汚れていないよ

「どうして理解されないんだ?
どうして認められないんだ?」

「どうして理解されないんだ?
どうして認められないんだ?」

それは音に変わることなく
日々の動きに変換される

そんな風景をさっきまで見ていて、
今、落ち着く場所に来たんだ
僕は競うことをやめた
そんな時、
気が付いたんだ、ここは汚れていないよ

大丈夫

大丈夫

さあ、開いてごらん


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/07/06

December Rainy

December Rainy(2016.12.7)

You gave me a melody for the first time
It noticed the kindness of the words
You like that, on the green sky
I left quietly.
I felt like you.

The dream continues from now on
A lot of rain that came out well
For some reason any one feels warm.

Sometimes on the dirty sky
If you plug in the light, you'll be there
If so, I can live from tomorrow
By noticing the opposite words
I'll walk though lamentation

You gave me a melody for the first time
Listen to the same song so as to be worn out
Such a me, above the green sky
Light is newly added. Its quietness is
Because I felt like you.

The dream continues from now on
A lot of rain that came out well
For some reason any one feels warm.

Sometimes on the dirty sky
If you plug in the light, you'll be there
If so, I can live from tomorrow
By noticing the opposite words
I'll walk though lamentation

I'll walk in without rain in the rain
I'm going to raise my face.
So sometimes, please stop the rain.




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
December Rainy(2016.12.7)

あなたは初めて、メロディをくれた
言葉の優しさに気付かせてくれた
そんなあなたが、緑の空の上に
静かに旅立った。
あなたらしさを感じました。

まだこれからも夢は続いてく
良く出てきた沢山の雨
なぜかどれも暖かい感じがする。

時に汚れた空の上
光を差せば、その先にあなたがいる
そう思えば 明日からも生きていける
反対の言葉に気付くことで
嘆きながらも 歩いていくよ

あなたは初めて、メロディをくれた
擦り切れるくらい同じ曲を聴いて
そんな僕が、緑の空の上に
新たに光を差す。その静かさは
あなたらしさを感じたから。

まだこれからも夢は続いてく
良く出てきた沢山の雨
なぜかどれも暖かい感じがする。

時に汚れた空の上
光を差せば、その先にあなたがいる
そう思えば 明日からも生きていける
反対の言葉に気付くことで
嘆きながらも 歩いていくよ

雨の中 傘を差さずに歩くよ
顔を上げることにするよ
だから時々、雨を止ませてください。

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)


This poetry for Kenichi Kurosawa

2017/07/05

I'll do so.

I'll do so.(2017)

There's nothing to be afraid of.
With the future you think
The future I think is
You should know that it's obviously different
With that in mind, without anxiety or expectation
I think I'll live my everyday

There's nothing to be afraid of.
With the future you think
The future I think is
I know that it's obviously different
'cause we don't have complaints or compensation
I want you to live your everyday

I'll do so.

Beauty, a witty place
It certainly is important,
I want to cherish this time
I would like to see the chemical reactions of two people

There's nothing to be afraid of.
But I reached out my hand,
I'll not try to speed my mind
I'd rather be far away
Thank you for this time
I'm proud of this everyday.

I'll do so.

The rope is still entangled.
Unwind it with careful work
However, waiting to be unfolded
I would like to see the chemical reactions of two people

There's nothing to be afraid of.
That's what I can say.
I can go before I can't go
If you go forward with two people choose it
Thank you for this time
I'm proud of this everyday.

I'll do so.

I'll do so.

I'll do so.

I'll do so.

I'll do so.

I'll do so.





(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
I'll do so.(2017)

怖がることはないよ。
君が思うその先と
僕が思うその先が
明らかに違うのは 君も知ってるはず
それも踏まえて、不安も期待もせずに
僕の毎日を生きようと思う

怖がることはないよ。
君が思うその先と
僕が思うその先が
明らかに違うのを 僕は知ってるよ
それも踏まえて不満も打算もないから
君の毎日を生きて欲しい

そうして行こう。

美しさ、気の利いた場所
確かに大切ではあるけど、
僕はこの時間を大切にしたい
二人でいる化学反応を見ていたい

怖がることはないよ。
だけど僕が手を伸ばし、
心を早めようとはしない
むしろ遠くなるのを僕は知ってるよ
それも踏まえてこの時間に感謝して
この毎日を誇りに思う。

そうして行くよ。

まだロープが絡まってる
それを綿密な作業でほどく
ただ、ほどかれていくのを僕は待ちながら
二人でいる化学反応を見ていたい

怖がることはないよ。
それは僕にも言えること。
追い込まなくても前には行ける
二人で進むならそれを選択して
それも踏まえてこの時間に感謝して
この毎日を誇りに思う。

そうして行くよ。

そうして行こう。

そうして行くよ。

そうして行こう。

そうして行くよ。

そうして行こう。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/07/04

The Park(Japanese)

The Park(2008,Japanese)

久々に、ゆっくりと公園に行こう。もちろん、犬を連れて。

今日は人が多いようだ。
マジックの練習。キャッチボール。ランニング。バドミントン。
まだなったばかりの両親が、子供を歩かせようとしている。
それに僕のように、犬を連れてる人もいる。
それぞれ、意識してないところで、自分を満喫している。


さらに今日は、子供のサッカークラブの、ゲームをしているよう。
周りの大人たちの、歓声が聞こえる。
フィールドの隅で、補欠だか、試合に当たってない子供が、
ところどころで、ボールを転がしている。


ちょっと試合を見てみる。子供が一つのボールに、密集してる。
今の脚力じゃ、絶対に届かないのに、
子供はただ前に、ボールを蹴る。
想像の通り、ボールは相手に渡る。
そのボールもまた、相手に渡る。
僕が入って、決定的なパスを出したくなる。
でも、子供達のこの経過を、見守るのもいい。

ドラマのように、僕の足元に、サッカーボールが転がってきた。

あの子供の取りやすいように、パスをしてあげよう。

親子で話している。夫婦で話している。

まだ、こんな風景が残っているんだ。ちょっと、ほっとしたよ。

年が経つにつれて、

暖かくなってきましたね。

の、本当に意味が見えてくる。

数年前は、くだらないと思っていたけど、
最近は、それがないと、何だか寂しい。
今日も、よく飛び交っている。


さあ、帰ろう。

そんなことを思っていたら、またサッカーボールが転がってきた。
いつか僕の本気のパスを、簡単に受けてくれることを想像して、

今は、君の足に合わせて、パスをしよう。


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)




(Designed by.Takashi Hayashitani)

Blank papper(Swedish)

Blank papper(1998,Swedish)

Ett ledsen slutade ett tag sedan
Det jag inte kan göra nu är tomt
Att skada headsetet genom att hämta upplösningen

Oacceptabelt ledsen slut
En tom plats där mina öron skadade
Att skada headsetet genom att hämta upplösningen

Jag kommer att träffas idag, jag kommer inte att göra framsteg
Jag kommer att trycka klorna obehagligt

Högt
Ensam landskap Ett ögonblick
Ge bara din färg

Det verkar som om det fortfarande är synligt
Fotspår som borde ha försvunnit
Jag har ett brått bråttom för att lösa

I en tråkig tid att träffas idag
Jag går framåt stycken roligt

Ropa ut
I ett ögonblick att passera genom ett ensamt landskap
Med bara din sång

För ett tag sedan en falsk slut
Det är inte nödvändigt att skriva om det
Det finns ingen anledning att söka efter orsaken. . .

Högt
Lonesome landskap PÃ¥ ditt eget landskap
Med färgen som den är

Högt
Ensam landskap Ett ögonblick
Ge bara din färg



(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
白紙(1998)

少し前の 悲しい結末
今はどうしようもない 空欄
解決を急いで 頭を痛くする

認められない 悲しい結末
耳が痛くなる 空欄
解決を急いで 頭を痛くする

今日出会う 進展ない予定に
不器用に 駒を進めて行くよ

声に出して
寂しい風景 ちょっとした瞬間に
君だけの 色を付けて

今でも 見えているような
消えているはずの 足跡
解決を急いで頭を抱えてる

今日出会う つまらない時間に
面白く 駒を進めて行くよ

声をかけて
寂しい風景 すり抜ける瞬間に
君だけの 歌を付けて

少し前 偽物の結末
書き換える必要はない
原因は探すまでもなく...

声に出して
寂しい風景 君だけの風景に
そのままの 色を付けて

声に出して
寂しい風景 ちょっとした瞬間に
君だけの 色を付けて


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/07/03

Water Blue

Water Blue(2009)

Even if you look in a light blue sky
I feel somewhat confused
I want to step on my own
I want to make a gray answer finish

A light blue sky "But it doesn't change"
I'll separate my mood like that
If you point it all together and decide it all
"It's definitely easy" Spit alone

Stage Light As always watching
I don't think you're thinking like that
After all it's strange?
But in a light of light blue
I suspect "Let's sing to the gray sky"

A light blue sky stabbing too blue
I would like to be hiding behind the building's shade
Like quietly ending just inside of me
I want to throw out a Gray answer

Stage Light As always watching
I don't think you're thinking like that
After all it's strange?
But in a light of light blue
I suspect "Let's sing to the gray wall"

Stage Light with a color different from view
I don't think you are thinking like that
I would like to see the possibility of a rainbow color
So in a light of light blue
I suspect "Let's sing to the gray wall"

Even if you look in a light blue sky
I feel somewhat confused
I want to step on my own
Gray answer Let's throw in the sky

Light blue sky Same color finger




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Water Blue(2009)

水色の空 放心状態で眺めても
なんだか気分はハッキリしない
そんな自分に踏ん切りつけたい
Grayな回答 終わりにしたい

水色の空 「だけど変わんないじゃない」
そんな風に気分を区切ってしまう
簡単に指さして全部決まるなら
「きっと楽なんだ」 独り 吐き出して

Stage Light ずっと見とれたまま
そんな事考えてるなんて
やっぱりおかしいかな?
だけど 水色の灯りの中で
「灰色の空に歌ってみよう」とふと思う

水色の空 余りにBlue 突き刺さって
ビルの陰にそっと隠れていたい
自分の中だけで静かに終わる様な
Grayな回答 投げて消したい

Stage Light ずっと見とれたまま
そんな事考えてるなんて
やっぱりおかしいかな?
だけど水色の灯りの中で
「灰色の壁に歌ってみよう」とふと思う

Stage Light 視界と違う色で
そんな事考えてるなんて
虹色の可能性 見ていたい
だから水色の灯りの中で
「灰色の壁に歌ってみよう」とふと思う

水色の空 放心状態で眺めても
なんだか気分はハッキリしない
そんな自分に踏ん切りつけたい
Grayな回答 空に投げよう

水色の空 同じ色 指を指そう


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

2017/07/02

Hati Hijau(Indonesian)

Hati Hijau(2017,Indonesian)

"Saya tidak bisa mengubah masa lalu"
Saya diberitahu sedemikian rupa
Dengan perasaan saya datang ke sini
Tapi aku mulai berpikir
Masa lalu tidak bisa dipisahkan,
Terus, apa yang bisa berubah

Karena,
Katakanlah apa yang Anda ingat sebagai "masa lalu"
Jadi sekarang,
Kemungkinan untuk memutuskan dan mengubah,
Ini akan terjadi sekarang

Normal saya tidak normal
Keadilan saya bukanlah keadilan
Dulu, sudah diberitahu bahwa Anda tidak melakukan hal yang berbeda
Aku hanya pergi untuk pergi dengan seperti sisa
Saya sedang berjuang untuk tidak melanjutkan

Hijau ke jantung
Lagi pula, tidak apa-apa.

Karena,
Katakanlah apa yang Anda ingat sebagai "masa lalu"
Jadi sekarang,
Apakah ini sebuah tragedi atau komedi?
Terserah kamu

Aturan saya bukan aturan
Keadilan saya bukanlah keadilan
Dulu, sudah diberitahu bahwa Anda tidak melakukan hal yang berbeda
Aku hanya pergi untuk pergi dengan seperti sisa
Saya sedang berjuang untuk tidak melanjutkan

Hijau ke jantung
Lagi pula, tidak apa-apa.

Agregat yang tidak mengatakan apa-apa
Ini disebut kooperatifitas
Sementara itu, saya menangis saya dipukuli
Hanya karena ratusan
Kekuatan seseorang yang kuat akan membanjir
Aku merasakan momen seperti itu

Hijau ke jantung

Hijau ke jantung

Hijau ke jantung

Hijau ke jantung

"Masa depan bisa diubah"
Saya diberitahu sedemikian rupa
Dengan perasaan saya datang ke sini
Tapi aku mulai berpikir
Masa depan adalah kelanjutan dari masa sekarang,
Dengan perbedaan waktu, apa yang harus ditampilkan

Karena,
Katakanlah apa yang Anda ingat sebagai "masa lalu"
Dengan hati yang hijau ini
Biarkan masa lalu bersenang-senang dan serahkan sekarang ke masa depan




(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
グリーンハート(2017)

「過去は変えられない」
そんな風に言い伝えられて
ここまでやってきた感じで
だけど思い始めてる
過去は切り離せない、
続いていく、変えていけるもの

なぜなら今、
思い出すものを「過去」と言うんだ
だから今、
決めるのも、変えるのもそう、
今ということになるんだよ

僕の普通は普通じゃない
僕の正義は正義じゃない
その昔、違うことをダメと言われてきた
そんな名残で ただただ置きに行く
進めないことに苦しんだ

心まで緑色
結局は、それでいい。

なぜなら今、
思い出すものを「過去」と言うんだ
だから今、
悲劇なのか、喜劇か別かは
君次第になるんだよ

僕のルールはルールじゃない
僕の正義は正義じゃない
その昔、違うことをダメと言われてきた
そんな名残で ただただ置きに行く
進めないことに苦しんだ

心まで緑色
結局は、それでいい。

何も言わない集合体
それが協調性と呼ばれて
そんな中、声を挙げる僕は叩かれた
ただ何百人の同調より
一人の強い意志が勝る
そんな瞬間を僕は感じている

心まで緑色

心まで緑色

心まで緑色

心まで緑色

「未来は変えられる」
そんな風に言い伝えられて
ここまでやってきた感じで
だけど思い始めてる
未来は今の続き、
時間差で、映し出すもの

なぜなら今、
思い出すものを「過去」と言うんだ
このグリーンハートで
過去を楽しくして、未来に今を手渡そう

(Takashi Hayashitani Pop poetrist)

MC(Dream destination)

MC(Dream destination)


Long time no see.
It's Takashi Hayashitani.
It's nearly four months to open this blog.
Access increased little by little,
We have confirmed access from 90 countries so far.
As long as I'm really glad, it's a word of gratitude.

However,
While there is no reason to stop moving forward,
What are you aiming for?
Where do you want to go?
There are times when it's not understood.

Just being worried.

But to you who are looking at my work,
Thank you very much.






(Designed by.Takashi Hayashitani)


(Japanese)
MC(夢の行き先)


お久しぶりです。
Takashi Hayashitaniです。
このブログを開設して、もうすぐ4ヶ月になります。
アクセスも少しずつ増えて、
これまでに、90か国の方からのアクセスを確認しています。
本当に嬉しい限り、感謝の一言です。

しかしながら、
進むことをやめようと思うことはない一方で、
何を目指しているのか、
どこに行きたいのか、
それが分からなくなる時があります。

ただただ、悩むばかりです。

でも、そんな僕の作品を見てくださっているあなたに、
ありがとうございます。



(Takashi Hayashitani Pop poetrist)  

Calma(Portuguese)

Calma(2017,Portuguese)

Depois de tudo,
Do diálogo
Não tenho palavras para me conectar com meu coração
Sorrow desse sorriso,
Procurando, arranhando, encontrando, danificado

De repente, ele entrará em colapso
Uma voz para contar
Procurei pela vitória ou derrotei lá, volto.
Imaginação na parte de trás do rosto sorridente
Eu me senti perturbado lá, fechou a tampa
Corra longe do relógio

O tempo passa.

Eu estava assistindo tal paisagem até há algum tempo,
Eu vim aqui para me estabelecer agora
Quem você está tentando ganhar?
Tudo certo,
Quanto mais você acha, não está sujo

De repente, ele entrará em colapso
Uma voz para contar
Eu alinhe minhas linhas e volto.
Imaginação para uma pergunta a ser vista pelos olhos
Eu me senti perturbado lá, fechou a tampa
Para escapar das palavras

O tempo passa.

Eu estava assistindo tal paisagem até há algum tempo,
Eu vim aqui para me estabelecer agora
Quem você está tentando ganhar?
Tudo certo,
Quanto mais você acha, não está sujo

"Por que você não entende?"
Por que você não pode reconhecer isso? "

"Por que você não entende?"
Por que você não pode reconhecer isso? "

Não mudará para o som
É convertido em movimento diário

Eu estava assistindo tal paisagem até há algum tempo,
Eu vim aqui para me estabelecer agora
Parei de competir.
Nessa altura,
Eu percebi, este lugar não é sujo

Tudo certo

Tudo certo

Venha, abra



(Designed by.Takashi Hayashitani)

(Japanese)
Calm(2017)

結局、
吹き出しの中から
心と繋がる言葉はない
その笑顔から悲しみを、
探し、傷付き、見つけ、傷付いた

ふと気付くと、倒れそうになる
伝えるための声なのに
そこで勝ち負けを探して、ただ帰ってる
目に映る 笑顔の奥への想像
そこに悩む顔した、蓋を閉じて
時計から逃げていく

時は過ぎていく

そんな風景をさっきまで見ていて、
今、落ち着く場所に来たんだ
君は誰に勝とうとしてるの?
大丈夫、
君が思うほど、そこは汚れていないよ

ふと気付くと、倒れそうになる
伝えるための声なのに
自分の台詞を並べて、ただ帰ってる
目に映る クエスチョンへの想像
そこに悩む顔した、蓋を閉じて
言葉から逃げていく

時は過ぎていく

そんな風景をさっきまで見ていて、
今、落ち着く場所に来たんだ
君は誰に勝とうとしてるの?
大丈夫、
君が思うほど、そこは汚れていないよ

「どうして理解されないんだ?
どうして認められないんだ?」

「どうして理解されないんだ?
どうして認められないんだ?」

それは音に変わることなく
日々の動きに変換される

そんな風景をさっきまで見ていて、
今、落ち着く場所に来たんだ
僕は競うことをやめた
そんな時、
気が付いたんだ、ここは汚れていないよ

大丈夫

大丈夫

さあ、開いてごらん


(Takashi Hayashitani Pop poetrist)